[CML 020747] <テント日誌 10/29(月)――経産省前テントひろば 415日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 10月 31日 (水) 21:58:49 JST


<テント日誌 10/29(月)――経産省前テントひろば 415日目>
    ぼんぼりが照らす温かな光 その優しさに包まれ
    今日も原子力ムラの中心に存在する

10月29日(月) 晴 東電管内全停止218日目 大飯原発再稼働開始(怒)から119日目
  今日も晴れ渡る寒い朝を迎えました。昨日は要らぬ来訪者のためテントの備品が壊され、特に外に飾った今や夜の象徴となった「ぼんぼり」は無残にバラバラにされてしまいました。それを直しながら、この冬はこれらに対しての一層の備えをしなくてはとの思いに駆られます。まずは皆様のご支援を賜りたくお願い申し上げます。「今度来た時は火を掛けてお前らを殺したる」と言い残したことは決して無視できないことと留め置かなくてはなりません。
 27日土曜日は福生で行われた、「横田基地もいらない!沖縄とともに声を上げよう 10・27市民交流集会」に参加。ここでは孫崎享氏の講演があり、最近出版された「戦後史の正体」から主に日米関係の欺瞞を判りやすい語り口で語られ、参加者に尖閣問題や、ポツダム宣言受諾の意味と日米講和条約締結がその後の日本に何をもたらしたかをお話下さいました。
 以前孫崎氏にお会いした際に是非テントにいらして頂きたいと話しておりましたが、「あおぞら放送」出演と共にテントひろばにいらして頂く依頼に快諾を頂きましたので、詳細が決まりましたらお知らせ致しますのでご期待下さい。
 28日大阪からいらしていたYさんとは12月のIAEA郡山来日に対する抗議行動について少しだけ話しましたが、大阪からも支援するとの言葉に意を強くした次第です。この行動はテントひろばとしてとともに、僕個人としても昨年からの懸案であって、是非成功させたいと思いが募ります。
これらについても詳細が決まり次第お知らせします。
 いつもながら霞ヶ関の月曜日は静かな時間が流れます。午後から先日「あおぞら放送」でショパンの「革命」を弾いて下さったIさん、そしてそのお友達と小沢一郎・国民の生活が第一定例会見に行きました。新しく入ったばかりの党本部は手狭に思いましたが、身の丈にあった感じのそこには新たな小沢氏の決意をうかがわせるものでした。 
 今日ぜひとも参加したかったのは、先に行われた「国民の生活が第一」結党記念パーティーに参加した折、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の佐藤幸子代表他皆さんが、何としてもドイツ視察を終えた小沢氏と直接話をする場を設けて頂くようにと働きかけをしたのです。しかし残念ながらそれが出来ず、他の議員にはお話できたものの、僕としてそのお手伝いを果たせなかったのが残念で、どうしてもそのことだけは伝えたいとの思いからでした。
 ここでも残念ながら挙手をしたにも関わらず、指名を受けることができませんでした。余談ですが日頃から風体怪しき僕ですので、挙手の際も小沢氏は僕を見ては怪訝な顔をしていたのが僕的には非常に笑えることではありました。
 しかし東幹事長の会見後の質問時間に指名を受け(実は司会だったのが以前お話していた木村タケツカ氏だったことが幸いした?)、その事を質問致しました。
 東幹事長からは「前向きに検討する」との言葉を頂いたので、早速、福島の皆さんに連絡を取りましたが、実際に実行されるまでは僕の役目と思っています。
 その時の模様はIWJ6チャンネルで見ることが出来ます。
東幹事長の会見の模様は http://www.ustream.tv/recorded/26516557
3分30秒くらいから私の発言があります。
小沢代表の会見は http://www.ustream.tv/recorded/26516557
5分5秒ほどから始まります。 
 小沢氏にその申し入れをすることに対しては賛否があるとは思います。しかし一党一派に偏らず広く政治の場に「福島の声」を届けることは必要不可欠のことと思いますし、これからも他党にもアプローチして行こうと考えます。とにかくこれは実現させたく思います。
 会見を終えてテントに戻ると先にお話した某団体対策について皆で意見を交わしました。さらに12月の行動についても話し合いが行われ、これについても成功を期する気持ちを新たにしました。
 昨日壊された「ぼんぼり」を点灯し、霞ヶ関に立つ小さくもか弱く見えるテントテントひろばは原子力ムラに対する存在として、帰路に着く官僚達にアピールをしています。夜になって更に寒さが伝わってきますが、そのか弱く光るぼんぼりは心の中を温かくします。テントひろば自体もそんな誰にでも温かさを伝える存在として、二回目を迎えるこの冬の霞ヶ関を照らし続けていきます。
どうぞ皆さんもお立ち寄り頂くことを強く祈念しながら帰路につきました。
  ( F記 )

今週の11月2日の金曜日にも「あおぞら放送・テントひろばから〜」は中継されます。詳細は未定ですが、是非ともこちらにもお出で下さい。脱原発についてご意見のある方も当日出演のチャンスがあるかもしれません。また何らかのお手伝いをしたいという方も募集しておりますので、一度お立ち寄り下さってその模様をご覧頂ければ望外の幸せでございます。
 「あおぞら放送・テントひろばから〜」 
http://www.ustream.tv/channel/tentcolor



CML メーリングリストの案内