[CML 020686] 秋のヘイト・クライム(4)足立区綾瀬

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 10月 28日 (日) 09:54:33 JST


前田 朗です。

10月28日

部落問題啓発講座

差別犯罪と部落問題

〜ヘイトクライム(憎悪犯罪) はなぜ、なくならないのか

http://maeda-news.blogspot.jp/2012/10/blog-post_27.html

11月16日 (金)14:00〜16:00

足立区勤労福 祉会館(綾瀬プルミエ内)2階第二洋室

(足立区綾瀬 1−34−7−10  千代田線「綾瀬」駅西口から徒歩3分)

参加無料

講師:前田 朗(東京造形大学教授)

特定の個人や団体などのマイナ スイメージを周りの人々の意識に植え付け、差
別や暴力に向かわせる煽動行為は、許し難い犯罪行為です。こうした憎悪を煽る
差別や憎悪に基 づく暴力をヘイトクライムと呼び、広くは人種差別の問題とし
て、身近では、学校でのいじめやインターネット上での書き込みなど、人権侵害
行為が深刻化しています。

この問題を長年にわたり研究 し、差別禁止に向けた取組みを進める講師が、ヘ
イトクライムと部落差別の関係にも触れながら、問題の核心に迫ります。

主催:部落解放同盟東京都連合 会足立支部

後援:足立区、足立区教育委員 会

お問い合わせ

部落解放同盟東京都連合会足立 支部

T E L : 03−5681―0814



CML メーリングリストの案内