[CML 019726] 本日9/9(日)市民連帯討論会「緑の党の可能性はどこに」

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 9月 9日 (日) 01:34:32 JST


紅林進です。

先ほど、本日9月9日(日)開催されます、「沖縄県民大会と同時アクション
『国会包囲』~オスプレイ配備を中止に追い込もう!~」のご案内を転載
させていただきましたが、本日9月9日(日)は、私も関わっています市民
団体の「政治の変革をめざす市民連帯」(略称:市民連帯、CS)でも、
東京の文京区民センターにて、下記の市民連帯討論会を開催します。

オスプレイ配備反対の『国会包囲』アクション(11:00~12:30)に参加した
後に、この市民連帯討論会に合流することもできますので、ご関心のあり
ます方々はぜひご参加ください。

今回の討論会のテーマは「緑の党の可能性はどこに」で、「脱原発」を
正面に掲げる、「緑の党」の可能性について討論します。小平市市議
で「緑の党」の事務局スタッフである橋本久雄さんに講演していただいた
上、討論を行います。

なおこの討論会に対しては、『週刊金曜日』発行人の北村肇さんから、
下記の協賛メッセージもいただいています。

(以下、転送・転載大歓迎)

<市民連帯討論会のご案内>

市民連帯討論会「緑の党の可能性はどこに」

講師:橋本久雄さん(小平市市議/緑の党事務局スタッフ)
日時:9月9日(日)午後1時
会場:文京区民センター(地下鉄「春日駅」「後楽園駅」下車)
地図http://www.b-academy.jp/faculty/c04_01_j.html?area=mainColumn
参加費:700円
主催:政治の変革をめざす市民連帯(略称:市民連帯、CS)
    http://www.siminrentai.com/  

 7月28日に緑の党が結成されました。政党の溶解がとめどなく進むなかで、
緑の党には何が期待できるのか。何を実現するために、私たちは協力できる
のか、緑の党事務局スタッフの橋本久雄さんに語っていただき、みんなで討論
したいと思います。どうぞ参加してください。


政治の変革をめざす市民連帯主催討論会
「緑の党の可能性はどこに」協賛メッセージ
         2012/9/9      『週刊金曜日』発行人  北村 肇


永田町やマスコミの流行言葉は「第三極」です。それも「 小沢新党」に始まり
「維新の会」やら「減税日本」やら、 ことごとく保守系が占めます。異様としか
言いようがありません。自民党政権がそっぽを向かれ、 一定の期待をもとに誕生
した民主党政権がすっかり「自民党化」して支持率が20% を割る。こんな状況
なら本来、革新的な「第三極」が力を発揮するのが当然です。 でも、社民党、共
産党の党勢はなかなか延びません。そこで必然的に「緑の党」 への期待感が高ま
ります。
ただ、問題はメディアの姿勢です。マスコミに限れば、 橋下大阪市長に関する報
道に比べて質量とも圧倒的に少ない。 これでは泡沫扱いにされかねません。メデ
ィア戦略が重要になると思います。もちろん、『週刊金曜日』 は今後ともウオッ
チしていきます。
講演会の成功をお祈りします。


なお市民連帯では、東京、神奈川、千葉、埼玉・群馬の各地で、「CS懇話会」
という講演会を開催していますが、東京では、11月と12月に下記の「CS東京
懇話会」を開催します。

第7回CS東京懇話会「ネットウヨクとナショナリズム」 

  講師:安田浩一さん(ジャーナリスト)
  日時:11月6日(火) 午後6時30分~8時30分(開場は6時10分)
  会場:東京ボランティア・市民活動センター/会議室B(定員40名)
     (飯田橋・セントラルプラザ10階)
     JR/地下鉄「飯田橋駅」下車すぐ 
      地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif 
  参加費:500円 
  主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京  
      http://www.siminrentai.com/  

   参考文献:安田浩一著『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』 講談社 


第8回CS東京懇話会「弱者切り捨てと『橋下徹』現象」 
  
  講師:湯浅誠さん(反貧困ネットワーク事務局長) 
  日時:12月13日(木) 午後6時30分~8時30分(開場は6時10分) 
  会場:東京ボランティア・市民活動センター/会議室A・B (定員80名) 
      (飯田橋・セントラルプラザ・セントラルプラザ庁舎棟10階)  
       JR/地下鉄「飯田橋駅」下車すぐ 
       地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif 
  参加費:500円 
  主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京  
      http://www.siminrentai.com/   

     参考文献:湯浅誠著『ヒーローを待っていても世界は変わらない』
         朝日新聞出版 1365円(税込み) 8月21日発売
         http://publications.asahi.com/ecs/search/


CML メーリングリストの案内