[CML 019741] 【ドイツの公共放送ARDが日本の脱原発運動を放映】日本の緑の党結成の様子と国会包囲デモの様子

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 9月 9日 (日) 17:38:46 JST


ドイツのNHKであるARDが日本の脱原発運動を放映しました。関西の脱原発運動の若手のホープである長谷川羽衣子さんが何故か特集されています。

 内富

2012.07.29 ドイツの公共放送ARDが報道した、日本の緑の党結成の様子と国会包囲デモの様子です。

緑の党(「緑」の京都・準備会)共同代表の長谷川羽衣子さんが着物姿で全編に登場、長谷川さんのプロモート映像か?

http://www.youtube.com/watch?v=a9CaaGIkwGU&feature=player_embedded

 【放送内容の概要】
http://greens-kyoto.jimdo.com/

日本では毎週のように官邸前でデモが行われている。この日曜日は1.5万人が国会前に集まり、脱原発を訴えた。デモ隊にはお披露目するものがあった。「ここにいるのは、緑の理念に賛同する人たちです。こんにちは」と呼びかけたのは、京都の長谷川羽衣子だ。ベアベル・ヘーン(ドイツ・緑の党の副代表)も隣にいる。新たに結成された日本の緑の党だ。
今週末には色々な動きがあった。市民運動家、環境運動家、反原発運動家が結集して、新たな政治勢力を作ったのだ。長谷川羽衣子も共同代表の1人に選ばれた。しとやかな着物を着ているが、ほんの数日前は大飯原発への激しい抗議行動の中にいた。長谷川は、市民運動が党の基盤になければならないという。
長谷川は昨年、ヘーンの講演から市民社会とは何かを学んだ。ヘーンは今、日本の緑の党の結成を支援しており、緑の党の政策綱領を手渡した。ヘーンは「既存の政治が原発に固執するなら、新たな勢力が立ち上がらないといけない」と訴える。緑の党はまず、最初の議員を国会に送り込むことを目指している。

他にも、大飯原発再稼働反対アクション(ARD)、すぐろ奈緒共同代表のコメント(ZDF)などの動画がこちらからご覧頂けます。
http://greens-kyoto.jimdo.com/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/%E6%98%A0%E5%83%8F/ 		 	   		  


CML メーリングリストの案内