[CML 019955] 10/3「福島・沖縄の擬制はなぜ伝えられないのか」企画お知らせ

Akio Taba akio-taba1116 at nifty.com
2012年 9月 21日 (金) 16:09:05 JST


NPJ/日隅一雄・情報流通促進基金設立準備会の共催で、
高橋哲哉(東京大学教授)さん、我部政明さん(琉球大学教授)、
白石 草(OurPlanet-TV共同代表)さんをゲストに企画を行います。
ぜひ、ご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPJ(News for the Peoplw in Japan)/日隅一雄・情報流通促進基金設立準備会 共催
         福島・沖縄の犠牲はなぜ伝えられないのか
                ~メディアを問う~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(転送、転載大歓迎)
 「原発と報道」、「審議会制度」、「内部告発と秘密保全法」、「情報公開」等を各回のテーマとして、
日本の民主主義のあり方を問うてきたNPJ日隅一雄編集長連続対談企画。今回は、情報流
通促進基金設立準備会と共催で、日本の民主主義の試金石として、東京電力福島第一原発で起
きた過酷事故とその影響に苦しむ「福島」と在日米軍専用施設の約74%が集中して基地負担に
苦しむ「沖縄」に光りを充てる。
 
 福島件生まれで『犠牲のシステム 福島・沖縄』の著者である哲学者の高橋哲哉氏、福島の人々
に寄り添い報道を続けている市民メディアOurPlanet-TV共同代表の白石草氏、「沖縄密約訴訟」や
普天間基地問題等日米同盟の問題点を鋭く論じる政治学者の我部政明氏の3人をゲストに迎え
る。

 「福島」と「沖縄」の犠牲について、メディアは何を伝えて、何を伝えていないのか。そして、
これらの犠牲を生み出している現実に対して、私たちはどのように向き合っていけばよいの
か。会場参加者含め、毎回シナリオなしの白熱した議論が繰り広げられる本企画、是非ご参加下
さい。

●テーマ
福島・沖縄の犠牲はなぜ伝えられないのか~メディアを問う~

●ゲスト
高橋哲哉(東京大学教授)
我部政明(琉球大学教授)
白石 草(OurPlanet-TV共同代表)
コーディネーター 大城 聡(NPJ)

●日時
2012年10月3日(水)午後6時半~午後8時半(開場午後6時)

●会場
岩波書店アネックスビル3階「セミナーホール」
東京都千代田区神田神保町2-3-1
(神保町交差点、1階が岩波ブックセンターのビル)
地下鉄神保町駅(都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線)A6出口徒歩1分
http://www.i-bookcenter.com/shop/index.html

●参加費
1000円(NPJ賛助会員は無料)
当日受付でお支払いください。なお、会場の都合により,
参加を先着順とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。

●主催
NPJ(News for the People in Japan) http://www.news-pj.net
日隅一雄・情報流通促進基金設立準備会
【問い合わせ先】 城北法律事務所 弁護士 田場曉生(筺03-3988-4866)

●チラシはこちらから
http://www.news-pj.net/pdf/2012/1003.html






CML メーリングリストの案内