[CML 020543] 【速報】利益相反組の阿部豊、山口彰が「新安全基準検討チーム」メンバーに!撤回させよう!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2012年 10月 20日 (土) 02:05:46 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)です。
[転送・転載・ツイート歓迎/重複失礼]

昨日10月19日に行われた第6回原子力規制委員会を傍聴しました。冒頭
の議題である「新たな安全基準(シビアアクシデント対策規制を含む)の策
定の進め方について」において、「検討チーム」の外部専門家の驚くべき
人選が明らかになりました。以下の記事や配布資料に書かれています。

原子力規制委:安全基準検討メンバー決定 25日初会合(毎日、10月19日)
http://mainichi.jp/select/news/20121020k0000m040061000c.html

発電用軽水型原子炉の新安全基準に関する検討チーム
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0006_01.pdf

なんと、ストレステスト意見聴取会の委員を務め、原子力業界から献金を
受けた「利益相反組」として厳しい批判にさらされていた【阿部豊(筑波大
学大学院教授)】、【山口彰(大阪大学大学院教授)】の両教授が再び起用
されています!

「利益相反」という批判が広がるきっかけとなった人物たちの起用は、本来
あり得ないことです。反省なき人選と言わざるを得ません。即刻2人を外し、
原子力に批判的な専門家に差し替えることを要求します。

さらに、同じく19日の委員会で決定された「緊急事態応急対策委員」の「原
子炉等関係」8人のうち、なんと「日本原子力研究開発機構」のメンバーが
7人も入っています。「日本原子力研究開発機構」の幹部だった更田豊志
委員自体が、「原子力事業者」の委員への就任を禁じた規制委員会設置
法違反を指摘されている中で、「お友達人事」とも言うべき人選です。

緊急事態応急対策委員の任命について
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0006_07.pdf

旧保安院の時代と何ら変わることのない(もっとひどいかも)こうした人選
は、まさしく「原子力ムラ」の復権を告げています。

人選理由の説明すらないまま、こうしたひどい人事をスピード決定していく
ことは許されません。はっきりと抗議の声をあげて、「利益相反」メンバー
らの辞任を求めていきましょう。

※なお、「発電用軽水型原子炉の新安全基準に関する検討チーム」の第
1回会合(公開)は10月25日(木)に予定されています。まもなく、詳細や傍
聴申し込み要項などが規制委員会のホームページに掲載されると思いま
す。ぜひ、傍聴も含めて厳しい監視の目を向けていきましょう。

【抗議・要請先】
「利益相反の阿部豊、山口彰の両名を『新安全基準検討チーム』から外し
てください」の声を届けてください!

◆原子力規制委員会 政策評価・広聴広報課
(FAX) 03-5114-2175
(TEL) 03-5114-2105

◆原子力規制委員会への御質問・御意見
https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/ 



CML メーリングリストの案内