[CML 020601] 11月10日、12月8日、領土問題の学習会のご案内

山本みはぎ mihagidaiti at mud.biglobe.ne.jp
2012年 10月 22日 (月) 23:34:59 JST


みなさまへ

不戦へのネットワーク@山本です。



以下の講座を行いますので、お近くの方は是非ご参加ください。





***************************************

☆☆東アジアの平和を考える =尖閣問題をめぐって=

領土ナショナリズムを超えるために    ☆☆

***************************************

「尖閣諸島」「竹島」「北方領土」など「領土問題」を巡って、緊張が高まっていま
す。

中国脅威論によって、自衛隊の島嶼地域への配備、「尖閣諸島防衛に有用」と沖縄へ
の

オスプレイの配備強行など軍事的な緊張を高める動きを加速しています。東アジアの

平和と安定のためにこの問題を歴史的にきちっと見ていく必要があります。太田昌国
さん

と大湾宗則さんにそれぞれの視点からお話を聞き、どう考えるべきか共に考えて行き
たい

と思います。ぜひ、ご参加ください。

第1回 尖閣問題と日本・中国のナショナリズム

日 時:11月10日(土) 午後6時半〜8時45分

場 所:名古屋市女性会館 第3研修室

(地下鉄名城線 「東別院」下車 東へ徒歩3分)

内 容:お話:太田 昌国さん

民族問題研究家。著書に『「国家と戦争」異説―戦時体制下の省察』

『アンデスで先住民の映画を撮る―ウカマウの実践40年と日本から の協働20年』

『ゲバラを脱神話化する』『日本ナショナリズム解体新書―発言1996-2000』

(現代企画室)、『「拉致」異論―あふれ出る「日本人の 物語」から離れて』

(河出文庫)、『暴力批判論』(太田出版)など。



第2回 沖縄から見た領土問題

日時:12月8日(土)

     午後6時半〜8時45分

場所:名古屋市女性会館 第1研修室

(地下鉄名城線 「東別院」下車 東へ徒歩3分)

お話:大湾 宗則さん

京都沖縄県人会会長。「京都沖縄ファン倶楽部」、「三線教室」、

「沖縄現代史講座」、「人権・環境・平和」部会などの活動を展開中。









山本みはぎ

http://www.jca.apc.org/~husen

080-3627-5767





CML メーリングリストの案内