[CML 019673] IUCN世界会議に参加するために来たIUCNメンバーの参加者をIUCN開催国である韓国政府が入国拒否しています

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 9月 6日 (木) 20:07:37 JST


IUCN(国際自然保護連合)第5回世界自然保護会議に参加するために来たIUCNメンバーの参加者をIUCN開催国である韓国政府が入国拒否しています


転送・転載歓迎

京都の菊池です。


ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)のスタッフより
下記のことを教えていただきました。


今日、9月6日、
韓国政府は
ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)代表の海勢頭豊さんとSDCCのスタッフの一人の入国を拒否しました。

9月6日は、
韓国の済州島で開かれる
IUCN(国際自然保護連合)第5回世界自然保護会議
に参加するために

世界各国から多くの政府やNGOなどが駆けつけています。

SDCCのスタッフも東京、大阪、沖縄から参加しています。

このような中で、
韓国政府がIUCNメンバーの参加者を入国拒否することは

地球の生物多様性、種の保存をグローバルに保全する努力を続けるIUCNの理念に反することです。

IUCN開催国の資格がありませんといえる行為です。


今、IUCNジャパンや外務省地球環境課、在済州島領事館が

韓国政府に二人をただちに入国させることを求め努力しています。

IUCN理事会にもこの問題を議題にあげる予定です。

とのこと。


マスコミのみなさんのご協力をよろしくお願いします。     
とよびかけています。


IUCN開催国である
韓国政府が

IUCN(国際自然保護連合)第5回世界自然保護会議
に参加するために来た
IUCNメンバーの参加者を入国拒否することは

地球の生物多様性、種の保存をグローバルに保全する努力を続けるIUCNの理念に反することであり

IUCN開催国の資格がありませんといえる行為です。

韓国政府が二人をただちに入国させるべきであること

を
広く伝えていただけるよう協力をお願いします。



ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)
の
IUCN(国際自然保護連合)第5回世界自然保護会議
へ向けてのこれまでの取り組み
について

ぜひ
SDCCのブログ
ジュゴン掲示板
http://blog.goo.ne.jp/sdcc
を参照ください。


菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)




CML メーリングリストの案内