[CML 019968] Re: のう胞と結節のすり替えです

泥憲和 n.doro at himesou.jp
2012年 9月 22日 (土) 12:14:15 JST


田島さま

 こちらにも転載され紹介された私の最初の投稿において、「のう胞」と「結節」をうっかりミスで書き誤ったのは事実です。

 ですのでその部分が間違いだったと認めれば、それでおしまいです。
 「第一投稿」はミスの部分を撤回しますが、主旨まで含めて完全撤回する必要はありません。

 ややこしいことはないはずです。

 ゴメリ州では、5mm刻みでデータ化したと明記されています。
(ここはお認めになりますか?)
 5mm刻みだと、「のう胞」であれ、「結節」であれ、5mm未満のものは正確に数えることが原理的に不可能です。
 こんなデータは無意味なので、記録されません。

 長崎大学の調査に基づいた論文は、ゴメリ州のデータと比較するのが目的なのですから、5mm未満のデータを拾っても無意味なので、やはり計数されていません。

 ところが福島のデータは、5mm以下の結節を含みます。
 前二者と条件が違うのだから、単純に並列させて多いの少ないのと言っても無意味です。

 私の言いたいのは、こういうことです。
  



CML メーリングリストの案内