[CML 020671] 10・28@京都 日立就職差別事件の当事者・朴鐘碩(パク・チョンソク)さんが原発メーカー・日立の内情を語る

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2012年 10月 27日 (土) 11:30:21 JST


藤井悦子@京都です。
いよいよ明日の企画です。
日立就職差別事件の当事者である朴鐘碩(パク・チョンソク)さんが、
原発メーカー・日立の内情と、脱原発について語ります。
なかなか聞けない内容だと思いますので、
皆様、ご参加をよろしくお願いします。

(転送・転載、大歓迎!)

藤井悦子@アジェンダ・プロジェクトです。
今年の「国際反戦day」企画のご案内です。

アジェンダ・プロジェクトでは毎年、
「国際反戦デー」企画を行っています。
今年は10月28日(日)に、
70年代の「日立闘争」を闘われ、
昨年定年退職されるまで、
「原発メーカー・日立」の内外で闘いを続けてこられた
朴鐘碩(パク・チョンソク)さんをお招きして、
「民族差別」と「原発事故」をめぐる
学習講演会を京都で開催します。
みなさまのご参加をお待ちしています。

◆ ――――――――――――――――――――――――――――◆

 ☆☆ アジェンダ・プロジェクト 国際反戦day 学習講演会 ☆☆ 

 <原発メーカー・日立の「植民地的経営」と
              原発事故が意味するもの>
 ~国籍・民族の違いを超えてともに脱原発の実現を~
  http://www.facebook.com/events/470994449599535/
     http://www.facebook.com/agenda.project

◆ ――――――――――――――――――――――――――――◆

●日時  10月28日(日)13:30開場 14:00開始

●場所  下京いきいき市民活動センター 別館2F 集会室101
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/simogyo-map.GIF
     (JR「京都」駅から塩小路通を東へ徒歩約15分。
      京阪「七条」駅から南西に徒歩数分。
      河原町塩小路東入ル徒歩3分
      京都市下京地域体育館と同じ建物の2F)

●講師   朴 鐘 碩(パク・チョンソク)さん
     (外国人への差別を許すな・川崎連絡会議 事務局長)
     ※70年代の「日立闘争」のDVDも上映します。

●参加費 800円 (アジェンダ会員・定期購読会員および学生は500円)

●主催 アジェンダ・プロジェクト

在日に対する日本社会の民族差別と闘う運動の画期をなした70年代前半の「日立闘争」。
その当事者であった朴鐘碩さんは、日立製作所に入社後、日本人労働者も含めて「物の言えない」職場の非民主的なありようこそが民族差別の根源につながることに気付き、続「日立闘争」として、 社内外で闘いを続けてこられました。
その日立は東芝・三菱重工と並ぶ世界でも有数の原発メーカーでもあります。 甚大な被害を今なお与え続けている福島第1原発事故を経て、改めてメーカーと してこのような危険な物を造り続けて来た責任が問われなければなりません。
しかしなぜ、日立の内部からそうした声は全く上がらないのでしょうか? 民族差別と原発事故をめぐる問題について、朴鐘碩さんの闘いのご経験とお考えを語っていただきます。多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

<講師プロフィール>
1951年愛知県生まれ。1970年代の日立就職差別裁判元原告。4年近くに及んだ裁判に勝訴して1974年に日立製作所に入社。その後は、労働組合員として職場の人権を問い続け、「企業内植民地主義」を批判。昨年11月に定年退職。著書に『日本における多文化共生とは何か 在日の経験から』(共著 2008年 新曜社)。

<日立就職差別事件とは>
1970年、高校を卒業して日立製作所の入社試験を受けた朴鐘碩さんは、日立から採用通知を受け取ったにもかかわらず、その直後に在日朝鮮人であることを伝えると、一方的に採用を取り消された。 これを民族差別であるとして日立を訴えた朴さんは、支援者とともに法廷内外で闘争をくり広げ、ついに日立に民族差別を認めさせた。そして1974年に横浜地裁は日立の民族差別を認定する原告完全勝訴の判決を出し、日立が控訴しなかったため判決は確定、朴さんは日立に入社した。

◆ ―――――――――――――――――――――◆
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022 京都市南区東九条北松ノ木町37-7
TEL&FAX 075-822-5035
E-mail agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
◆ ――――――――――――――――――――― ◆
ここまで

藤井悦子
http:www3.to/agenda/ 


CML メーリングリストの案内