[CML 019605] <テント日誌 8/31(金)――経産省前テントひろば 356日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 9月 2日 (日) 16:48:55 JST


<テント日誌 8/31(金)――経産省前テントひろば 356日目>
      経産省に厳重抗議を申し入れる
      金曜行動  今週も熱気に満ちて

8月31日(金) 晴れ 時々曇り
 今日は朝から9・11に向けた発送作業でおおわらわであった。9・11テント一周年のイベント&アクション及びこれから益々多くなるだろう現地行動への参加についての案内&お願いを、これまでテントを来訪された人々に発送するための作業を、Eさんの事務所で8人程でおこなった。作業は明日もまた引き続きおこなわれる。
 3時半にテントに行くと、国会議員意見聴取プロジェクトの会議がおこなわれていた。4時頃先日の件について経産省に7〜8人で抗議申し入れに行った。
対応に出てきたのはなんの権限も責任も負わない末端の役人であったが、
1. 資源エネルギー庁や保安院などの原発事故に重大な責任を負いながら原発を推進している機関を庁内に温存しながら、管理規定でテントに勝手にてだしすることは許せないこと、
2. 未明に寝込みを襲うような仕方で、名前も部署も名乗らず、責任者も明らかにしないで、あのような行為をしたことの釈明、
3. 大きな鋼板を付けた鎖の設置は実に危険で、非人道的なことであり、直ちに撤去すべきこと、
4. 10時頃口論となった折り、職員がたまたまテントに来た青年を突き倒した暴力行為についての謝罪。防犯カメラのの映像を見せるべきこと、
5. バナーを引きちぎり、かつ持ち去ろうとしたことの謝罪、
6. 幟旗の位置等で子どもじみた嫌がらせを止めよ、
等について申し入れ書を手渡し、来週早々に企画管理室室長との会談の場を設定し、直に回答することを要求し、それを室長に伝えることを約束させた。
  ともかく、テント1周年を盛大に迎えることでもって、経産省に対するテントの態度を明確にさせていきたい。
 5時を過ぎる頃からテントの前には続々と人が集まってくる。福島県伊達市の友人が金曜行動は初めて、と言ってやってくる。さよなら原発・福井のメンバーで福井大名誉教授の方が、敦賀でおこなわれた3・11さよなら原発集会の報告集を持参してやってこられる。その他、いろいろな方が来訪される。
 6時を過ぎると経産省正門前はドラム隊を交えて大変な盛り上がりよう。
 今日は9・11への打ち合わせ等で官邸前や国会正門前に行くことはできなかったが、テント近辺では熱気が続いているのが感じられた。
結局、31日に開催された抗議集会の時間と場所は以下の通りであった。
 16時             経産省直接抗議(主催:経産省前テントひろば)
 17時〜20時       自民党本部前抗議(主催:有志)
 17時〜19時       文科省前抗議(主催:福島集団疎開裁判原告団)
 18時〜20時         官邸前・国会議事堂前(主催:首都圏反原発連合)
 18時15分〜19時45分 首相官邸「裏」からの抗議行動(主催:有志)
 18時半〜19時45分  経産省別館・保安院前(主催:Foe JAPAN、フクロウの会他)
 18時半〜21時      経産省前(主催:火炎瓶テツさん、296デモ有志)
 20時〜21時       自民党本部前抗議(主催:有志)
 20時15分〜21時    中央合同庁舎4号館(規制委員会準備室)前抗議集会&ヒューマンチェーン(主催:Foe JAPAN、フクロウの会他テントも)
  20時〜22時        財務省上抗議(主催:福島集団疎開裁判)
 
このうねりを9・11テント1周年行動の大きな盛り上がりへと引き継いでいきたい。
 9・11 午後1時〜 プレイベント
        3時〜 「再稼働の是非」を国会議員に糺す!意見聴取結果発表記者会見          4時〜 記念集会
          6時15分〜 かんしょ踊り
          7時〜 経産省包囲行動                   ( Y・T )



CML メーリングリストの案内