[CML 019937] ここにはいまの中国の良心と理知、希望がある~北京の反日デモ あるひとりの若い中国人女性の掲げていたプラカードのスローガン

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2012年 9月 20日 (木) 22:26:01 JST


以下はぜひご紹介させていただきたいブログ記事です。中国の反日デモのニュースが連日流れていますが、その中国の反日
デモの本質を読み応えのある筆致で、かつわかりやすく解説しています。

■中国・反日デモ暴徒化の背景と、日中関係の今後~~最も基礎から解説!(西端真矢 2012/09/18)
http://www.maya-fwe.com/4/000233_J.html

長文ですので全文引用は控えますが、  記事の最下段にあるひとりの若い中国人女性の掲げているプラカードのスローガンと
そのプラカードを掲げている若い中国人女性の写真が素敵です。 いや、感動的というべきでしょうか。そういう意味で素敵なの
です。この一枚の写真とプラカードのスローガンにはたしかな中国の庶民的レベルでの良心と理知、そして希望を見出すことが
できるように思います。以下、そのスローガンの訳。


    「私たちは戦争を、地震を、水害を乗り越えて来た。
  ここはファシストの土地ではなく、私たちの土地。
  暴力によって築き上げたのではない。

    そう、ここはもう文革を行う場所ではない。
    この土地で開かれた平和の祭典・オリンピックを全世界が見つめた、
    その場所ではないか。
  暴力を停止しよう。
  私は知っている。私たちの祖国はかつて愛にあふれていたことを」


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/



CML メーリングリストの案内