[CML 019729] 【報告】第508日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 9月 9日 (日) 07:21:10 JST


青柳行信です。9月 9日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第508日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 9月8日現在 総数2516名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。  
  
★ さよなら原発! 9・23福岡集会
http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまでした。
先日テントに来てくださった伊佐(沖縄高江)さんの記事を Netで見つけました。
伊佐さんが話されたことが そのまま載っていました。

ブログに伊佐さん 再登場です。
あんくるトム工房
沖縄の想い        http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2040
来んしゃい金曜 脱原発  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2041

★ 橋本左門 さんから:
  無核無兵・毎日一首
☆批判なきマスメディアこそ歌うべし「私は何を残しただろう?」(左門j 9・7−42)
☆被災者の願いを蹴って再稼動の首相が騙る原発対策と(左門 9・8−43)
 ※総裁選出馬の演説で。 

★ 吉崎幸恵(福岡市原爆被害者の会)さんから:
青柳様
いつまでもお暑うございます。
まるで梅雨どきみたいにむし暑く、雨がよく降りますね。
テント生活、本当にお疲れ様でございます。
陣中見舞いに伺うこともできませんで申しわけございません。
お元気でご活躍くださいませ。

★ 金子 譲 さんから:
【Oneness TV:来んしゃい金曜!脱原発(第九回:2012年9月7日)】
 http://t.co/PYjIrbwW
毎週金曜日の東京の官邸前抗議行動にリンクする形で福岡で始められた、
九電本店前の抗議行動「来んしゃい金曜!脱原発」の九回目。
この日は70人ほどが集まりました。
一度に集まる人数はあまり増えていませんが、毎回新しいメンバーが来ているので、
トータルの参加者は増え続けています。今後に期待です。
 
★ 田宮星(NAZEN福岡・事務局)さんから:
青柳さまへ
チラシ、ありがとうございました。
みなさまへ
9月8日(土)、「さよなら原発!9.23福岡集会」に向けて、
JR久留米駅前でチラシ配りとマイクアピールを行いました。
いつも久留米市在住の岩崎美枝子さん(元町会議員)が呼びかけてくださり、
「とめよう戦争への道!百万人署名運動福岡県連絡会・久留米」
「合同労組レイバーユニオン福岡」「NAZEN福岡」のメンバーや仲間と宣伝致しました。
NAZEN福岡のブログにも掲載していますので、ぜひ、ご覧ください。
http://tinyurl.com/97yqp6f
「さよなら原発!9.23福岡集会」の成功を目指しましょう!
素晴しい集会とデモにしましょう!

★ 酒井嘉子 さんから:
青柳様
 今日はチラシの配布にご協力いただきまして、ありがとうございました。
 無能な政府をもったおかげでどんどん忙しくなっていきますね。
それに対抗して市民運動がどんどん拡がっていけば、喜びもひとしおですね。
青柳さんは何時もにこにこして嬉しそう。
私も忙しさを結構楽しんでいます。

・・・基地と憲法を考える集い・・・
http://tinyurl.com/9cg73mk

第1部 映画 誰も知らない基地のこと(STANDING ARMY)
  イタリア エンリコ・バレンティ&トーマス・ファツィ監督 
世界各国で起こっている米軍基地問題の真実を追求したドキュメンタリー。
基地の騒音や兵士が起こす事故に苦しむ住民と専門家への取材を通じて、
余りにも横暴な米軍と軍産複合体の真実を暴いていく。

折しも日本では、米軍が沖縄へのオスプレイ配備と沖縄から東北まで
7つの低空飛行訓練ルートを計画し、全国の多くの自治体が反発を強めている。
全ての日本人が必見の映画である。

第2部 講演 普天間基地から考える地域の安全と日本の平和
      元宜野湾市長 伊波洋一さん
復帰から40年すぎても沖縄基地問題が解決しないのは何故か。
16年前に全面返還が合意された世界一危険な普天間基地に、
なぜ危険なオスプレイを配備するのか。

日米安保条約を映す鏡のような普天間基地から日米安保60年の問題点と
日本とアジアの平和のための安全保障を一緒に考えたい。

日時:10月7日(日)13:30ー16:30
場所:福岡市中央市民センター 中央区赤坂2-5-8、092-714-5521
   地図:http://tinyurl.com/8bwf55d
大人 1000円 学生 600円
後援:福岡市、福岡市教育委員会
主催:「基地と憲法を考える集い」実行委員会
九条の会・中央区南 六本松九条の会 南当仁ネット 当仁九条の会 田島九条の会
九条の会・城南 南区九条の会 西区九条の会 気象9条の会 映画人九条の会・福岡 
『日本の科学者』読書会 福岡民商 保育九条の会 民放九条の会ふくおか 
ふくおか中部教育を考える会 シネマ・アルチ
≪問合せ先:092-741-6508(酒井)、092-741-7403(徳永)、092-712-5297(シネマ・アルチ)≫

★ 長崎の西岡 さんから:
青柳さま
こんにちは。
いまから福岡へ出かけます。西山正啓監督の「いのちの闘争」に続く
映画が完成したとのことで、その試写会と、11月に福岡の教職員
組合女性支部で講演させていただくので打ち合わせに。

土日はテントがお休みなので、今回青柳さんとお会いできないのは
さびしいですが、次回は平日に行きますね(^^)
土曜日は泊まって、日曜は朝から北九州市立マンガミュージアムに
行きます。市立、ってすごいなー。また報告しますね。

 いま発売されている週刊金曜日9/7号に、ジャーナリストの伊藤千尋
さんの記事と、不肖私のイラストで「地熱発電でいこう!」という
3回集中連載が載っています。
連載の一回目は世界の、二回目は日本の地熱発電で、大分の八丁原地熱
発電所や杉乃井ホテルが紹介されます。

大分の八丁原地熱発電所を訪れたとき、近くの温泉の露天風呂に
体を沈めると、しみわたるようなあたたかさに包まれました。
地球が絶えず与えてくれる熱。

日本という風土にあった地熱を利用した発電を、もっとたくさんの
人が知り、推進してくれたら原発はいらなくなる。
(地熱で原発20基分の電気を賄えるという試算が出ています)
島原半島にある小浜温泉でも、長崎大学と提携して、
温泉バイナリ発電の実証実験が始まりました。
ぜひごらんになってください。 

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日の夕方の官邸前の動きは、
1.「原発いますぐゼロに 官邸前行動 民主は先延ばしするな」しんぶん赤旗9月8日(土)
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-08/2012090801_03_1.html
記事「・・・原発ゼロを先延ばしにする民主党の提言が明らかになり、「原子力ムラ」の人間を国会の同意もなしに首相権限で原子力規制委員会に送り込もうとするなかでの抗議行
動となりました。」
2.「脱原発基本法案を提出 全国ネットが作成」東京新聞9月7日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012090702100007.html
記事「・・・中小野党による超党派の議員グループは七日、将来の原発ゼロを目指す「脱原発基本法案」を衆議院に共同提出した。」「今国会は八日に会期末を迎え、継続審議とな
る見通し。」「ノーベル賞作家の大江健三郎さんらが代表世話人を務める市民グループ『脱原発法制定全国ネットワーク』が原案を作成。議員グループが微修正を加え、提出し
た。」「基本法案は「二〇二五年三月十一日までのできるだけ早い時期に実現させる」とした。」
一方、こうした動きもあることも認識しておきたい、
3.「『東海』 廃炉阻む動き 原発推進派の村議長ら県内行脚」東京新聞9月7日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012090702100004.html
記事「・・・東海第二原発がある茨城県東海村の村上邦男議長など原発推進派村議らが原発存続を訴え、県内の各市町議会を回っている」・・・「村民の三分の一が原子力関連の仕
事にかかわっている」・・・「(原発反対派の)村長が話すことと、村議会の考えが」違うことを説明していると。
4.「核燃料『全量再処理』放棄に抵抗 原子力委案に経産省」西日本 9月8日 19:45
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/323014
記事「・・・・政府の原子力委員会の首脳部が6月半ば、使用済み核燃料の『全量再処理』路線を放棄する案を作成したが、経済産業省や電力業界関係者の抵抗で断念したことが8
日、分かった。使用済み燃料の扱いとして全量再処理の選択肢は残ったが、原子力政策を担う専門家組織内で全量再処理を排除する案が作られた事実は今後の議論に影響を与えそう
だ。」
次に、被災地の動き、
5.「双葉町『賠償基準説明会』が加須でも始まる」福島民友9月8日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0908/news6.html
「・・・質疑では、町民から『避難指示区域の見直し基準の20ミリシーベルトは高すぎる。安全なら自分たちが住めばよい』など、不満の声が上がった。」
6.「100ミリシーベルト超は167人 原発作業員累積被ばく線量」福島民友9月8日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0908/news4.html
記事「・・・累積被ばく線量は、外部、内部被ばく線量の合計。内訳は東電社員が146人、協力企業の作業員が21人。」「東電は50ミリシーベルト以上の被ばくをした作業員
に対しては、将来にわたりがん検査などを実施している」
・・・・・協力企業の数はこんなものではないと思うが・・・・・。
7.「福島1号機、水素濃度が時折上昇 核分裂時発生の希ガスも」 西日本9月8日 17:03
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/322981
「・・・・核分裂反応で発生する希ガス『放射性クリプトン』と水素の濃度が時折、上昇する状態が続いている。」・・・・・中をみることができないので本当のことが分からな
い。

さて、今朝の西日本新聞のトップに佐賀県のことが、
8.「玄海原発 環境調査2会議 佐賀県議事録作らず 『意見交換の場』不要と判断」
記事「・・・意見交換の場なので審議にあたらない」という解釈をしたと担当部署の説明とあります。「記録保存に対する問題意識の低さ」というより職務怠慢です。すでに過去の
会議でどういった意見があったのかはもう分からない。
2面に小さな記事、
9.「細野環境相が仮設住宅訪問 福島」
・・・・・住民と非公開で意見交換した、とあります。
5面に、4.の記事、見出しは次のように変わっています、
10.核燃サイクル見直し 原子力委が全量再処理放棄案 経産省、転換に横やり」「6月『旧来の国策』なお固執」原子力ムラの利害代弁」
・・・記事の最後に鈴木達治郎委員長の話として、「最終的に経産省の意見も踏まえ、並存と全量再処理を併記することになった」としています。
・・・ほんとうに信頼できないですね。こんな動きを続ける官僚は入れかえるべきです。
6面きょうの社説、明日以降にネットで確認を、
11.「脱原発論議の手掛かりに 節電乗り切り」
社説検索⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/
きょうも7.のような大事な記事が紙面に見えないままです。
昨日の訂正 23.「・・・・資産飛脚・・・」⇒「・・・資産売却・・・」でした。

★ 黒木 さんから:
<日露首脳>LNG基地建設を促進 日本への輸出拡大期待 毎日新聞 9月9日(日)0時8分配信
 ロシア・ウラジオストクで8日行われた日露首脳会談で、当地の液化天然ガス(LNG)基地の建設計画を促進する覚書が交わされた。6日には、マツダと露自動車大手ソラーズ
の合弁工場開所式にプーチン大統領が飛び入り参加し、日本の投資を支援する姿勢を演出。LNGの生産・輸出と日本企業進出を軸に、極東開発が活発になるとの期待が高まってい
る。【小倉祥徳、ウラジオストク丸山進】
 
 首脳会談では、高原一郎・経済産業省資源エネルギー庁長官とロシア国営ガス会社ガスプロムのミレル社長が覚書にサインし、野田佳彦首相とプーチン大統領に報告した。
 
 サハリンで産出する天然ガスをパイプラインでウラジオストクまで運び、海外輸出用にこのLNG基地で液化する。覚書は▽ガスプロムが今年末までに基地建設に投資するかを決
定▽日本企業の出資参加に期待−−すると明記。建設が決まった場合、LNGを円滑に輸入できるよう、ガスプロムと日本企業との協議を経産省が支援することも盛り込んだ。事業
総額は1兆円規模とされ、18〜20年ごろから年間1000万トンの生産を目指す。
 
 埋蔵量世界最大のロシアの天然ガスはこれまで主に欧州に輸出されていた。だが「債務危機で欧州経済が打撃を受けたので、売れ行きが鈍っている」(経産省幹部)。日本や中
国、韓国などへの輸出拡大を急いでいるのはこのためだ。一方、日本が極東の資源開発に力を入れる背景には、原発事故後の火力発電向けLNGの輸入急増がある。
 
 日本の11年度のLNG輸入額は、前年度比52・2%も増加。今後もLNGの大量輸入は避けられそうにない。
 
 だが、現在の輸入先は、マレーシアやカタール、インドネシアなどに偏っている。政情不安や中東危機などが起きれば安定供給に支障が生じかねない。さらに、世界経済の減速や
シェールガスの増産で、LNGの市場価格が大きく下がっているのに、日本のLNG購入額はそれほど下がっていない。中東諸国などとは、原油価格に連動させる長期契約を結んで
いるためだ。
 
 日露両政府が協力を確認したウラジオストク基地からの輸入は18年以降の予定。米国産シェールガスの輸入も15年以降の見通しで、安いガスをすぐに調達するのは難しい。経
産省幹部は「ロシアからの輸入拡大をアピールすることで、現在の主要輸入国との価格交渉を少しでも有利にしたい」と話す。
 
★ 武内隆太(あじてつ音響)さんから:
おはようございます。
いよいよあじてつ音響 大5周年記念祭 山の音楽祭りが来週土日に迫って来ましたので告知をさせて下さい。
場所は太宰府天満宮より車で10分の四王寺県民の森管理センターで写真展、そこから車で5分で野外音楽堂になります。
佐賀の九州非難者センターへのチャリティーイベントとして、ミュージックのライブや、付近の四王寺管理センターで、数人のカメラマンによる写真展も同時開催いたします。

時間は、9月15土曜日の昼過ぎから、9月16日曜日の深夜まで。写真展は管理センター内ですので、両日18時までとなります。
入場は全て無料です。
東北避難者へのチャリティーイベントになりますので、カンパをお願いします。
当日、音楽堂では沢山の出店やチャリティーフリーマーケットを開催しております。

フリーマーケットに出店希望の方は一度メールを下さい。
neverchangejahlove at yahoo.co.jp
基本的に飲食物以外は何でもオーケーです。

管理センターは1000台近く駐車場がありますが、音楽堂にはあまりありませんので、できるだけ相乗り便か、徒歩での来場にご協力をお願いします。
また、山の中でのイベントになります。夜間は結構寒くなりますので、気候や気温の変化を考慮してご来場をお願いします。
それでは、来週末の、四王寺野外音楽祭り、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

★ 高橋 さんから
▼▼情報サイト▼▼
・脱原発系デモ拡散
http://demojhks.seesaa.net/
・脱原発系デモ情報拡散
https://twitter.com/demo_jhks
・デモ日程別一覧
http://www47.atwiki.jp/demomatome/
・脱原発系イベントカレンダー
http://datugeninfo.web.fc2.com/
・【大飯原発‐放射能汚染シミュレーション】
http://iohome.web.fc2.com/osenmap/

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発! 9・23福岡集会実行委員会 ●  
日 時: 9月13日(木)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)研修室
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階

● さよなら原発! 9・23福岡集会 ● 
日 時:9月23日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
場 所:福岡市・冷泉公園 
トーク・ゲストとして毎週金曜日でお馴染みの首相官邸前アクションの
主要メンバーであるミサオ・レッドウルフ(首都圏反原発連合)さん参加

 さよなら原発! 福岡集会  http://bye-nukes.com/fukuoka 
    チラシ・ダウンロードコピーできます。↑

ツイッター、フェイスブック、mixi、メルマガ、ブログなどでもぜひ拡散お願い
します。
↓↓↓↓ツイッター用告知文↓↓↓↓
【拡散】さよなら原発9・23福岡集会/9月23日(日)14:00集会開始@福岡市・
冷泉公園(博多区上川端町)http://bye-nukes.com/fukuoka 打楽器募集!太鼓など
買わなくても、金属片(フライパンやスチール缶等)とスプーンさえあれば、サンバ
風な楽器に。

● 元原発労働者の梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判 ●
    第3回口頭弁論期日
10月10日(水)14:30 福岡地方裁判所303号法廷。

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内