[CML 020745] <テント日誌 10//27(土)――経産省前テントひろば 413日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 10月 31日 (水) 21:33:47 JST


<テント日誌 10//27(土)――経産省前テントひろば 413日目>
    「再稼働阻止全国ネットワーク」結成集会へ
     白熱する討論

10月27日(土)今日は一日薄曇りの天気
 夕方近くにテントに到着。9月19日から1ヶ月間のハンガーストライキを貫徹した福崎裕夫さんからの伝言が届いていた。テントへの差し入れとしてハローイン用に眼・鼻・口をくりぬいたカボチャを送ったとのこと。日曜日に到着するということで楽しみが一つ増えた。
 今日は夕方各地で、イベントが多くテントからも大勢かけつけている模様。そのうちの一つ「再稼働阻止全国ネットワーク」結成へ向けて〜東京から何ができるか〜の集いがたんぽぽ舎で開かれた。40名程の参加であったが、テーマと問題提起は
◇規制委の動向と今後の課題:小川正治(プラント技術者の会)
◇再稼働をめぐる情勢―30キロ圏自治体の動向:布施哲也(反原発自治体議員・市民連盟)
◇全国ネット結成集会の意義・目的:八木健彦(経産省前テントひろば)
であり、運動をめぐって、どういう活動をするかをめぐって、遅くまで議論が白熱した。
           (S・S)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
監視テント大阪 10月27,28日 (土),(日)
  26日に、在特会内部相互のネットに、極めて険悪な、監視テント大阪への襲撃の挑発が行われたが、監視テント常駐組は動ずる事はなかった。26日の恒例の関電前抗議行動、天満署「コロビ公妨」弾劾、橋下の恐怖政治糾弾などの強固な集団の意思の熱い風の余熱は翌日にも残り、27日は、午前、午後とも、「在特」への警戒体制の話題などなく、平穏そのものだった。
 夕刻過ぎ、婦人が二人、テントの中で親しく話をしていらしたが、お一人が、我々の眼前で、府警に電話をし、市民の安全を守らねばならないと優しく、10分以上、関西弁で訴え、お帰りになる。
それは如何なものかといういとまもなかった。残った方は、貧困層の救対事業の甘さを訴えられ、市政への批判が多方面に及んでとどまる所を知らない。
 28日は、反戦・反貧困・反核運動の大阪集会があり、御堂筋通りの朝、右翼の街宣車が、目につく。そのうちの一台二名が、話があると訪ねて来る。慇懃温厚な口ぶりだが、やんわり撤去を勧告される。
 その後、アベックが、トラメガでがなりたてながらくる。「在特会」である。韓国との国交断絶請願デモのついでに、11時頃、20人近くの集団、団体、「在特会が現れるも、警官隊とこちらの対峙で淀屋橋の上から入れ替わり、立ち替わり、なにやら罵声を飛ばしている。なんと長い一時間半であったことか。
 「はちようび」のNさんともう二人、ジャンベなどで、ナンセンスなヘイト・スピーチに対抗する。緊急発信に呼応してくれた人々も、30人をこえようとしていた。彼らのデモを待ち受けるうち、反戦集会の人々も通りかかり、また、防衛にきてくれたが、警官隊のものものしい隊列に出てしまった人々もいなくはない。
 ジャンベ隊は、10人近くなり(ジャンベだけではないが)夕刻近くになって、しっかりした盛り上がりになった。そして、どうも空に、閃光が走るな〜と空を見上げること度々だったが、ついに、雷雲が至近距離になり、雷鳴が頻発し、そして、豪雨が襲ってきた。そそくさと撤退する警察隊。
 雨が上がる頃には、こちら勢力も、30人程になり、警官隊が消えたあとで、「在特会」から出されたという男が、小型のトラメガでがなりながら、テント前に来ようとする。何度も4-5人の圧力で排除されてもなお、軽自動車で、クラクションを鳴らしながら、巡回する。4回ほど巡回して消えた。昼間にも同じことをしていた。
 一息ついたと思った頃、また別の男が3人現われ、挙動不審な男に近づいたこちらの仲間の携帯を奪い、また別の救援にかけつけたひとの上着をもぎとる。双方奪回した頃、警官が10人ほど現れる。何を狂ったのか、110番をしたのは、暴行を働いた方だった。警官が冷静になるように、天満署方向に連れてゆき、また戻ってくる。我々は愛想を尽かして、テントに戻った。怪我は、なかった。
 こうして、瓦礫焼却反対運動は、矮小化され、なりゆきまかせの平穏無事が良いかのような反動化に拍車がかかろうとする。大阪市のみならず、関西一円から放射能が、拡散漏洩されようとしているのに。ちなみに、高浜の瓦礫焼却は11月4日にされるという。福島の原発事故をここまで忘れることができるとは! 夜更け過ぎまで、若者たちはテントに残っていた。
    (Q記)



CML メーリングリストの案内