[CML 020546] 【報告】第549目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 10月 20日 (土) 07:26:11 JST


青柳行信です。10月 20日。

明日、10・21オスプレイ沖縄配備に反対する集会
【ツイッター等拡散よろしく】
14:00集会@福岡市・須崎公園(福岡市中央区天神5-2)15:00デモ沖縄三線
打楽器・ドラム募集!太鼓など買わなくても、金属片(フライパンやスチール缶等)と
スプーンさえあれば、サンバ風な楽器に 「鳴り物持参よろしく」
<オスプレイ NO! レッドカード> シンボルカラーを赤色。
17:00アメリカ領事館福岡へ申し入れ 

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第548日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 10月18日現在 総数2597名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】 10月19日4名。
      佐々昌 匿名3名
    
★さよなら原発! 福岡  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
先日 いただいた サツマイモ おいしく いただきました。
金曜日の集会 ご参加の皆さんのスピーチ 素晴らしかったです。

あんくるトム工房
来んしゃい 金曜 脱原発    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2100

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
☆生産者が生産できず消費者に閉じ込められて被災者の無念(左門 10・19−84) 
 ※悪政は、減反政策で沃土を荒らし、さらに原発災害で禁農・禁魚だ。亡国の仕業。 

★谷本美毅 さんから:
青柳 様
よろしくお願いします。 
『北九州市放射能瓦礫受入れ問題〜テレビが無視した市民の声〜』(動画20分)をアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=_BR04T-rqOY
 この問題で悪質なのは、市民に対して「九電より傲慢な(西山進さんの言葉)」北九州市もさることながら、
子どもでも理解できる北九州市の処理方法の危険性を検証せず、ことあるごとに反対する市民を
<論理的な話合いのできない、感情的な集団>と、事実とは真逆に報道しているテレビ各局です。
 この動画ではテレビ局が取材する場にいながら無視してきた市民の声を紹介しています。
 山本太郎さん木下黄太さんも出てきます。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
日本の米国追随政策の下で、米軍のオスプレイ配備や無法な行動など国民軽視の行動が続く中で、昨日こんな記事がありました。
1.「日本、核非合法化署名を拒否 国連委の16カ国声明案」【共同通信】10/18 22:29   
⇒http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101801001519.html
記事「・・・『核の傘』への影響を懸念して、唯一の被爆国政府が核の非人道性を強調する意見表明に同調しなかった格好だ。」
・・・・・被爆国−日本の役割を果たせない政府、万事がこれです。今朝の新聞に早速長崎市が抗議したとあります。
次に、いつものように原発事故被災地の記事から、
2.「種もみ購入費を全額補助 川内村がJAと連携」福島民友(10/19 09:45)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1019/news8.html
記事「東京電力福島第1原発事故以降、村内でコメの作付けを制限され、自粛している川内村は来春の作付けを希望する農家に対し、JAふたばと連携して種もみの購入費を全額補
助する。旧緊急時避難準備区域内の水田の除染が11月末までに完了する見通しで、村は来年の作付けのめどが付いたとする。種もみを無料化することで、コメ農家の村内で生産意
欲を高め、3年ぶりとなる作付け再開を促したい考え。」
3.「いわき旧川部の玄米1点から100ベクレル」福島民友(10/19 09:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1019/news7.html
記事「・・・県は18日、一般米の放射性物質検査の結果、いわき市の旧川部村の玄米1点から食品の新基準値と同数となる1キロ当たり100ベクレルの放射性セシウムが検出さ
れたと発表した。新基準値を超えていないため、このコメは出荷を制限されない。」
・・・・実際は100ベクレルを超えているが四捨五入すると100となり、OKとか。2.と3.の記事を重ね合わせてみると、これでよいのかと、疑問がわきます。
4.「『仮の町』、帰町で要望 双葉町長が環境相と個別会談」福島民友(10/19 09:45)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1019/news10.html
記事「会談で井戸川町長は、町民が一カ所で生活できる環境(仮の町)の整備や帰町できる日の明示、東電福島第1原発事故の完全な収束など11項目を要望した。」
5.「飯舘村、避難解除見込み決まる 3〜6年後、福島県内で初」河北新報10月19日
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/2012101901001597.htm
記事「年間被ばく放射線量が50ミリシーベルト超の「帰還困難区域」となった長泥地区が6年、20ミリシーベルト超〜50ミリシーベルト以下の『居住制限区域』で線量が高い
3地区は5年で、いずれも村の案通り。」「20ミリシーベルト以下の「避難指示解除準備区域」など残る16地区について、村は4年とする案を示していたが3年とし、除染が終
わらない場合は1年延長することも可能という条件を付けた。」
・・・・どうしても帰村なんですね。
政府等の動き、再稼動準備に余念がない、
6.「原子力防災会議が初会合=野田首相『国民の不安解消して』」時事通信10/19-11:29
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012101900058
7.「原発ゼロ」工程表了承…エネルギー・環境会議」読売新聞 10月19日(金)15時42分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00000763-yom-pol
記事「政府は19日のエネルギー・環境会議(議長・前原誠司国家戦略相)で、「2030年代の原発稼働ゼロ」を掲げた革新的エネルギー・環境戦略の実施に向けた年内の工程表
を正式に了承した。」
8.「認可前の原発計画「国策でない」=事業者に中止促す−枝野経産相」時事通信10/19-13:08
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012101900443
8’.「枝野氏『敦賀原発着工認めない』 日本原電発言に対し」 西日本10月19日 15:32
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/329862
・・・・・先の二つの記事ともに、枝野さん本当ですか。
9.「原発立地自治体から意見聴取=防災指針改定で−規制委」時事通信10/19-19:46
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012101900890
10.「高速無料化、拡大を検討 原発事故の避難者支援で」 西日本10月19日 13:07
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/329856
 原発施設の動き、
11.「浜岡原発の調査公開=津波堆積物を分析−中部電力」時事通信10/19-18:11)
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012101900674
東電の動き、
12.「福島の原発全廃「未定」=県議会で説明−東電社長」時事通信10/19-19:03
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012101900860
記事「・・・・福島第1、第2原発の全基廃炉について・・・、『どうするかは未定だ』と述べ」たそうです。
13.「第1原発対応が最優先と規制庁 東電社長も謝罪」 西日本10月19日 15:38
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/329864
他の電力会社の動き、
14.「冬の節電、北海道5〜10%検討 例外措置も 」西日本10月19日 18:41
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/329889
15.「関電、企業と家庭の同時値上げも 電気料金」 西日本10月19日 19:13 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/329898
昨日のフランスの中傷事件の続報、
16.「川島『福島を救って」涙目会見で訴え』日刊スポーツ10月19日8時46分 紙面から
⇒http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20121019-1034494.html
17.「原発停止中でも核燃料課税、鹿児島県が新条例案検討」読売10月19日
⇒http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20121019-OYS1T00885.htm
・・・12億円の減収だったようです。原発依存の財政の苦肉の策でしょう。

配達された紙面では、昨日の西日本夕刊では、17.と同様の記事がありました。
今朝の西日本朝刊では、原発関連の記事は皆無、一昨日の「春秋」にあった「事故の風化」を自ら進めているようです。経済欄に、九電の動きとして、ふたつの記事がありますので
紹介しておきます。
18.「九電社債発行 200億円追加 今月中にも 本年度2度目」
19.「壱岐に大型蓄電池 再生エネ普及拡大へ実証事業 九電」西日本電子版10月20日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/7179/1/
記事「九州電力は19日、長崎県・壱岐で、国の補助を受けて離島での再生可能エネルギー拡大に向けた実証事業に乗り出すと発表した。本土と送電線で結ばれていない離島は、天
候に左右される風力や太陽光発電が増えすぎると供給電力が不安定になり、生産活動などに影響が及ぶ恐れがあるため、九電は壱岐など一部の離島で導入可能量を設けている。実証
事業では供給電力の安定化に向け、調整機能がある出力4千キロワットのリチウムイオン電池を設置する。」
・・・この記事、先の14.と15.の記事と同様に有料ページにあります。全文紹介できていません。

最後に、新聞ではないが、朝日新聞発行の週刊誌「アエラ」10月22日号(17日販売開始)に先週に続いて興味深い記事が3つありますので見出しのみ紹介します。購入するか、図書
館等でご覧ください。
20.「アジアの原発『危険度マップ」
・・・アジアの地震発生地群と原発の位置関係が一目でわかる地図が見開き2ページ使ってあり、わかりやすい貴重な資料です。
21.「世界一リスクの高いインドの原発」
・・・ひとたび事故あれば、2千万人がどう避難するのでしょうか。
22.『リスク』体感、原発映画の30年」
・・・・・原発を題材にした映画が多数あることが紹介されています。
お詫び:訂正、昨日分 最後から2行目 誤「福島民放の指摘」⇒正「福島民報の指摘」でした。

★ ギャー さんから:
野宿の仲間を襲うのは貧乏な労働者階級の子供だけではありませんよね。金持ちの生まれで、親も金持ちとして生きることに何の疑問も抱かないような人であれば、その影響で、野
宿をしている人を「怠け者」「人間のクズ」と決めつけ、「ホームレスなんか殺してもいいんだ」と思うようになってしまうのも不思議ではないですからね。襲われる方としてもこ
んな連中を恐がり、何の抵抗もしないでいると、ますますつけあがりエスカレートしてしまうでしょう。当事者以外の大人も、「子供のしていることだから」と甘い顔をしていた
り、「ホームレスなんかいない方がいい」と、本末転倒の差別的な考えでいれば、ますますこうしたことがはびこるようになるでしょうね。「暴力団排除」の運動みたいに警察にた
よれば、その力を強め、返す刀で斬られるのは人民の側だというのは頭に入れておいた方がいいですよね。だいたいが「ホームレス」のために警察は動きませんけれどもね。(笑)
「野宿してでも生きぬいてやる」というのは、本人がどう思おうとも、すごい気概のいることだと思います。(だいたいは、そんなことを意識していないけれどもね。(笑)

原発事故に平然と居直り、原発を推進する勢力は、資本主義が全世界でかつてないほどの大恐慌として爆発することに身構えて、その危機を乗り越えるのは戦争しかないという資本
主義の必然性を理解しています。朝鮮半島での戦争、すなわちいわゆる北朝鮮に対する戦争を本気でやるつもりです。緊張はかなり煮詰まっています。オスプレイの配備もそれを見
据えての実戦的なものと考えます。それくらい資本主義の危機が煮詰まっているからです。戦争は避けて通れないでしょう。しかし、その時をこのような世界を根底からひっくり返
すチャンスとすることはできると思います。権力の統治機構をズタボロにすることができる唯一の機会だろうと思います。私たち大人こそがこの時に身構えて、このようなひどい社
会とおさらばする気概を子供たちに示さなければならないのだ(野田ではだめなのだ。もちろん、安倍ちゃんもっとだめ。(笑))と思います。(笑)
ますます議会が形だけのものになり、権力が実体的な力を行使する時代になってきていますね。政治に対する絶望は、一人ひとりの人が政治を行使する時代の幕開けであり、それは
ファシストがのさばる時代でもあるわけですよね。こんな無責任な社会のありようを野放しにするものとして、天皇の役割が強まりますよね。野宿の仲間が虐殺される時代は、ファ
シズムの時代を想い起こさせます。山谷というこの日本の社会の最底辺で、ファシストが組合の活動家などを虐殺した少し前に、野宿の仲間の虐殺がありました。山谷では、警察が
焚き火の火を消して野宿の仲間を殺しています。そうしたことを含め、日常的な彼らの暴力は社会的には何の問題にもされていません。この原発が生み出す「平和で幸せな生活」と
は、たくさんの暴力にさらされる人たちの存在で成り立っているのだろうと思います。世界の至るところで飢えて死んでいく人たち(とりわけ子どもたち!)がいるからこその私たち
の生活ということはとらえ返さなければならないと思います。私たちが自分の生活を含めた日常をとらえ返すことこそが原発をなくす、被曝労働を強いられる労働者の存在をなく
すことにつながっているのだと思います。いつもとりとめのない話しに付き合っていただいてすいません。

★ 大阪の増田から:
大至急の賛同署名にご協力を!
<大飯原発3・4号を停止して、
         徹底した調査を求める要請書に賛同を!>
調査団の専門家と規制委員会委員長などに宛てたものです

 緊急賛同署名の締め切りは 10月21日(日)24:00です。
  http://www.greenaction-japan.org/121021_sandou.html

大飯原発の断層調査がいよいよ始まります。
調査団の専門家、調査スケジュールも決定しました。
http://www.nsr.go.jp/kaiken/data/20121017haihusiryo.pdf

  10月23日:事前の会合/11月2日:現地調査
  11月4日:評価会合(※必要に応じ、追加して開催)

市民4団体は、調査団の専門家、島崎邦彦規制委員会委員長代理、
田中俊一規制委員会委員長に、本日(10月19日)要請書を送りました。
[4団体:グリーン・アクション/フクロウの会/FoE Japan/美浜の会]

◆大飯原発3・4号を停止して、徹底した断層調査を求める要請書です。
 要請書の全文
 http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/fault_req20121019.pdf

これまでのようなおざなりな調査・審査に終わらないように、
多くの市民がこの調査に注目していることを、調査団や規制委員会に
伝えましょう。

調査のスケジュールも早いため、要請書への個人賛同、
団体賛同を募ります。
よろしくご協力お願いします。

◆賛同署名の締め切り 10月21日(日)24:00

★下記から、賛同をお願いします。今すぐ、クリックを!
  http://www.greenaction-japan.org/121021_sandou.html

要請書の趣旨
大飯原発3・4号を停止して、徹底した断層調査を求めます
1.活断層の判断基準について
  ズレの成因や施設への影響を考慮するという旧保安院の
    考え方ではなく、12万〜13万年前以降に動いたものを、
    活断層と判断してください。
2.調査について
  十分な調査が可能となるよう、運転を停止して調査を行って
    ください。
  調査範囲なども検討し直してください。
3.現地調査には、国会議員や市民の立ち会いを認めてください。

★ 浅井真由美「労働情報」 さんから:
「後藤政志が語る、福島原発事故と安全性」真喜志好一さんからの情報の転送です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここから転送
真喜志 好一です。
311の後、福島第一原発の危険な状況をネット上で発信してこられた後藤政志さんに7月末にお目にかかり、
リムピースと私の共著「オスプレイ配備の危険性」をさしあげていました。
その後藤さんが、「後藤政志が語る、福島原発事故と安全性」 のHP
http://gotomasashi.blogspot.jp/

で、「オスプレイの安全性について」の演題で、
10月5日に解説しています。USTREAMで39分です。
(Wさん、お知らせありがとう)
「オスプレイ配備の危険性」から、
p50,p52,p54,p56,p134などの図を引用し解説しています。

● −−オスプレイ沖縄配備に反対する集会−− ●
日 時:10月21日(日)
    14:00〜15:00 集会
     沖縄の歌(福岡県沖縄県人会・三線演奏)
     沖縄・高江からの報告:伊佐真次さん
     岩国からの報告:吉岡光則さん/集会宣言 
    15:00〜 デモ行進 須崎公園→天神を周回
    17:00 デモ終了後、アメリカ領事館福岡へ申し入れ
会 場:福岡市・須崎公園(福岡市中央区天神5-2)
     地図:http://tinyurl.com/8oyyexl
主 催:オスプレイ沖縄配備に反対する集会実行委員会

   <オスプレイ NO! レッドカード >
今回の集会は、シンボルカラーを赤色。レッドカードを日米両政府突きつける形です。
赤色のTシャツ、赤色のプラカード、リボン、ハチマキ・・・
などできる方は各自で用意よろしくお願いします。

【ツイッター等拡散】10・21オスプレイ沖縄配備に反対する集会
14:00集会@福岡市・須崎公園(福岡市中央区天神5-2)15:00デモ沖縄三線
打楽器・ドラム募集!太鼓など買わなくても、金属片(フライパンやスチール缶等)と
スプーンさえあれば、サンバ風な楽器に 「鳴り物持参よろしく」
<オスプレイNO! レッドカード> シンボルカラーを赤色。
17:00アメリカ領事館福岡へ申し入れ 

● デモコース
須崎公園⇒パルコ前右折⇒西鉄グランドホテル前左折⇒

国体道路⇒渡辺通り4丁目交差点左折⇒天神方向⇒

パルコ前 ⇒ アメリカ領事館福岡へ申し入れ

(地下鉄・バスで各自、在福岡アメリカ領事館前へ移動。
地下鉄は大濠公園下車、バスは黒門下車、徒歩3分)
アメリカ領事館福岡:福岡市中央区大濠2丁目 
地図: http://tinyurl.com/9x3xx72

  その後、交流会・懇親会
場所…福岡市農民会館(中央区今泉1丁目)
     西鉄福岡[南口](4分)
   地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5
会費:1000円
★ ori205 さんから:
10月21日(日)に行われる「オスプレイ沖縄配備に反対する集会」を
ustream 中継開始:14:00前後
ustreamチャンネル:「 fukuoka city now 」 ( #ori2051 live at http://ustre.am/zu3f )

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発! 11・11福岡集会 ●  
<集会実行委員会>
日 時:10月25日(木)午後6時30分から9時00分
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)交流室
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階
主 催: さよなら原発! 11・11福岡集会実行委員会

 ● さよなら原発! 11・11福岡集会 ● 
 日 時:11月11日(日)
     14:00 集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
 場 所:福岡市・冷泉公園 
 主 催:さよなら原発! 福岡集会実行委員会 
★さよなら原発! 福岡  http://bye-nukes.com/fukuoka 

● 「福岡県脱原発宣言」を実現させるための賛同団体募集 ● 
 「さよなら!原発9.23福岡集会」
  http://bye-nukes.com/fukuoka の「案内とお知らせ」から

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
   原告数 4923名(9月14日現在) 
   連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内