[CML 019752] 【報告】第509日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 9月 10日 (月) 07:23:06 JST


青柳行信です。9月 10日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第509日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 9月9日現在 総数2516名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。  
  
★ さよなら原発! 9・23福岡集会
http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
沖縄は 大きな集会になりましたね。
各地で 平和と民主主義を守るたたかいが 発展すればいいですが。
一方、大阪ではファシストが 似非 維新を標榜し また、国民を
欺こうと画策しています。
マスコミは自らの役割を放棄して、それを持ち上げています。
民主主義の末期的状況です。

原発をたたき、オスプレーを叩き、ファッショ体制を叩くのが 
私たちの 役目だと思います。
あんくるトム工房
宜野湾市の集会に 10万人  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2042

★ 橋本左門 さんから:
  無核無兵・毎日一首
☆故郷も友も学校も奪われしに放射線に負けぬ健気な生徒(左門 9・9−44)
 ※福島県立高等学校教職員組合女性部編『福島から伝えたいこと』を読んで・・・。 

★★ 久留米市の医師の音成(ねしげ)さんから:
原発に変わるものができれば、容易に0となります。だから、みなさんが住む町を原発に依存しなくても、経済の悪化は起きないということを示すことが必要でしょう。そして原発
で生計を立ててきた地域に重点的に自然エネルギー開発地域とします。そうすれば全国に広がるはずです。 
 9月1日(土曜日)に福岡市民会館での脱原発の研究会に出席しました。ドイツの学者が説明してました。それで感じたことは、集会やデモだけでは脱原発を実現できないというこ
とです。ドイツでは30年以上前から緑の党が活動しています。チェルノブイ原発事故の後でさえ、脱原発が実現されませんでした。それが、福島の事故で、緑の党がさらに実力を
伸ばし、脱原発の宣言ができたのです。
 しかし、日本の市民活動家はデモをおこなっても、きれいごとだけで、どろどろした政治の世界につき進むことはないようで不安です。
 今でも脱原発は後退しているのに、自民党政権になれば、さらに後退し、うやむやになる可能性があります。私は特定の党を支持してはいませんが、最低国会に脱原発を推進する
グループを維持する必要があります。関東と九州は違います。沖縄では原発はありません。九州では、今すぐにでも脱原発は0にできると思いますが、デモだけでそれを言っている
限り20年後も平行線のような気がします。

★内富 さんから:
ドイツのNHKであるARDが日本の脱原発運動を放映しました。関西の脱原発運動の若手のホープである長谷川羽衣子さんが何故か特集されています。
2012.07.29 ドイツの公共放送ARDが報道した、日本の緑の党結成の様子と国会包囲デモの様子です。
緑の党(「緑」の京都・準備会)共同代表の長谷川羽衣子さんが着物姿で全編に登場、長谷川さんのプロモート映像か?
http://www.youtube.com/watch?v=a9CaaGIkwGU&feature=player_embedded

【放送内容の概要】
http://greens-kyoto.jimdo.com/

日本では毎週のように官邸前でデモが行われている。この日曜日は1.5万人が国会前に集まり、脱原発を訴えた。デモ隊にはお披露目するものがあった。「ここにいるのは、緑の理念
に賛同する人たちです。こんにちは」と呼びかけたのは、京都の長谷川羽衣子だ。ベアベル・ヘーン(ドイツ・緑の党の副代表)も隣にいる。新たに結成された日本の緑の党だ。
今週末には色々な動きがあった。市民運動家、環境運動家、反原発運動家が結集して、新たな政治勢力を作ったのだ。長谷川羽衣子も共同代表の1人に選ばれた。しとやかな着物を着
ているが、ほんの数日前は大飯原発への激しい抗議行動の中にいた。長谷川は、市民運動が党の基盤になければならないという。
長谷川は昨年、ヘーンの講演から市民社会とは何かを学んだ。ヘーンは今、日本の緑の党の結成を支援しており、緑の党の政策綱領を手渡した。ヘーンは「既存の政治が原発に固執
するなら、新たな勢力が立ち上がらないといけない」と訴える。緑の党はまず、最初の議員を国会に送り込むことを目指している。

他にも、大飯原発再稼働反対アクション(ARD)、すぐろ奈緒共同代表のコメント(ZDF)などの動画がこちらからご覧頂けます。
http://tinyurl.com/9lg3oqm

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
きょうは新聞休刊日です。ネットにある記事を幾つか紹介します。
昨日の一面トップにあった記事内容です。
1.「佐賀県 議事録作らず 玄海原発、環境調査の2会議」 西日本9月9日 10:03
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/323058
昨日以降の新しい記事、
2.「政府、エネ戦略10日決定見送り 「原発ゼロ」で調整が難航 」西日本9月9日 21:18 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/323145
・・・・・・・雲行きが怪しくなってきました。
3.東電が原子力改革監視委設置へ 再稼働へ信頼回復狙う 」西日本9月9日 15:47
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/323087
記事「・・・・東電は経営再建に向け柏崎刈羽原発(新潟県)を来年4月から再稼働させる計画で、新たな取り組みを信頼回復につなげたい考えだ。」
・・・・・なんとしても再稼働という動きです。
次に被災地の動き、
4.「楢葉町、10日で区域再編から1カ月 進む帰還準備」福島民友9月9日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0909/news8.html
5.「相馬沖で10日から試験操業 魚種の拡大後初」福島民友9月9日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0909/news9.html
・・・・・・
原発施設の記事、
6.2号機の配管に穴=空気漏れ、テープで補修−福島原発
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012090900216

★ 黒木 さんから:
<オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会の決議(全文)朝日新聞デジタル2012年9月9日17時16分>
 我々は、本日、日米両政府による垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ強行配備に対し、怒りを込めて抗議し、その撤回を求めるためにここに集まった。 
 沖縄県民は、米軍基地の存在ゆえに幾多の基地被害をこうむり、1972年の復帰後だけでも、米軍人等の刑法犯罪件数が6000件近くに上るなど、米軍による事件・事故、騒
音被害も後を絶たない状況である。 
 1995年9月に、米海兵隊員3人による少女暴行事件が起こり、同年10月には事件に抗議する県民総決起大会が行われ、8万5千人もの県民が参加し、米軍に対する怒りと抗
議の声を上げた。県民の強い抗議の声に押され、日米両政府は、96年の日米特別行動委員会(SACO)により米軍普天間基地の全面返還の合意を行った。 
 しかし、合意から16年たった今日なお、米軍普天間基地は市街地の真ん中に居座り続け、県民の生命・財産を脅かしている。 
 そのような中、日米両政府は、この危険な米軍普天間基地に「構造的欠陥機」であるオスプレイを配備すると通告し、既に山口県岩国基地に陸揚げがなされている。さらに、オス
プレイは米軍普天間基地のみでなく、嘉手納基地や北部訓練場など、沖縄全域で訓練と運用を実施することが明らかとなっており、騒音や墜落などの危険により、県民の不安と怒り
はかつてないほど高まっている。 
 オスプレイは開発段階から事故をくり返し、多数に上る死者を出し、今年に入ってからもモロッコやフロリダ州で墜落事故を起こしている構造的欠陥機であることは、専門家も指
摘しているところであり、安全性が確認できないオスプレイ配備は、到底容認できるものではない。 
 沖縄県民はこれ以上の基地負担を断固として拒否する。そして県民の声を政府が無視するのであれば、我々は、基地反対の県民の総意をまとめ上げていくことを表明するものであ
る。 
 日米両政府は、我々県民のオスプレイ配備反対の不退転の決意を真摯(しんし)に受け止め、オスプレイ配備計画を直ちに撤回し、同時に米軍普天間基地を閉鎖・撤去するよう強
く要求する。 以上、決議する。 2012年9月9日 オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会 

★ 河内謙策 さんから:
 <原子力規制委員会  民主党の提言 指定廃棄物最終処分場>
 首相が田中俊一らの人事をゴリ押しし、原子力規制委員会を首相任命により強行発足させる危険が非常に強まっています。
 今一番言われているのは、11日の閣議で政令等決定、19日に原子力規制委員会発足というスケジュールです。「IK原発重要情報(173)」で私たちが警告した、「原子力緊急事態宣
言」が出されていることを理由に国会の事後承認を「原子力緊急事態宣言」が解除されるまで引き伸ばす、したがって次の国会で事後承認を求めないという可能性は、単なる法文上
の論理的可能性ではなく現実的可能性となっています。おそろしい話です。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/402435.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012090602000131.html
このような状況の中で、東京新聞と毎日新聞が社説を出して政府に警告を発しています。ただ、毎日新聞は、首相の任命は仕方が無い、事後承認の問題に釘をさすしかない、という
ような姿勢が見えて残念です。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012090602000150.html
http://www.mainichi.jp/opinion/news/20120909k0000m070098000c.html
私は、8日(金)夜の、規制庁準備室前のヒューマンチェーンに参加しました。皆すごい怒りでした。集会の中での「日本の経済が二流になっても、三流になってもいい。私たちは命
が大切にされる社会をつくっていこう」という訴えが印象的でした。
http://www.labornetjp.org/news/2012/0907shasin
緊急署名が呼びかけられています。このメールを見た貴方がまだ署名をしていなかったら、ぜひ御協力を御願いいたします。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-7803.html
9月10日夜官邸前抗議が呼びかけられています。私(河内)は、居ても立っても居られない気持ちなので、体が許せば、少しでも参加するつもりです。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-fe15.html

 皆様御存知のように、民主党が原発ゼロについての提言を出しました。政府も、これを受けて、今週中に新たなエネルギー戦略を決定すると言われています。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120906-OYT1T01247.htm
 マスコミでは、国民の声を反映して、政府も原発ゼロを明文化
しなければならなくなった、と持ち上げる見解も表明されていますが、私たちは、騙されるな、といいたいのです。
 まず、民主党は、言葉をあやつることが得意な集団だ、ということです。かつて、脱原発を脱原発依存にすりかえた菅のテクニックが話題になりましたが、最近も、「近いうち
に」ということばで自由民主党を手玉にとった集団なのです。「2030年代に原発稼動ゼロを可能とするよう、あらゆる政策資源を投入する」という文句には、二重三重にあいまいな
言葉が使われています。
まず、原発ゼロと原発稼動ゼロは違います。原発稼動ゼロとは廃炉を含まない概念です。次に2030年代とは2030年から2039年まであります。「可能とするよう」という言葉も、単な
る努力目標にすりかわる可能性があります。「政策資源を投入する」という言葉も問題です。廃炉を含まない「原発稼動ゼロ」であれば、今年の5月5日に実現したとおりです。なに
かとんでもないことをしなければならないことはありません。
 最大のペテンは、彼らが原子力規制委員会の判断にもとづいて原発の再稼動を次々と認めていくことと、原発ゼロ社会をめざすということとは矛盾するということです。
 だから、「民主党の提言は一歩前進」などといってはいけないのです。
 「日刊ゲンダイ」9月8日号が、民主党の提言を「大ペテン」だ、「マトモニ信じるとバカを見る」といっているのは立派です。
田中龍作ジャーナルの以下の記事もぜひ参考にしてください。
http://tanakaryusaku.jp/2012/09/0004986

 政府が、栃木県内の高濃度の放射性物質に汚染された指定廃棄物の最終処分場の候補地に栃木県矢板市の国有林を選定したため、矢板市の市民が反対し、抗議しています。私(河
内)は、
この問題についての勉強は不十分ですが、私の今の理解が間違いでなければ、栃木だけでなく、群馬、東京、宮城等にも広がる可能性がある重大問題だと思います。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20120906-OYT8T01707.htm
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001209080003
http://www.env.go.jp/jishin/rmp/attach/memo20120330_waste-shori_gaiyo.pdf

★ 東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)さんから:
無理が通れば道理が引っ込む。違法に脱法を重ねる「原子力規制委員会」
のムチャクチャ人事案。11日(火)に野田首相が直接任命することを閣議
決定し、19日(水)にも任命、発足を強行すると報じられています。

阻止する以外にありません。本日10日(月)、11日(火)と連日のアクシ
ョンを行います。ぜひご参加ください。ツイッター等でも広めてください。
[転送・転載歓迎/重複失礼]
------------------------------------
ヾ嬰〜姐概帖ウォーク 9/10(月)18:00〜20:00 @官邸前
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-fe15.html
経産省・規制委員会包囲アクション 9/11(火)19:00〜20:30 @経産省別館前
http://2011shinsai.info/node/2670

-------------------------------------------------
 9・10 原子力ムラ人事にノー! 
   野田総理・細野大臣は白紙撤回を!
   官邸前抗議&ウォーク
-------------------------------------------------
【日時】9月10日(月)18:00〜20:00
                       18:00〜18:45 官邸前アピール&コール
            18:45〜19:00 要請書&抗議文提出
                       19:00〜19:45 ★抗議ウォーク (官邸を一周して抗議)
       19:45〜20:00 官邸前アピール&コール

【場所】官邸前
(最寄駅:国会議事堂前駅1分、永田町駅5分、溜池山王駅7分)
※プラカード、鳴り物、光り物など持参歓迎

【主催】福島老朽原発を考える会/国際環境NGO FoE Japan/原発を考える
品川の女たち/プルトニウムなんていらないよ!東京/経産省前テントひろば
/再稼働反対!全国アクション/福島原発事故緊急会議

【協力】首都圏反原発連合

<関連情報>
【58時間署名】原子力規制委員会人事案、白紙撤回して下さい!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/58-fd9b.html
締め切り:9月10日(月)午前10時(まだの方は急いで!)

何が問題?原子力規制委員会の人事
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/qa-ef6d.html

-------------------------------------------------
 <原子力ムラの責任を問う>
  9・11経産省・規制委員会包囲アクション
-------------------------------------------------

<ツイッター拡散版>
【拡散希望!】9.11経産省・規制委員会包囲アクションへ! 9月11日(火)
19時〜20時30分 集合:経産省別館前 http://2011shinsai.info/node/2670
11日に人事任命の閣議決定強行の恐れ。原発推進の伏魔殿を「人間の鎖」
で再包囲しよう!
  -------------------------------
9月11日、3.11から1年半のこの日に、1周年を迎える「経産省前テントひ
ろば」とともに、経産省・規制委員会包囲を呼びかけます。

規制委員会の人事案の撤回を要求することはもちろん、「原子力ムラ」の
責任を問う声を力いっぱいぶつけたいと思います。ぜひ参加を!

●日時:9月11日(火)19時〜20時30分

19時〜20時:別館前で抗議集会(福島からの避難者、原発立地からの声、他)
20時〜20時30分:経産省完全包囲のヒューマンチェーン(人間の鎖)

●集合場所:経産省別館前
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=2963&hou_id=2967
  霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)C2出口
 虎の門駅(銀座線)10番出口
 内幸町駅(都営三田線)日比谷寄り出口

◇キャンドル、ペンライト、プラカードなど持参歓迎。

※原子力規制委員会は発足後、当面は経産省別館にて業務を開始すると
 されています。
 【共催】
再稼働反対!全国アクション
経産省前テントひろば
[当日連絡先]090-6185-4407(杉原)
       070-6473-1947(経産省前テントひろば) 
★ 佐藤大介(ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン) さんから: 
■モンゴルに核ゴミ輸出?!
ー ウラン開発、原発建設、使用済み核燃料処分場 ー
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/117d.htm

9月29日(土)14:30〜16:30(14:00開場)
新大阪丸ビル 新館307号 (JR新大阪駅東口、2分)
講師  今岡良子さん(大阪大学言語文化研究科)      
参加費 800円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日米モンゴル(後でUAEも参加表明、実態は韓国)の、「CFS(包括的
核燃料サービス)構想」。モンゴルで、ウラン鉱山を開発、原発建設、
そして使用済み核燃料処分場を建設する構想です。

昨年5月、毎日新聞がスクープし、モンゴルで反対の声があがりはじ
め、9月にエルベクドルジ大統領が国連総会で「モンゴルに核廃棄物を
搬入されてはならない」と演説し、国民的な反対運動が起こる前に幕引
きしました。しかし、今年5月のモンゴルの「投資計画2012-2017」に
は、核関連施設の予算がつけられているのです。

モンゴルには推定埋蔵量140万トンといわれるウランがあります。掘
り出して核燃料を製造し、日本・米国・韓国から原発を買った国に輸出。
そして、その原発から出る使用済み核燃料を引き受ける、というこの構
想が実現すれば、新興国への原発輸出がさらに進んでしまいます。米政
府に推進要請した東芝と、経済産業省は、これっぽっちもフクシマを反
省していないのです。
 
長年モンゴル遊牧社会を研究し、モンゴルを愛する今岡良子さんは、
この8月、使用済み核燃料処分場の候補地とされる、東部のマルダイを
訪問。ホットな報告もしていただきます。

モンゴルで運動している人とのユーストリーム中継(インターネット
によるTV電話)も試みます。また、この学習会は、IWJによって中継、
配信される予定です。ぜひ、お越しください。
主催:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
****************************************************************
ノーニュークス・アジアフォーラム通信 No.117もくじ
 (12年8月20日発行)B5版20ページ
● 危機的な状況に瀕したモンゴルを訪れて(崔勝久)            
● 2012年夏、モンゴルの核廃棄物処分場候補地マルダイに行ってきました(今岡良子)
● 台湾の原発は今(ダン・ギンリン)           
● 韓国原発事故シミュレーション発表と反響(朴勝俊)        
● インド・クダンクラム原発反対運動(6) 
年6回発行です。購読料(年2000円)見本誌を無料で送ります →sdaisuke at rice.ocn.ne.jp

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発! 9・23福岡集会実行委員会 ●  
日 時: 9月13日(木)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)研修室
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階

● さよなら原発! 9・23福岡集会 ● 
日 時:9月23日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
場 所:福岡市・冷泉公園 
トーク・ゲストとして毎週金曜日でお馴染みの首相官邸前アクションの
主要メンバーであるミサオ・レッドウルフ(首都圏反原発連合)さん参加

 さよなら原発! 福岡集会  http://bye-nukes.com/fukuoka 
    チラシ・ダウンロードコピーできます。↑

ツイッター、フェイスブック、mixi、メルマガ、ブログなどでもぜひ拡散お願い
します。
↓↓↓↓ツイッター用告知文↓↓↓↓
【拡散】さよなら原発9・23福岡集会/9月23日(日)14:00集会開始@福岡市・
冷泉公園(博多区上川端町)http://bye-nukes.com/fukuoka 打楽器募集!太鼓など
買わなくても、金属片(フライパンやスチール缶等)とスプーンさえあれば、サンバ
風な楽器に。

● 元原発労働者の梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判 ●
    第3回口頭弁論期日
10月10日(水)14:30 福岡地方裁判所303号法廷。

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内