Re: [CML 019876] その後の報告

hiko-1956 at h.zaq.jp hiko-1956 at h.zaq.jp
2012年 9月 17日 (月) 16:35:31 JST


浜田です。

竹林さん、お疲れ様です。
そういうご事情があったのですね。

実は、僕も、会社の解雇予告通知以来、
あまりに仕事と家庭を犠牲にしていた活動を反省し
フツーに仕事して、家庭(僕の場合は同居する年老いた両親の家事手伝い)を大事にしながら
「余暇」で活動すると決めて以来
実はそれが凄くしんどくて
特に昨年末死にかけた母親のボケが観察していると、少しずつ日々進むのを感じながら 

両親の死の瞬間を感じながらの家事・家庭生活がストレスで
なかなか外出どころか、ブログも遠ざかる結果に陥っていました。

何よりも
東京での17万人集会への結集を呼び掛けた僕に対して
高濃度汚染地域へ行くことを呼びかけるのは間違いだと反発・批判されたことが
ショックでトラウマとなり
そういう人たちの考え方や世界観がどこから来ているのかを
ああでもない、こうでもないと、かれらの言説の中から読み解くのにかかりっきりでもありました。
脱原発で一致しているからと言って
そういう人たちと一緒に活動する気にはどうしてもなれなかったし、今でもまだ無理。 


先ずは「その後の報告」を頂けたこと感謝です。
そして民主党までが脱原発を言い始めている情勢の中で
反核の原則、我々の目標を高く掲げて
変に改良で妥協していっているかのような動きに抗して
本当に平和で安全な日本、世界のためにさらに奮起して闘いましょう。

このままの流れでは、ドイツのようにおそらく脱原発はもう決まったこととされ
個々の課題は個々の課題として分断され、抑えつけられていってしまう気がしています。 

頑張りましょう。

*******************
 浜田守彦 hiko-1956 at h.zaq.jp
    携帯 090-1915-0083
        hiko-1956 at ezweb.ne.jp
   ブログ http://ameblo.jp/hiko1956/
   「ひこぱぱ」で検索
   ツィッター @hiko1956
*******************



CML メーリングリストの案内