[CML 019918] 「市民アカデミア2012」のご案内

KIM Boongang / 金朋央 boong at space.ocn.ne.jp
2012年 9月 19日 (水) 18:31:42 JST


金朋央です。

10〜12月にかけて、福島原発事故、戦後史検証、マルチカルチュラリズ
ム、反人種・民族差別法を各テーマとした連続講座が、東京麻布台セミ
ナーハウスで開かれます。

どなたでもご参加できます。
各回の講師等の詳細・お申込み方法は、以下のホームページをご覧くだ
さい。
http://www.keiho-u.ac.jp/academia12/

−−−−−
公開講座「市民アカデミア」2012

●連続講座機福島原発事故の真実――『朝日新聞』連載「プロメテウスの
罠」取材者が明かす
・第1回:11月8日(木)
 「官邸の5日間」で起こったこと―初期対応を検証する
・第2回:11月15日(木)
 「事故調査報告書」を検証する―政府、国会、東電はどう事実を認定
 したのか
・第3回:11月22日(木)
 当事者に何を問うのか―事実への迫り方

●連続講座供Ю鏝綮妨‐據宗NHKドキュメンタリー番組制作者が語る
・第1回:11月10日(土)
 昭和天皇 二つの「独白録」――東京裁判・知られざる日米の連携
・第2回:11月17日(土)
 ラジオ――放送は生まれ変わったか
・第3回:12月1日(土)
 白団――アジアの冷戦と旧日本軍

●連続講座掘А屮泪襯船ルチュラリズム」と「多文化共生」
・第1回:10月18日(木)
 マルチカルチュラリズムとは何か――海外における理論と実際
・第2回:10月29日(月)
 多文化社会ケベックの挑戦――「インターカルチュラリズム」の
 可能性
・第3回:11月26日(月)
 公定多文化主義をこえて――オーストラリアを中心に

●連続講座検С胴颪糧真夕錙μ餌穏絞緬,ら学ぶ――日本における
 反差別法を考える
・第1回:11月9日(金)
 各国のヘイト・クライム禁止法
・第2回:11月16日(金)
 イギリスの反人種・民族差別法制度
・第3回:11月30日(金)
 カナダの反人種・民族差別法制度

▼場所:麻布台セミナーハウス
 (〒106-0041東京都港区麻布台1-11-5)
▼参加費:1回1000円

*各講座内容、日程、講師プロフィール等の詳細確認、および講座申込
 みはこちらから
http://www.keiho-u.ac.jp/academia12/

*メール、電話、FAXでのお問合せ、お申込みはこちらから
 アジア太平洋研究センター(CAPP)事務局
  e-mail:capp at keiho-u.ne.jp
  TEL:03-5545-7789、FAX:03-5545-7788


-- 
 ---------------------------------------------------
 金朋央(Kim Boong-Ang)   boong at space.ocn.ne.jp

 (特活)コリアNGOセンター  東京事務所
   〒169-0072
   東京都新宿区大久保1-12-1  第2韓国広場ビル8F
   TEL&FAX : 03-3203-5655     http://korea-ngo.org

 ◆外国人のための改定入管法Q&A ※多言語版はウェブで公開中
   http://www.repacp.org/aacp/

 ◆『ともに生きる一万人宣言』賛同者を募集中
   http://www.repacp.org/aacp/tomoni/
 ---------------------------------------------------




CML メーリングリストの案内