[CML 019776] 9月11日(火)放送予定「5年帰らない宣言」の波紋〜苦悩つづく原発避難民〜NHKクローズアップ現代

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 9月 11日 (火) 12:39:49 JST


9月11日(火)放送予定「5年帰らない宣言」の波紋〜苦悩つづく原発避難民〜NHKクローズアップ現代


京都の菊池です。

今日9/11火曜日
は、東日本大震災から一年半ということで、
新聞によっては今日の朝刊で特集を組んでいるところもありました。
その中で、朝日新聞は
放射能測定について
も取り上げていました。

33面「食の放射線測って納得」



NHKクローズアップ現代が
今日下記の内容の放送予定だそうです。
(坂井さんも紹介を発信されています。

[CML 019772] 5年間は帰らない宣言
2012年 9月 11日 (火) 09:29:39 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-September/019574.html
)


番組ホームページの
予定のページ
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3245
より

No.3245
2012年9月11日(火)19:30〜
NHK総合
放送
「5年帰らない宣言」の波紋 〜苦悩つづく原発避難民〜

福島第一原発の事故から一年半、被災自治体の復興が壁に直面している。
高線量で居住困難となるエリア(双葉町、浪江町等)では、仮の町への移住を掲げるが、いつになるか見通しは立たず、
低線量で帰還可能とされたエリア(南相馬市、飯舘村等)でも、除染に不安を持つ若い世代が帰還を躊躇している。
住民の心身は、他に例のないほど追い詰められている。

こうした中、「5年帰らない宣言」を4自治体が次々公表。あえて避難指示の解除を送らせる方針を打ち出した。
拙速な避難解除は、賠償額の減額にもつながり、住民間の深刻な対立を引き起こしかねない。
早期帰還か、住民の結束か、住民たちはまさに正念場を迎えている。
最大規模の避難者仮設住宅(浪江住民)に国谷キャスターが足を運び、いま何が必要とされているのかを明らかにする。

とのこと。


ちなみに
クローズアップ現代は、
明日9/12水曜は

No.3246
2012年9月12日(水)放送
リッチをねらえ 〜富裕層ビジネス最前線〜

を放送予定だそうです
(内容
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/
で紹介されています。
また、
坂井さんも
紹介を発信されています。
[CML 019773] 「構造改革」の結実
2012年 9月 11日 (火) 09:46:55 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-September/019575.html
)


No.3245
2012年9月11日(火)放送
「5年帰らない“宣言”」の波紋 〜苦悩する原発避難民〜

と

No.3246
2012年9月12日(水)放送
リッチをねらえ 〜富裕層ビジネス最前線〜

が並ぶのは

今の日本を象徴しているように思いました。


菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)



CML メーリングリストの案内