[CML 019714] ■【朝のメッセージ】アメリカ支配のテレビ局に蹂躙される日本の政治(2012年9月6日(木))

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2012年 9月 8日 (土) 18:09:48 JST


M.nakata です。重複おゆるしください。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。
     
 (以下転送拡散歓迎)
◆----------------------------------------------------------------------------◆
 メデイアの問題を気にして、自分なりに情報を集めています。
 『ryuubufanのジオログ』 辛口ブログから、2つ記事を続けてご紹介いたします。
◆----------------------------------------------------------------------------◆

急に起こった●ACTAの条約問題や、原発の事故状況、福島の放射能の被曝量など、いろいろと、
新聞・TVでニュースとしては、隠されていて、、目くらまし状況のニュースがあふれています。

日本の社会は、ますます荒々しく、煽られて、浮足だっています。
●肝心の必要な情報は目隠しされ、国民の目をそらした、くだらないニュースがどんどん流されています。

●露骨な日本の国をあげての情報・言論統制がたいへんひどくなり、とても気になっています。

●日本の国の方向がどんどん危ない方向に、コントロールされている実情など感じて、
とにかく自分の目についたものを、自分なりに、ネットで流さしてもらいます。

みなさまは、情報は取捨選択して、ご自身の判断でピックアップして、よろしければご利用ください。


  (貼り付け開始)
**********************************************************************************
ryuubufanのジオログ 

■ http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20120906
2012年9月6日(木)

■【朝のメッセージ】アメリカ支配のテレビ局に蹂躙される日本の政治
 
橋下、そのまんま、細野、進次郎・・・よくもまぁ。

 ●検察クーデターで小沢政権を潰された影響がどんどん酷くなっている。●テレビ政治屋タレントが権力の座に就いて行く。官僚王国はテレビ政治屋の仮面をつけて対米従属政治を継続する。

 ●検察クーデターは米のヤラセだ。小沢政権を潰し、いよいよテレビ局御用達B級政治タレントが主役に躍り出る。●政治はもうお飾り以外の何物でもない。小沢政権を潰された事の影響は本当に決定的だった事になる。今更ながらに思う。

 ●テレビという情報革命が負の側面を露にし始めたと言える。●政治がテレビに支配される。テレビ局の視聴率競争と政党支持率競争が同じレベルに近づいてきた。●社会に自ずからに備わっていた節度が跡形も無く崩壊した。

 ●独立国家ならばこうはならない。節度に国家国民の意志が入り込んで、国家は形を維持する。

 ●植民地国家は国家の形が崩れる。国家国民の意志が奪われる。節度は波間に浮かぶクラゲのようにゆらゆら漂流する。やがて消え去る。

 ●テレビ局は橋下で社会の節度を崩壊させる。橋下に与えられたミッションは小沢新党潰し。検察クーデターの後処理だ。小沢嫌いB層を橋下に持って行く。検察クーデターは橋下維新にバトンタッチ。

 ●視聴率競争で鍛えたテレビ局が橋下を生み出し育て、B層をごっそり持って行く。政党支持率トップに橋下維新を据えた。みんなの党で下準備して、橋下維新で遂にテレビ政治が制覇した。

 ●これは正に政治のテレビ革命だ。今や政治はテレビ局が支配する。国家社会の節度は完全に崩壊だ。

 ●小沢新党は今こういう事態の瀬戸際にある。検察クーデターは完全に成功した。小沢新党に出る幕無し。テレビ局支配政治に大敗北だ。

 ●小沢新党はインターネットに活路を見い出す以外にない。しかし、そういう大胆な発想と戦略が無い。ネットを駆使した検察クーデター総攻撃に出なければならないのだ。

 ●政治のテレビ革命をインターネット革命で粉砕しなければならないのだ。 

作成者 ryuubufan : 2012年9月6日(木) 13:15 

________________________________________________________


http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20120905

2012年9月5日(水)

■【朝のメッセージ】植草氏に本性を見抜かれた橋下ニセ維新
 
植草氏には本当に感心する。あの国策逮捕事件が植草氏を偉大な評論家、文章家への道を歩ませる事になったようにさえ思える。
植草氏は経済分析を専門とするエコノミストがそもそもの姿なのであろうが、今や政治分析の方も車の両輪の一つになっていると思う。

 エコノミストという人種にはいいイメージはない。●マスコミに出てくるエコノミストはほとんど全部が如何わしい。●本物の知性を感じない。専門バカの佇まいだ。

 そこ行くと、植草氏は漢学者のような佇まいもあり、エコノミストと対極のイメージだ。この感じは小出氏にも通じるものだ。●専門家としての優秀さと人間としての優秀さが高い次元で両立している。素晴らしいの一言である。

 小沢新党が発足して、植草氏の存在価値はますます高まっている。小沢新党にとって今や経済のみならず政治の面でも党常任顧問のような立場であろう。小沢一郎の政策決定に植草氏は不可欠と見ている。

 そんな植草氏が橋下維新の本性を鋭く突き始めた。 ●今政治はマスゴミの橋下誉めそやしを中心に回っているような感じになっている。植草氏がこの流れに危機感を抱いたものと思う。●橋下維新国政進出過剰報道の本質を小沢新党潰しと断言した。

 そして●「維新ハッサク」を、小泉・竹中政治の二番煎じであり、その3本柱は●「対米隷属」「弱肉強食」「強欲資本主義」である、と喝破した(神州の泉氏から文言拝借)。

 植草氏はブログでもハッサクについて一つ一つ論評していたが、メルマガでは非常に詳細に論評しているそうだ。●小泉竹中のニセ改革の本質を誰よりも早く見抜いていた植草氏が、●橋下維新のニセぶりも早速断固として一刀両断している。

 ●野田のシロアリ動画が植草氏のブログ発信から爆発拡散したように、橋下偽改革も植草氏のブログ発信から爆発拡散しそうだ。橋下に擦り寄ろうとするバカ議員どもに大きなプレッシャーになるだろう。

 ●ネット界で植草氏が橋下批評を下した事は、マスゴミの思惑に強い抑制が掛かる結果になるだろう。イケイケドンドンで行く今は効果の程は見えてこないが、深く静かに鎮静効果が効いて来る。

 小沢一郎の一言は影響が大きい。植草氏の一言もそのようになって来ている。この2人、非常にいい関係だ。多分、我々が思っている以上に強い繋がりがあるんじゃないかな。植草氏は小沢新党を如何に政権党にするかを、ちょっと裏側から画策している気がしている。本当に最早単なるエコノミストではない。政治経済を一体に語り、行動し、小沢新党を通して革命を成就しようとしている。

 ●植草氏の橋下批評はネット界で大増幅して、橋下維新の増殖に必ず歯止めをかける。●ネット界は更に検察最高裁クーデターを表に引きずり出して、小沢新党大増殖を助けなければならない。

 ●ヤハリ今度の選挙はネット界が鍵を握る。 

*********************************************************************************************


CML メーリングリストの案内