[CML 020648] 【報告】第555日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 10月 26日 (金) 07:13:12 JST


青柳行信です。10月 26日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第555日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 10月25日現在 総数2601名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月25日1名。
     匿名1名。     
★さよなら原発! 福岡  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
今朝の各紙の 放射能拡散予測の記事には驚きました。
どこにでも危険が潜んでいますし、どこでも起こりうる事故だからです。
いったん、事故が起こったら、取り返しがつきません。
原発は なくすしかないのです。

あんくるトム工房  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2109

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
☆アワダチソウ繁れる楢葉の寂しけれ政治は見えず秋深みゆく(左門 19・25−90)
 ※楢葉町・宝鏡寺の早川住職の1町余りの田圃も近隣の田圃も、セイタカアワダチソウが
   繁茂して、農業再開の目処が立たないことなど、多くの窮状を見せられました。寂蓮法師
   の「八重葎繁れる宿の寂しきにひとこそ見えね秋は来にけり」が耳底に響きました。失恋の
   寂しさは平和なものですね。お孫さんと、この田圃で生産を再開するのが夢だと言われまし
   た。被災地の全ての人々の悲願です。ブラジルのお坊さんも、パレスチナのキリスト者も、
   フランスの反核平和運動家も、アメリカのカトリックの神父も一行の中に居られました。
   国際的に、この窮状打開に取り組むことを確認してお別れしたのでした。 

★ 川崎順哉 さんから:
青柳様
一段と寒さが厳しくなりました。
風邪などを引かないようにご自愛下さい。
早速ですが、先日お預かりした
さよなら原発! 11・11福岡集会 フライヤーは、
福岡市城南区荒江の地域支援センター「ぷらっと」に置いて頂けるようになりました。

★ 黒木 さんから:
<仏原発で放射能漏れ=外部に影響なし 時事通信 10月25日(木)22時51分配信より一部>
 【パリ時事】フランス核安全局(ASN)は25日、仏電力公社(EDF)が
運営する北部フラマンビルの原子力発電所で24日深夜(日本時間25日早朝)、
国際原子力事故評価尺度(INES)の「レベル1」に相当する放射能漏れが起きたと発表した。
既に放射能漏れは止まり、作業員や外部への影響はないという。・・・

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨夜は11.11実行委員会例会お疲れ様ででした。
さて、今届いた西日本新聞朝刊の一面に、
1.「九電が30日に値上げ表明 家庭向け、10%程度」西日本電子版10月26日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/7465/1/
記事「・・・・・九電は全原発停止に伴う火力発電燃料の負担増で経営が悪化し、13年3月期連結決算の最終赤字が4千億円規模に膨らむ見通し。値上げ幅は家庭向けで10%程
度で調整しており、11月末にも政府に申請。企業向けの大口も合わせて来年4月の値上げを目指している。」
・・・・昨日、経産省の電量会社の2012年度末決算予測の作業結果の発表があった矢先にさっそく値上げの発表、どうみても連係プレーです、ついに原発が止まっていることに対し
て値上げで脅しです。
12面経済欄にも、
2.「値上げ方針関電も表明へ」
2’.「関電、29日に値上げ方針表明へ 9月中間決算で」 西日本電子版10月25日 10:28
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/330762
・・・・今朝の紙面は、なんと電力会社の値上げ記事のみです。一方で、紙面では、突然の都知事辞任など、相変わらず国民不在の政局の記事が目立ち、海外から、「日本の右傾化
を懸念する」見方もあると報じています。

次に、ネットでは、被災地−福島では、
3.「石川でリンゴ全箱検査 安全性PR。出荷拡大へ」福島民友10月25日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1025/news4.html
・・・農産物の出荷時期、こうした記事が最近続きます、放射性物質による汚染のことが気になります。
原子力規制委の動き、
4.「本県(福島県)は独自枠組み 現状踏まえた『防護措置』」福島民友10月25日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1025/news8.html
記事「原子力規制委員会は24日の定例会合で、・・・原発30キロ圏を目安とする原子力災害対策指針・・・・防護措置で、本県(福島県)でいまだ放射性物質汚染により、多く
の県民が避難を強いられている現状を『長期間の避難、屋内退避、集団生活、ストレスなどによる現在の健康影響とともに、将来の潜在的な健康影響に関する懸念が大きくなってい
る』と指摘。県民健康管理調査や除染などの改善措置を適切に実施することを明記している。
原発施設では、
5.「(福島)第2の4号機で燃料取り出し完了 福島原発」 西日本10月25日 12:30
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/330792
他の原発施設では、
6.「志賀原発の断層再調査大幅遅れ 北陸電、計画変更を届け出」 西日本0月25日 14:36
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/330805
記事「北陸電力は25日、活断層の疑いが出ている志賀原発1号機(石川県志賀町)直下にある『S―1断層』の再調査の最終報告が、予定していた来年1月末から、場合によって
は6月末にずれ込むとの計画変更を原子力規制委員会に届け出た。」
7.「『廃炉』求める意見相次ぐ 東海村議会が再稼働で聴取会」 西日本10月25日 21:19
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/330891
「・・・・聴取会には約260人が参加。日本原子力研究開発機構(同村)に勤める男性は『東京電力福島第1原発事故は想定外だったと言うが、それがわれわれの技術レベル。原
発は早々に放棄すべきだ』と訴えた。」
・・・・・なんと、原発に働く現役の労働者が廃炉を要求しています。
8.「浜岡5号機、来月差し止め仮処分 廃炉訴訟の原告団 」西日本10月25日 13:02
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/330800
「・・・・5号機の運転再開差し止めを求める仮処分を11月下旬にも静岡地裁に申し立てる方針を示した。・・・・・・」
海外では、
9.「仏原発で放射能漏れ」時事通信10/25-22:52
⇒http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2012102501076
記事「24日深夜、小規模な放射能漏れが起き、原子炉が稼働を停止したと明らかにした。」・・・次に続報が、
10.「仏原発で放射能漏れ 深刻な影響なし」  西日本10月26日 01:01
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/330904
11.「ブルガリア、原発建設で国民投票 来年1月にも」 西日本10月25日 11:15
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/330783
・・・・・・日本では、否決され続けています。

★ M.nakata さんから:
◆---------------------------------------------------------------------------◆
 ■『なぜ報じない?小沢氏ドイツ視察 by 岩上安身』
  東京MXテレビの番組『ニッポン☆ダンディ』の部分 映像録画 (10分)
 
 ■「電通と原発報道」本間 龍 作者に岩上さんにインタビュー映像録画(1/2.2/2)
            (前半1時間  後半1時間27分)
◆--------------------------------------------------------------------------◆

●本当のことを報道するのは、日本では、●東京新聞と●IWJだけである、、、、など。
 ネットでは、こんな投稿記事を目にします。

●「何故なのか?」、、、その日本マスメデイアの世界を。硬派ジャーナリスト・岩上安身氏の、
「日本の原発報道」に関わる、●電通・博報堂の広告会社のその問題から。徹底解説分析の映像です。
   いっしょに、莫大な広告費と出演料、日本の政治のありかたからを考える根本の素材になると考えます

●もちろん、レイバーTV など他がんばっている、市民メデイアが、いくつか名前が挙がります。
今回ドイツ視察旅行に密着報道していて、ニコ動と、IWJが、貴重な映像を伝えてくれました。

●きちんと、今回も、小沢新党「国民の生活が第一」のドイツの様子を丁寧に国民に伝えるところの、
日本のTV・新聞は残念ながら見かけません。何故なのか??

今回の岩上安身さんの問いかけをいっしょに考えていきましょう。

  (貼り付け開始)
*******************************************************************
■『なぜ報じない?小沢氏ドイツ視察 by 岩上安身』
http://www.youtube.com/watch?v=8TBnNXnal3s&feature=youtu.be

2012/10/24放送 東京MXテレビの番組 『ニッポン☆ダンディ』の言わせろダンディ

 ■「一週刊をふりかえる言わせろダンデイ」(番組)10分

<岩上フリップ>
--------------------------------------------------------------- 
【小沢一郎語録】
     ●「原子力エネルギーは安くもなく 安全ではない」
     ●「日本の原子力ムラを解体しなければいけない」
     ●「今年は記録的暑い夏だったが、電気は足りた」
     ●「プルトニュウムが蓄積されている」
     ●「核武装には反対」

★ 脱原発に本気らしいい小沢への警戒
★  「電通と原発報道」   本間 龍 著作
      原発のメデイア報道がおかしい
    2012年10月23日(火)、東京都港区の初沢スタジオで、本間龍氏インタビューが行われた。
  ■1/2 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/36979(前半1時間  後半1時間27分)
  ■2/2  http://iwj.co.jp/wj/open/archives/36979
         ※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。
<ツイッターまとめ>
2012年10月23日(火)午後3時〜、「本間龍氏インタビュー」の実況ツイートを開始。
本間氏は今年1月に自身の人生の負の部分を綴った「転落の記」を刊行。
次いで6月に刊行した「電通と原発報道」がベストセラーに。#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

★ 高橋 さんから:
金曜デモは全国100ヶ所以上に→http://bit.ly/UFqjWP
原発をとめよう〜☆ 被曝をとめよう〜☆

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● 「福岡県脱原発宣言」を実現させるための賛同団体募集 ●
「福岡県脱原発宣言」申し入れ日時
日時:11月2日(金)10時
会場:福岡県庁 地下1階の「行政4号会議室」
9時45分1階ロビー待ち合わせ。
対応する相手は、
 ・防災企画課 浦田課長、山田補佐
 ・エネルギー政策室 野中企画官、甲斐企画主査

● さよなら原発! 11・11福岡集会 ● 
 日 時:11月11日(日)
     14:00 集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
 場 所:福岡市・冷泉公園 
 主 催:さよなら原発! 福岡集会実行委員会 
★さよなら原発! 福岡  http://bye-nukes.com/fukuoka 

● 主催「内部被ばくを生き抜く」上映会● 
11月13日(火) 開場9:30 上映開始10時 
上映時間80分 
福岡市早良市民センター三階視聴覚室にて 
料金700円 託児1人100円 

● ゆふいんの浦田龍次 さんから:● 
福島から武藤類子さんをお招きして、
西山カントクの新作ドキュメンタリー映画の上映会を湯布院でおこないます。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
/////////////////////////////////////////////////////
    西山正啓監督の新作ドキュメンタリー映画
    「主権在民〜フクシマから東海村へ」上映会
             &
  福島からお招きした武藤類子さんと西山カントクのトーク
/////////////////////////////////////////////////////
○日時:2012年11月16日(金)
    18:30開場、19:00開演
○会場:ゆふいん・あけびの里
   (大分県由布市湯布院町川上2701-このメール末尾に地図リンク)
○参加費:1000円(要予約)
○お申込、お問い合わせ:ムラづくりNPO風の原っぱ 
 tel&fax 090-7580-8031(浦田龍次)harappa at oct-net.ne.jp

http://www.jca.apc.org/~uratchan/harappa/
昨年来、経産省前フクシマ村の動きと福島、東海村を何度も往復しながら取材を続けてきた西山正啓監督の
「原発震災を問う人々」シリーズ最新作「主権在民 フクシマから東海村へ」が完成。

東海村の村上達也村長は国に廃炉を要求、その姿勢に共鳴する若い母親たちが議会に廃炉を求める署名・請願
を行うなど脱原発への活発な取り組みを始める。福島での「福島原発告訴団」告訴状の福島地検への提出などを
追う。原発事故の原因究明と収束は未だならず。だが原発再稼働ありきの政府方針は変わらず。

3.11以降、この国の何が変わり、何が変わらないのか。フクシマから東海村へ。主権在民の行使が始まる。
           <2012年 104分 日本>
映画終了後、西山監督と武藤類子さんのトークがあります。
<ゲスト:武藤類子(むとうるいこ)さんプロフィール>
福島原発告訴団・団長。1953年生れ。福島県三春町在住。養護教員等を経て2003年里山喫茶「燦(きらら)」を開く。
チェルノブイリ以来原発反対運動に携わり、2011年は「ハロアクション福島原発40年」活動を予定していた。
近著「福島からあなたへ」大月書店。

下の動画は2011年9月19日に東京で開かれた
【さよなら原発5万人集会】 での武藤類子さんのアピール
http://youtu.be/5xdszFXI2J0

● 11/18(日)に西山正啓監督作品「主権在民 フクシマから東海村へ」● 
上映会(&アフタートーク)
■日時:
11月18日(日)13:30〜17:00
■プログラム:
13:30〜「主権在民」上映
15:30〜福島原発告訴団への参加呼びかけ(武藤類子さん)
16:00〜アフタートーク〜福島の人々はいま〜
(西山監督+武藤類子さん+うのさえこさん)
17:00終了予定
■会場:
西南学院大学2号館2F202教室【会場は70 席です】
(福岡市早良区西新6-2-92)
※福岡市営地下鉄「西新駅」1番出口から徒歩5分
■料金:
前売1200円・当日1500円
※チケット販売店 ナチュ村千早店・イムズ店ほか
■主催:
映画「主権在民」上映実行委員会 TEL 090-8627-3076(中村)

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
   原告数 4923名(9月14日現在) 
   連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

原発なくそう!九州玄海訴訟
◆第3回口頭弁論
 日時 12月7日(金)
 場所 佐賀地方裁判所
 天神から貸し切りバスを出します。後日ご案内いたします。

◆佐賀・風船を飛ばそう!
 日時 12月8日(土)
 場所 佐賀県玄海町

【風船プロジェクト実行委員募集】
現在、糸島の方が中心となって、風船プロジェクトを企画しています。
実行委員を募集しているので、ぜひご参加ください。

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    門前集会:14:00
    入廷行動:14:15
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
        準備書面提出  意見陳述・・
    報告集会:15:00 (裁判所内 福岡県弁護士会館)

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内