[CML 019718] 大阪府庁の前での無朝鮮学校へ高校償化適用・補助金復活を求める凛とした闘いとほか

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 9月 8日 (土) 21:40:38 JST


大阪府庁の前での無朝鮮学校へ高校償化適用・補助金復活を求める凛とした闘いとほか


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

コリアン・マイノリティ研究会
 http://white.ap.teacup.com/korminor/
の藤井幸之助さん
から

先日9/6木曜お知らせをいただきました。
転載します。


これからの催し(9月6日)【関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報】掲載


みなさん、アンニョンハセヨ?(お元気ですか) 
    ※重複御免下さい。ML以外で、個人宛配信ご不要の方はその旨ご連絡ください。

■「これからの催し(9月6日)」【関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報】掲載 
    http://www.freeml.com/kdml/6364
   常に情報を追加しています。ご面倒でも、最後まで見ていただければ、何か見つかるかもしれません。

そろそろ秋の【民族まつり/マダン】の季節です。各地の情報をお寄せ下さい。

また、各種催しを企画されているみなさん、「日韓文化交流カレンダー」へのご投稿もお願いします。
    http://www.jkcf.or.jp/calendar/ 【掲載無料】

下関の友人の鍬野保雄さんからの情報の転送です。被災地の子どもたちを一刻も早く非難させなければと思います。
@@@@@
●松崎道幸(2011)「意見書 今、福島のこども達に何が起きているか?−甲状腺障害、呼吸機能、骨髄機能をチェルノブイリ事故等の結果から考察する−」
    http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

医師の書いた論文です。福島県の甲状腺異常の数字が異常であることを書いています。読めば、危機的状況がわかります。
甲状腺嚢胞の発生比率の比較です。長崎、チェルノブイリの子どもたちと福島の子どもたちの発生比率です。呼吸機能障害についても述べています。
@@@@@

お名前で検索するとこんなのもありました。
●松崎道幸(2011)「福島とチェルノブイリの原発事故の比較に関する首相官邸ホームページ専門家グループ解説の医学的疑問点」    https://docs.google.com/file/d/0B6kP2w038jEAZTFjZDAxYmQtYTU1NS00N2EwLTk1YTQtMmEyNTM1MTA0ZWU5/edit?hl=en_US&pli=1

●IPPNW(核戦争防止国際医師会議)ドイツ支部著・松崎道幸監訳(2012)『チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害: 科学的データは何を示している』合同出版

●「チェルノブイリ事故との比較」首相官邸HP
  http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g3.html


こうのすけ拝
090-9882-1663
533-0022 大阪市東淀川区菅原5-3-10
コリアン・マイノリティ研究会
  http://white.ap.teacup.com/korminor/
・オリーブガーデン・ 06-6328-5969 
  http://ehon-olive.blogspot.jp/
無償化連絡会・大阪 http://www.renrakukai-o.net/
ホンギルトン基金  http://www.osakahuminkikin.net/


藤井さんには
9/3にも、大事なことを教えていただいていたのですが、転載してお知らせすることが遅くなってすみません。

読んで大事なことだと思いました。
これもぜひ多くの人にお伝えください。




コリアン・マイノリティ研究会
 http://white.ap.teacup.com/korminor/
の藤井幸之助さん
から

「ウトロを守る会」の斎藤正樹さんからの続報
と
パクサユさんからのメイル
毎週火曜、大阪府庁の前で集まり、朝鮮学校への高校無償化適用・補助金復活を求める凛とした闘いの様子

と
これからの催し(9月3日〜)
を教えていただきました。

転載します。




これからの催し(9月3日)【関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報】掲載


みなさん、アンニョンハセヨ?(お元気ですか) 

■「これからの催し(9月3日)」【関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報】掲載 
    http://www.freeml.com/kdml/6357
   常に情報を追加しています。ご面倒でも、最後まで見ていただければ、何か見つかるかもしれません。

また、各種催しを企画されているみなさん、「日韓文化交流カレンダー」へのご投稿もお願いします。
    http://www.jkcf.or.jp/calendar/

「ウトロを守る会」の斎藤正樹さんからのメイルを転送します。
@@@@@
 みなさん、暑中お見舞い申し上げます。ウトロ水害被害のカンパをいただいた方、本当にありがとう。中間集約ですが、30万円近くになりました。
 8月14日の水害で、ウトロでは床上浸水10、床下40ほど。宇治市の他の地域の被害が大きく、目立ちませんが、ウトロにとっても近年にない被害でした。
その結果、ウトロには住めなくなった世帯が3〜4あります。
Kさん(女性・83)は隣町の娘さんの所に。(畳や家具を捨てたので、帰ってこれない?)。Jさん(女性・91)は入院。(退院後の処遇は未定、自宅に戻っては住めないだろう)。Hさんは夫婦と子2人の4人標準世帯、公営住宅に一時入居がきまりました。Kさん(女性・78)の自宅(バラック)は、従来から居住環境は劣悪ですが、本人の希望もあってそのまま。
 8月27日、ウトロ町内会の定例会では、守る会が集めたカンパを、とりあえず床上10世帯に2万円づつ、町内会も別に1万円づつを送ることを決めました。
ひきつづき、守る会から、次の提案がありました。
 _樟濬斬陝蔑磴┐弌移動式コンテナハウスなど)をウトロ内に設置し、水害被災者を含め住宅を失うか、あるいは居住環境の劣悪な住民(例えば、高齢者の一人暮らし、障害者など)に提供して、ウトロ住環境整備事業によって公営住宅が建設され、住民が入居するまでの期間(約5年後)、住民側であらたな住宅供給システムを作り、これを利用することで、住民に見える形で、下からのまちづくりの取り組みをしてはどうか、と。費用は約500万円。韓国からの2000万の一部を充てる予定で、今後、具体的プランを出していくことにした。
 町内住民からは、▲Ε肇軻發砲篭家が多い。その中で比較的程度のよいものを借り上げて、住宅困窮者に貸すのはどうかと提案された。町内会役員が対象リスト(3〜4件)を作り、所有者の意向を当たることにした。勿論、修理が必要なものが多い、しかし新たに作るより安いという意見でした。
 ,鉢△蓮共通する部分が多く、今後、組み合わせて、いろいろ調査・研究し、実現の可能性を考えていきましょう。
 今後、9月中旬には、行政サイドでウトロ地区内を調査する業者が選定され、10月ごろから、事業実施に向けた個別調査が始まる予定です(3月末まで)。
全世帯(空家を含めた)が調査対象で、これを通過しないことには事業に入れません。まずは調査をスムーズに行うために、町内会として前に進む具体的動きを、目に見えて作ることが必要となるでしょう。個別の住民にとっては、自宅を補償なしに潰されるという前提で事業は始まるのであり、心理的ハードルは高いと予想されますが、団結して何とか持ちこたえて、その間、住民はウトロ内にある既存の居住資源を分かち合って、あるいは新たなものを一時的につくって、協働の取り組みを強化して、行政と協議しながら、5年後にそろってゴールに向かう手だてが必要となるでしょう。
このままでは、水害被害や家屋老朽化、住民の一層の高齢化が進み、住民の数は減る一方です。
そういうわけで、今後5年間、ウトロに住み続けられる居住福祉・戦略がいま問われている、と考えています。
 以上、町内会と守る会の論議を踏まえて、9月3日(月)夜7時半、ウトロ集会所で守る会の定例会議を行います。事業実施スケジュールに合わせて、住民側の取り組みを中長期的な視野で、検討することにします。みなさんの参加を呼びかけます。特に、建築や都市計画の方、よろしく。
@@@@@

パクサユさんからのメイルを転送します。
@@@@@
「不公平な処遇に泣く朝鮮学校」(2012-09-01放映)
http://www.ytn.co.kr/global_korean/global_view.php?s_mcd=0930&&key=201209010822409350

 ニュース映像の途中に、東京朝鮮学校の姿が出てきてびっくりしましたが、ソウルの新入の担当が、間違って東京ハッキョの映像を入れたようで、たいへん残念でなりません。
今まで送って来た大阪朝高の映像の方が手元にあるはずなのに、わざと放送局のアーカイブに入り探してきたようです。とほほ・・・
 ホンギルトン基金のFacebookに、今までの無償化関連ニュース(韓国にコマプレスが発信してきたもの)のリンクもあります。
 そして、コマプレスのFacebookアルバムでは、「府庁の前で権利を叫ぶ」というタイトルで、毎週火曜、府庁の前で集まり、無償化適用・補助金復活を求める皆様の凛とした闘いの様子をご覧になれます。もっと大勢の方々が見ることが出来、もっと大勢の方々が参加できるように、ぜひシェアーしてください。
 毎週欠かさず、参加されている様々な方のなかでも特に、杖を片手に立ち尽くす館山英夫さんの勇姿をぜひご覧下さい!脱帽です!!
 そして「これは本人の問題」ということで、中大阪初級部の一年生の女の子もオンマと一緒に毎週参加してくれましたのでFacebookのアルバムに入ってます。
愛くるしい笑顔ではにかみながら、小さな手を合わせて、通り過ぎる人々にチラシを配ろうとする。チラシを貰ってくれる人もおれば、無視して通りすぎる人もいる。そのたびに一喜一憂するこの最年少activistがたまらなく可愛い一方、こんな暑い大阪の真夏、同い年のこともたちが、夏休みを満喫してるこの時間に汗を流しながら、日本の行政に侵害された自分の権利を求めるために日本の大人たちに、「お願いします」とチラシを配らないとならない。思わず、怒りと悔しさの涙が出ました。
 もう学校始まりだから、この可愛いハニカミ闘士は、先週が最後の参加になりましたが、もうひとつ感動したことがあります。この可愛い闘士とオンマは、いつも府庁前の通路の入り口の方で、一生懸命、チラシを配っていましたが、「妨害者」が現れた途端、わざと、妨害者の辺まで駆けつけてチラシを配ってましたので、その勇気にびっくり!!!!
 その「妨害者」と揉めながら撮影を続けていたら、あの最年少の女の子がコマプレスの腰の辺を掴んだ気がしたので、振り向いてみたら、前歯が抜けられた可愛い口元で「ほっとけ、ほっとけ〜」と、声を掛けてくれました。ああ、可愛い〜!!!と思いながら、小学校一年生の方が、恥を知らず現れた「妨害者」より、よっぽど大人な気がしました。

@@@@@


こうのすけ拝
090-9882-1663
533-0022 大阪市東淀川区菅原5-3-10
コリアン・マイノリティ研究会
  http://white.ap.teacup.com/korminor/
・オリーブガーデン・ 06-6328-5969 
  http://ehon-olive.blogspot.jp/
無償化連絡会・大阪 http://www.renrakukai-o.net/
ホンギルトン基金  http://www.osakahuminkikin.net/




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)




CML メーリングリストの案内