[CML 020539] 10/31(水)オスプレイ強行配備に揺れる沖縄・高江〜普天間報告会@PARC

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 10月 20日 (土) 00:02:32 JST


紅林進です。

沖縄では、強行配備されたオスプレイ配備に抗議する活動が
連日続けられていますが、私も会員になっていますPARC(アジア
太平洋資料センター)では、10月31日(水) に、この間、何度も沖縄
現地に通い高江や普天間での運動に加わってきた関盛孝友さん
(大竹財団事務局長)のご報告による、下記報告会を開催します。

会場が狭いため、必ず事前に予約をお願いいたします。
予約はPARC事務局までお願いいたします。

なお申込者が多い場合は会場変更の可能性もあります。


【以下、転送・転載歓迎】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■    普天間基地の全ゲートを封鎖!!         ■■
■  オスプレイ強行配備に揺れる沖縄・高江〜普天間報告会  ■
    2012年10月31日(水)19:00〜21:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 沖縄の民意にいっさい耳を貸すことなく、10月1日、ついに新型輸送機オスプ
レイが米軍普天間飛行場に配備されてしまいました。オスプレイの着陸帯(オス
プレイパッド)の最初の1つが10月中にも完成間近になっている北部訓練場に囲
まれた高江では、連日市民による座り込みがつづいています。危険な低空飛行
訓練によって、高江住民の生活や希少種の多いやんばるの森の貴重な自然が
破壊されることが危惧されています。
 また9月末、オスプレイ配備に反対する市民によって普天間基地のゲートが封
鎖に追い込まれました。強行配備の直前、市民200人前後の非暴力直接行動に
よって基地の全ゲートが封鎖され、米兵が出入りできなくなるという前代未聞の
“事件”が起こりました。
 ゲート前とはいえ、市民が座り込んだ場所は米軍への提供敷地内のため日本
の法律が及ばない場所。沖縄県警は法的根拠を示さないまま市民を暴力的に
強制排除し、市民側に立つ国会議員や市民側の弁護士までもを監禁状態にする
という暴挙に出ました。しかしながら、マスコミ報道はゲート前の反対派を排除した
こと以外ほとんど言及せず、経緯や詳細な事実は報道されていません。
 この間、何度も現地に通い高江や普天間での運動に加わっている関盛さんに、
沖縄で何が起こっているのか報告していただき、私たちひとりひとりができること
についてを皆さんで議論したいと思います。

●日時:10月31日(水) 19:00〜21:00
●会場:アジア太平洋資料センター(PARC)
    東京都千代田区神田淡路町1-7-11 3F
    http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html
●報告:関盛孝友さん(大竹財団事務局長)
●参加費:300円
●定員:15名(要予約)
 ※会場の都合で15名としていますが、申込者が多い場合は会場変更の可能性あり
●主催:アジア太平洋資料センター(PARC)

【お申込・お問い合わせ】
特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC) 
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: office at parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp

============================================================  


CML メーリングリストの案内