[CML 019868] 【報告】第516日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 9月 17日 (月) 08:21:52 JST


青柳行信です。9月 17日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第516日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 9月16日現在 総数2530名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。。  
   
★ さよなら原発! 9・23福岡集会
http://bye-nukes.com/fukuoka 
ご賛同とカンパのお願いも↑

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
森の音楽祭 台風の影響で 16日午前中に 中止になりました。
雨の影響で 写真展のほうも、人が入らずじまいでした。

友人から、写真家・森住卓 さんの記念講演の案内が 入りました
10月14日(日)13:00 春日市のクローバープラザです。
あんくるトム工房
 現代の写真家   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2054 

★ 橋本左門 さんから:
  無核無兵・毎日一首
☆被災地の復興予算が全国の縁なき機関の補助金となる(左門 9・16−52)
  ※「追跡 復興予算19兆円」NHK 9月13日) 

★ 前田 朗 さんから:
「これ1冊ですぐにわかる六ヶ所再処理工場の危険性」をブログにアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2012/09/1.html

小出裕章・渡辺満久・明石昇二郎『最悪の核施設六ヶ所再処理工場』
<様々な原発報道において、なぜか盲点になっている場所がある。それが、青森県六ヶ所村の「使用済み核燃料再処理工場」だ。本格稼働すると「原発が一年で放出する放射能を一
日で放出する」と言われるこの施設では、いくつものお粗末な欠陥が露呈し、しかも、直下には明らかに活断層が存在する。その危険性は、通常の原子力発電所の比ではない。

 本書は、それぞれの分野で「六ヶ所」にアプローチしてきた専門家たちの切実な訴えで構成される。このような施設を稼働させれば、日本のみならず地球全体に取り返しのつかな
い災厄をもたらすのである。>

原発の危険性を訴えてきた原子力工学者、断層の確認をしてきた変動地形学者、原発を追いかけてきたジャーナリストの3人による、「危険な新書」である。六ヶ所再処理工場の全
貌ではないが、危険が簡単に理解できる。ひとたび事故が起きれば、あまりにも巨大な被害が生じる。原発以上に危険な再処理工場である。しかも、これをつくり、運営しようとし
ているのは、すでに素人以下であることが判明した自称「専門家」たちである。本書では日本は「原子力後進国」を命名されている。なるほど、と思う。むしろ「原発事故大国」で
ある。3.11以前からそうだったのだから。

第2章「シミュレーション『六ヶ所炎上』」では、地震と津波によって六ヶ所が事故を起こした場合の被害状況のシミュレーションだ。「見えてくるのはとてもこの世のものとは思
えない、あまりにも残酷な光景ばかりだったので、やめておくことにした」と、中断されている。

第3章の活断層研究では、これまでの原子力関連施設の建設に際しての活断層調査・判定がいかにずさんで、インチキで、ごまかし続きであったかが、詳しく語られている。「いく
らなんでも、まさか」というレベルの話ばかりだ。無能で無責任で破廉恥な「御用学者」には、もう相当慣れたつもりだったが、まだまだ。あきれてものが言えないという言葉を
延々と繰り返すしかない。

★ 戸村良人 さんから:
9月15日、広島、袋町の市民交流プラザで、「伊方原発は廃炉!再稼働は
許さない!湯浅一郎講演会」が行われました。
例によって「行動の写真集」に追加しましたのでお知らせします。
 下記をクリックすると20枚の写真が出てきます。
http://simoiti1329.digi2.jp/pead471/471-1.12.9.14ikatayuasa01-10.htm

http://simoiti1329.digi2.jp/pead471/471-2.12.9.14ikatayuasa11-20.htm

(アドレスが長すぎ、開かない方は、下記「行動の写真集」の2012年9月、47
1番からも開けられます。)
http://simoiti1329.digi2.jp/index.html

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。昨日は、連休の中日で記事は少なめです、政府の「革新的」政策決定の後、早速、野田首相が 柔軟対応 ということばで変更もありうるようなことを示唆し
ています。
1.「野田首相『原発ゼロ』柔軟対応も=民主代表選候補が論戦」時事通信09/16-12:53
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012091600079
記事「・・・原発建設の継続容認と矛盾するとの指摘には『見通しについては謙虚に柔軟性を持たなければいけない』と、例外的な措置はやむを得ないとの認識を示した。」
一方、被災地では、
2.「福島県民、本気度に疑問 政府が新エネ戦略決定」河北新報9月15日
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2012/09/20120915t71025.htm
記事「・・・・政府の新たなエネルギー戦略は原発ゼロを掲げる一方、実現時期は2030年代とあいまいな表現にとどまった。福島第1原発事故の被害を受けた福島県の人々は政
府の『本気度』を疑っている。」
被災地の苦悩は、政府が何を決めようとも続きます。
 3.「大熊、双葉町1319人が5巡目の一時帰宅」福島民友 9月16日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0916/news3.html
記事「・・双葉町の車1台の放射線量が基準値を超えたが、簡易除染を行い基準値を下回った。」
4.「野生キノコの出荷制限続く 森林除染、見通し立たず」福島民友 9月16日
⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/0916/news9.html
記事「・・・・放射性物質は同物質を吸収しやすい野生キノコを直撃 」した。 
5.「大震災から1年半私たちは今 <5>福島原発からの避難者」東京新聞9月16日
⇒http://tinyurl.com/9xc3qqd
記事「・・・・・(事故から)一年半がたって・・・・世の中には忘れ始めている人もいると思う。津波で亡くなった多くの犠牲者や原発事故、避難者のことを忘れないでほしい」
6.「被災犬猫の不妊手術病院=神戸のNPOが開設−繁殖防止、年間1000匹に・福島」時事通信09/17-02:31
 ⇒http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012091600134
記事「・・・・警戒区域内で犬猫が過剰繁殖する一方、県内の収容施設の受け入れは限界に近づいて」いる。                    
7.「『仮の町』へ協力求める 細野氏、NPOと意見交換」福島民友9月16日 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0916/news10.html
記事「細野環境相は、・・・・原発事故について『一番取り返しのつかないことは、地域社会のコミュニティーを奪ったこと。どうやれば取り戻せるか、本気で考えなければならな
い』
・・・・・そんなこと本気で思っているなら、14日の政策決定はないでしょう。
8.「日本、原発ゼロ戦略説明へ 17日からIAEA総会 」西日本9月16日 15:33
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/324318
・・・・外に向かって何をいってくるのか?
さて、今朝は台風の影響で強い風が吹いている中、3時前に西日本新聞が届きました。
紙面では、3面左上に関連記事が、3つ一塊であるのみです。
9.「(原子力)安全委 課題残し幕 原子力防災態勢刷新 福島事故で信用失墜 規制委 問われる独立性」
記事「『爆発はありません』。昨年の事故の際に斑目委員長が・・首相に進言した直後に爆発があった、・・・」この委員会が19日の規制委発足でなくなることでその歴史を振り
かっての記事です。
すぐ下に、8.の記事が添えられ、その下に、ネットにない記事がひとつ、
10.「『エネ政策の早期樹立を』山口(県)知事」
記事「・・・・政府の決定した・・・新戦略は、「法律に基づく基本計画でもなく、中身も今後を見通せるものではない」として、明確なエネルギー政策の早期樹立を求めた。枝野
経産相の青森県知事に原発工事継続容認を説明したことに『(山口県は)何も聞いていない』と苦言を呈した。」
・・・きょうは「敬老の日」、福島では、どんな日を迎えれるのか、胸が痛みます。

★ 木村-m さんから:
<テント日誌 9/14(金)――経産省前テントひろば 370日目>
        テントひろば「あおぞら放送」始まる! 
        福島の今、を直視しながら、真の脱原発へ!
9月14日(金) 晴れ
 午後から衆議院第1議員会館で、テントひろば主催で「ひるまず福島原発事故の責任を問う」 武藤類子さんのお話を聞く会[福島原発告訴団第二次訴訟 説明会]が開催され、
参加する。
 DVD上映で、放射能災害のただ中で生きる福島の人たちの苦しみと怒り、その中からその責任を問い、告訴することを通して命の主体として起ち上がる1人1人の姿が胸に迫
る。第2次告訴は全国告訴として展開されるが、既に全国各地方に事務局が立ち上がっているそうだ。何万人もの人々が第1次告訴の1324人に続くようでありたい。
それは数という以上に、1人1人が陳述書を書くことを通して、東電や原子力ムラに対して自らが責任を問う姿勢を明確にし、<福島>を意識化し反=脱原発へと向かう原点を固め
ることに他ならない。是非、陳述書を書いて、告訴団に参加していただきたい。前記のDVDはテントでも1枚お預かりしているので、是非観ていただきたい。
 尚、9月22日にいわき市文化センターで開催される福島原発告訴団全国集会にはテントからは日帰りバスツアーで参加する予定である。ご希望の方はテントでお申し込み下さ
い。(費用はバス代+昼食弁当で3,000円)
 テントに戻ってくると、今日からテントひろばからの「あおぞら放送」が始まるということで準備が進められていた。レイバーネットTVからの技術的協力を得ながら、毎週金曜
日、午後4時から10分〜1時間の範囲でネット放映される。
キャスターは松元ちえさん、小林愛さん。
 今日はその第1回ということであったが、衆議院議員の橋本勉さん、技術者の藤原節男さんのインタビューなどがおこなわれた。今後とも、国会議員インタビューや脱原発イベン
ト情報とともに、福島の今を訴える、福島の人々の声を毎回届けたいという。
 文科省前では今週も福島の子どもたちの集団疎開裁判の集会がおこなわれていた。その中で、9・11テント1周年の集会でも話されていた子どもたちの中での甲状腺ガン発症の
ことが話されていた。
調査主体の福島県立医大の鈴木真一氏は「チャルノブイリで甲状腺ガンが見つかったのは最短4年だから、今回のは放射能とは関係ない」と言ってるそうだが、「チェルノブイリで
4年後というのは甲状腺ガンが激増したときであり、1年後にはすでに見つかっていてWHOもそれと放射能の関係を認めている。」ということであった。ということは福島の4年
後は?と考えると空恐ろしくなってくる。
 さらに昨年浜通りでの健康管理調査では子どもたちの35%に甲状腺腫の症状がみられ衝撃を与えたが、今年福島市の健康管理調査では子どもたちの43%に甲状腺腫の症状が
あったそうである。本当に子ども達の避難・疎開は一刻の猶予もならないということが実感される。
 官邸前、国会正門前、経産省正門前を巡り、テント前での給水活動をした後、午後8時から合同庁舎4号館の前、紀勢町準備室を見上げながらの抗議行動に参加する。野田首相は
いよいよ19日に人事を任命強行し、規制委を発足させるようだ。
 官邸前は先週より人数が増えているように感じられる。それは単に朝晩は少し涼しくなったからではなく、今が脱原発をめぐるせめぎ合いの正念場にさしかかっていることを人々
が感じているからだろう。
 野田政権は運動と世論に押されて原発ゼロを表明したが、この30年代中という気の遠くなる時間幅、それまでは再稼働というペテン、核燃サイクル維持や建設停止中の新規原発
建設推進等といった原発維持政策、まさに原発ゼロは口先だけのペテンではあるが、それでも財界や自民党、利権集団、さらに米国等から一斉にクレームが上げられている。
 告訴団運動を広げ、反=脱原発の原点を再度固め、原子力ムラを許さず追及し、人事案反対!大飯を止めよ!再稼働反対!即時ゼロを!という運動の高まりを推し進めたい。
★9月19日(水) テント全体会議 午後7時  日比谷図書館4F 小ホール  

★ M.nakata さんから:
(転送いたします)
  *************
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209150075.html

中国新聞 ■上関原発、事実上中止へ  2012/9 /15
 原発の新設を認めない政府の新たなエネルギー戦略を受け、★中国電力の上関原発(山口県上関町)計画は事実上、中止の方向が決まった。●運転開始から38年を経た島根原発
(松江市)1号機は、2014年に廃炉となる。中国地方の原発計画は大きく転換することになる。
 政府の新戦略に対し中電は「極めて遺憾」とコメント。「安全対策を徹底し、原子力発電が重要な電源の一つとして信頼いただけるよう務める」とした。地元にも異論があり、最
終決定までに、なお曲折も予想される。

 上関原発は、福島第1原発事故を機に準備工事が中断し、本体工事は未着手。今後の着工は、「新増設しない」とする原則に沿わない。●政府は上関原発の個別方針は示していな
いものの、この原則が適用される可能性が高い。

 同原発は1982年、当時の上関町長が誘致を表明。その後、推進と反対派で住民の民意が二分し、これまでに9回計画は延期されてきた。事業費は約9千億円。計画中止となれ
ば、町づくりにも大きく影響する。

 ●島根1号機は、74年の稼働開始から38年が経過。運転を40年に制限する方針に基づくと、2年後の14年に廃炉の期限を迎える。89年に運転を始めた島根2号機は、同
様にあと17年で廃炉の期限を迎える。
 ●建設工事がほぼ完成している島根3号機は、近く発足する原子力規制委員会の判断に委ねられるが、●既設として稼働が認められる可能性がある。
【写真説明】上関原発の建設予定地(山口県上関町)

◆--------------------------------------------------------------------------------------◆
 ■「あぜん発言 原発の安全守る2人のトップ 」(モーニングバード)
   http://p.tl/hErQ
 ●原発事故の国会版事故調査委員会が開かれた様子が放映され、2月16日に
  TV【モーニングバード】がきちんと番組で検証番組を11分間取り上げ放送しました。
  みなさま、ご存じかも知れませんが、これをあらためてご視聴ください。
 ◆--------------------------------------------------------------------------------------◆
■原子力安全委員会・保安委員会の組織がまさに無責任。でたらめ,班目委員長、寺坂保安院長。

 班目:「私は何を助言したのか覚えておりません、、、、」
 寺坂:「私は、事務系の人間ですので、、、、私は知識がない。
     大きな事故の時は、技術的知見が、極めて重要になってくると思う」 

●その頃の無残な日本国家の中心のドタンバタ劇です。2月19日に録画映像ががデイリーモーションで保存されて、
  ツイッターで流れたので、その日に手元に保存しておきました。 
 
●ところで、2012年2月には、すでに事故を起こした、この原子力安全委員会・保安院組織が、次の動きへ始めていました。
  この頃から、★「原子力規制委員会」に名称が決まり、、4月の国会事故調報告を待たないで
  原子力・放射能関係者によって、すでに綿密にスタートの策動を始めていたようです。
 
  悪名高い=『原子力規制委員会』(原子力ムラ)の人選メンバーがすでに既定路線で決まったいた、!!
 
●これを 細野環境省大臣の人選をチエックする。(嘘!!能力なし、ありえない、、3文芝居(笑))
  (●悪辣な経産省官僚・文科省の官僚・OB、原子力ムラメンバーが着々布石、どこまでも図々しい!)

  ●これ以降 新聞・NHKや他のTVなども。マスメデイアを含めて、学者たち,識者も、
  この役員人選問題をなぜか蓋をする。記者からも名前の追及情報は出てこなかった⇒
 
<何が、この頃、TV・新聞の目くらましとして、スピンの手法の話題が使われたのでしょうか、、、、?>
  ●その後どんな話題・ニュースに日本社会は、目を奪われて、盛り上がっていたのでしょうか?
  
  ■「事故当時の政府と会議碌が、すべて日本では記録に保存されていなかった!!」(驚き!ありえない)強引に隠ぺい。
    アメメリカとの民主主義のちがい。
   
  ★アメリカ原子力規制委員会は、東京電力福島第一原子力発電所の事故発生直後の委員会内部のやり取りを、
   記録した議事録を公表した。   
    今回、議事録と合わせて、事故発生直後の電話会議のやり取りを録音した音声も公開 された。NHKニュース

  ■橋本の 「維新八策宣伝」と「年金掛け捨て?」問題をとりあげていた。(朝ズバ)
      http://www.dailymotion.com/video/xopx04_20120216-yyyy-yyyyyyy_people
     (16日)
  ■「オセロ中島の問題」で、日本中一色だった。
------------------------------------------------------------------------------
  ★情報洪水であふれて、国民が立ち止って、きちんとものごとを考えられない日本は、
   社会体質がどんどん劣化するのではないでしょうか。チエック機能が働かない日本。
   
   ショックドクトリンで、思考がばらばらになり、刺激に過剰に反応する人間が増えて、
   戦前の30年頃の時代に、よく似ている風潮と心配されています。
   テレビを切って、プロパガンダの新聞を先ず止めましょう。
   
  (貼り付け開始)
************************
【詳細】11分<モーニングバード>●保存動画
http://tinyurl.com/8zjybue

 【抜粋】11分<モーニングバード>●短縮保存動画
http://tinyurl.com/8wtl344

▲20120216 あぜん発言 原発の安全守る2人のトップ 
 投稿者 PMG5
<モーニングバードより書き込み>

去年3月の原発事故発生当時、●原発の安全を担当していた原子力安全・保安院の院長が
●「私は事務系の人間なので、専門知識がない」と驚きの発言をしていた。

きのう国会で、●原発事故の国会版事故調査委員会が開かれた。
これは一般傍聴も可能で、「斑目さんがどのくらい責任を感じているのか聞きに来た」という傍聴者。
質問するのは、国会議員ではなく学者や弁護士などの事故調査委員。

冒頭、●原子力安全委員会の斑目春樹委員長は「今までの安全審査指針に瑕疵があったことは認めざるを得ない」と陳謝した。
その後、●安全審査基準について自ら認めた欠点を棚に上げ、東電などを批判。また質問に対して、●「覚えていない」という言葉を繰り返した。
責任は逃れつつも専門家としての自負を見せつけた斑目委員長。

一方、●原子力安全・保安院の前のトップ、寺坂前院長は、●震災発生後、官邸に部下を残して立ち去ったことを追及されると、
●「私は事務系で専門的な知識がないので‥」と驚きの発言をした。

●保安院は3日前に大飯原発の再稼働について、ストレステストは妥当と報告したばかりだが、●ストレステストを導入した経緯については心許ない。
●事故調委員の田中三彦氏の「今のストレステストをやっていれば、3.11の事故を防ぐことができたか?」という質問に対し、
●寺坂前院長はしばらく考え込んだあと「私自身、正直言ってよくわからない」と答えた。
約3時間で閉会したあと、●傍聴者の感想は「あんな人たちに私たちは命を預けていたんだとがっかりです」と。

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発! 9・23福岡集会実行委員会 ●  
日 時: 9月20日(木)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)交流室
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階

● さよなら原発! 9・23福岡集会 ● 
日 時:9月23日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
場 所:福岡市・冷泉公園 
トーク・ゲストとして毎週金曜日でお馴染みの首相官邸前アクションの
主要メンバーであるミサオ・レッドウルフ(首都圏反原発連合)さん参加

 さよなら原発! 福岡集会  http://bye-nukes.com/fukuoka 
    チラシ・ダウンロードコピーできます。↑

ツイッター、フェイスブック、mixi、メルマガ、ブログなどでもぜひ拡散お願い
します。
↓↓↓↓ツイッター用告知文↓↓↓↓
【拡散】さよなら原発9・23福岡集会/9月23日(日)14:00集会開始@福岡市・
冷泉公園(博多区上川端町)http://bye-nukes.com/fukuoka 打楽器募集!太鼓など
買わなくても、金属片(フライパンやスチール缶等)とスプーンさえあれば、サンバ
風な楽器に。

● 元原発労働者の梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判 ●
    第3回口頭弁論期日
10月10日(水)14:30 福岡地方裁判所303号法廷。

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
   原告数 4923名(9月14日現在) 
   連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)
○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内