[CML 019710] 「『尖閣・竹島』問題についての地方議会陳情行動」の記事と報告

Okumura Etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2012年 9月 8日 (土) 14:16:18 JST


愛媛の奥村です。
「えひめ教科書裁判を支える会」からの
「『尖閣・竹島』問題についての地方議会陳情行動」の記事と報告です。
BCCで送ります。

転送歓迎

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「『尖閣・竹島』問題についての地方議会陳情行動」の記事と報告


みなさんへ

先日、発信しました、「尖閣・竹島」問題についての地方議会への陳情・請願行動の
件、
愛媛での活動が新聞記事になりましたので、ご紹介します。

これは、昨日、今治市議会に提出して、その後、
 記者会見を行なったことが記事になったものです。
 記事にありますように、数日以内には、
 県内全市町議会と県議会への提出を終える予定です。

ところで、下記・二番目の愛媛新聞の記事の最後にある、
 こちらのメンバーの話は、他社の記者から、
 「中国や韓国の意見を主張しているわけではないんですね」、
 と何度か聞かれたことに対し、

 「(そうではなくて、)『尖閣・竹島』は、少なくとも、日本の固有領土などでは
なく、
 近代日本国家が東アジア侵略の過程で「日本領土化」したものだから、
 日本政府は、その<歴史的事実>を認めることによって、
 中国・韓国との間で、冷静で生産的な話し合いの出来る土俵をつくらなければなら
ない、
 ということです。」

 というような意味のことを言ったことが、下記のような記事になったものです。
新聞記事は、話したことと違うニュアンスで掲載されることが少なからずあります
が、
 今回のように、陳情や意見書〈案〉の文章があると、
 それは、一部分であれ、確実にそのまま掲載されるという利点があります。
-
今回も、「『尖閣・竹島』は、
 明治日本国家が東アジア侵略の過程で『日本領土化』したものであるという
 <歴史的事実>」という文面を、たぶん初めて、
 マスメディアに掲載させることができたという意義が、
 ささやかなことではあるけれども、あるのではないかと思っています。

このほかにも、マスメディアの記者たちに、
 この「領土問題」をめぐる<歴史的事実>について、
 あれこれと紹介できるいい機会になったというメリットがありました。
 初めて知った<事実>に驚いている記者もいました。

ということで、「尖閣・竹島」問題をめぐっての、
 この、地方議会への陳情、請願、お勧めです。

  ―えひめ教科書裁判を支える会―
----------------------------------------------------------------------------
----

尖閣・竹島問題で歴史に向き合うこと求め陳情

 市民団体「えひめ教科書裁判を支える会」は6日、「『尖閣・竹島』は、明治日本
国家が東アジア侵略の過程で『日本領土化』したものであるという<歴史的事実>
に、政府が向き合うことを求める意見書」の採択を求める陳情書を今治市議会に提出
した。近く県内全市町議会と県議会にも提出するという。提出後、代表の古書店主高
井弘之さん(57)は「侵略の歴史を直視することこそ冷静で生産的な論議の土俵づく
りになる」と話した。

                          (朝日新聞・愛媛版、2012
年9月7日)


尖閣・竹島問題 市議会に陳情書  今治で市民団体

 市民団体「えひめ教科書裁判を支える会」は6日、今治市議会に対し、尖閣諸島、
竹島をめぐる領土問題の平和的解決に向け、日本政府に両地域は「明治日本国家が東
アジア侵略の過程で領土化したという歴史的事実」を認めるよう促す意見書の採択を
求め、陳情書を提出した。
 同内容の陳情書を県内全ての市町議会と県議会に提出する方針で、6日までにほぼ
発送したという。
 陳情書では、意見書で政府に「歴史的事実を認め、中韓両国との話し合いの土俵を
早急につくること」を求めるよう訴えている。
 6日、今治市議会事務局に高井弘之さん(57)ら同会の3人が訪れ、陳情書を提出し
た。高井さんは「中韓の意見に同調するものではない。(日中韓が)共通の歴史認識
を持って解決方法を探ってほしい」と話した。

                                 (愛媛新
聞、2012 年9月 7日)
----------------------ここまで

なお、請願・陳情に関する参考資料を下記HPに掲載しています。

1、「陳情書」のワード版
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2012/1.doc

2、「請願・陳情」の議会の取扱い・提出期限・関係法令などの資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2012/0.html

参考にしていただければ、嬉しく思います。


**********************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm

2011年度の採択問題への取り組み一覧
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2011/2011.htm
****************



CML メーリングリストの案内