[CML 019641] 関西救援連絡センターニュース2012年8月号-2-

松葉 祥一 mauricemerleau at yahoo.co.jp
2012年 9月 4日 (火) 16:10:53 JST


■公判日程
 8月29日10時半 選挙権確認&国賠     大阪地裁(民)第8回
 9月13日13時半 福島支援弾圧       大阪地裁(刑)判決
10月12日10時半 釜弾圧(選挙権行使行動) 大阪高裁(刑)第1回
11月 5日10時  のぞき見国賠       大阪地裁(民)第1回
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★地検が期日間手続き終了の翌日に大阪拘置所を捜索し、弁護人との手紙を押収した行為に対して「刑事裁判の根幹を揺るがす違法行為」であると、被告人と一審弁護人を原告に、7月10日、国賠訴訟(のぞき見国賠)が提訴され、第1回口頭弁論が11月5日に決定した。。
★7月27日10時半から開廷された、関生弾圧(第2次関西宇部)大阪高裁(刑)での判決は、全員控訴棄却であった。
★「福島支援弾圧」は、8月3日結審した。求刑1年。 
■当番弁護士を支える会・京都セミナー
設立14周年記念集会
無実を探せ!(アクチュアル・インノセンス)  
 〜DNA鑑定と冤罪〜(仮題)
11月10日(土)午後1時半〜4時半
京都弁護士会館 地下ホール
お話:講師(交渉中)
趣旨:刑事司法における「科学」の役割が高まっている。捜査活動でのDNA型鑑定は、「犯人探し」の重要なツールになっており、1990年頃から裁判でもDNA型鑑定が証拠として採用され、有罪認定の決定的な証拠にされている。しかし、刑事裁判の歴史は妄信と偏見の過ちの歴史でもある。科学的な裏付けがある、99%の同一識別能力があるからといっても、つねに過ちをおかす可能性があり、そのことは既に「足利事件」で立証済みである。この捜査技法をどのように刑事裁判に利用していくのか、その際のルールは何かという問題は、現在の大きな問題である。DNA型鑑 定は、「足利事件」においては冤罪を晴らす役割も果たしたが、「飯塚事件」においては冤罪を生みだす原因のひとつになった。
 このシンポジウムでは、DNA型鑑定が冤罪救済に重要な役割を果たした「東電女子社員殺害事件」や現在DNA型鑑定によって新たな局面を迎えている「袴田事件」を素材に、日本の科学鑑定をめぐる現状と課題についての報告を予定している。
 さらに、1990年代アメリカにおいて、DNA型鑑定が冤罪救済の重要なツールとなった「インノセンス・プロジェクト」についても最新の状況を紹介していただき、これらを踏まえ、日本における科学鑑定と刑事裁判の在り方について考えたい。
参考文献:ジム・ドワイアーほか著〔西村邦雄訳・指宿信監訳〕『無実を探せ〜インノセンス・プ ロジェクト(DNA鑑定で冤罪を晴らした人々)〜』(現代人文社、2009年)
■死刑関連の映画情報
「死刑弁護人」詳細はhttp://shikeibengonin.jpへ
★京都シネマ
         9月1日〜14日(予定) 時間未定
★神戸アートヴィッレジセンター(火曜休館)
 「死刑弁護人」 9月8日〜14日 18:20
         9月15〜21日 12:10
 「東海テレビ製作傑作ドキュメンタリー選」
   光と影・光市母子殺害事件弁護団の300日(2008)
   毒とひまわり 名張 毒ぶどう酒事件の半世紀(2010)
         9月8日〜14日 16:30
★シアターセブン(第七藝術劇場5F)
 「死刑制度&冤罪事件映画特集」
9月1日(土)
 11:30〜13:27 『休暇』
 14:30〜16:27 『BOX袴田事件 命とは』
9月2日(日)
 11:30〜13:27 『絞死刑』★トーク(里見繁)
 14:30〜16:35 『真昼の暗黒』
9月3日(月)
 12:30〜14:35 『真昼の暗黒』
 15:35〜17:32 『休暇』
 18:35〜20:32 『BOX袴田事件 命とは』
9月4日(火)
 12:30〜14:27 『BOX袴田事件 命とは』
 15:35〜17:40 『真昼の暗黒』
 18:35〜20:32 『休暇』
9月5日(水)
 12:30〜14:27 『休暇』★トーク(大道寺ちはる)
 15:35〜17:32 『BOX袴田事件 命とは』
             ★トーク(浜田寿美男)
 18:35〜20:40 『真昼の暗黒』
9月6日(木)
 12:30〜14:35 『真昼の暗黒』
 15:35〜17:32 『絞死刑』
 18:35〜20:32 『休暇』
9月7日(金)
 12:30〜14:27 『BOX袴田事件 命とは』
 15:35〜17:32 『休暇』
 18:35〜20:32 『絞死刑』
<料金>一般1,300円/中・高・シニア1,000
詳細はweb:http://www.nanagei.com/へ 
■アムネステ全国スピーキングツアー(西日本)
袴田事件:最愛の家族を取り戻すために逮捕から46年。それでも「負けてたまるか」
「最初からずっと信じている。一日も早く出してあげたい」
お話:袴田巌さんの姉、ひで子さん
9月22日(土) 兵庫県明石市 日本基督教団 明石教会
  14:00〜               主催:西神戸G(AIJG92 at aol.com) 
9月23日(日) 広島県 広島市まちづくり市民交流プラザ北棟6階マルチメディアスタジオ
   14:00〜            主催:ひろしまG(snoma at do7.enjoy.ne.jp)
10月13日(土)滋賀県場所時間未定 主催:大津・坂本G(ssmcatch at nifty.ne.jp)
 詳細は下記でご確認ください。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/speaking_tour/2012/index.html


CML メーリングリストの案内