[CML 020677] 報告書『国連安保理事会における女性、平和、安全保障の地図をつくる』

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 10月 27日 (土) 16:27:25 JST


前田 朗です。

10月27日

NGO作業部会が作成した報告書『国連安保理事会における女性、平和、安全保
障の地図をつくる』です。国連安 保理事会は、武力紛争と女性に関連して1決
議325、1820、1888など一連の決議をあげてきました。それに関連し
て世界各地の武力 紛争などにおいて女性が置かれている状況を調査し、安保理
事会決議の意義を問う試みです。

http://www.womenpeacesecurity.org/

http://womenpeacesecurity.org/media/pdf-NGOWGMAPReport_ExecSummary2011-12.pdf

http://womenpeacesecurity.org/media/pdf-NGOWGMAPReport_Full2011-12.pdf

執筆は、「女性、平和、安全保障に関するNGO作業部会NGOWG」コーディ
ネータのSarah Taylor、NGOWGのKristina Mader、Deborah Accurso。

アフガニスタン、ボスニア・ヘルツイェゴヴィナ、ブルンジ、中央アフリカ、
チャド、コートジボアール、キプロ ス、コンゴ民主共和国、エリトリア、ビニ
アビサウ、ハイチ、イラク、コソヴォ、リベリア、リビア、マリ、中東地域、シ
エラレオネ、ソマリ ア、スーダン、東テチィモール、西アフリカ、二しサハラ
について、歴史的背景、安保理事会決議、状況分析がそれぞれまとめられています。



CML メーリングリストの案内