[CML 020535] Re: 10/19大阪、池田浩士さん「橋下の濁流はどこへ行く?いま問いなおす、ファシズムの歴史と現在」とほか

Okumura Etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2012年 10月 19日 (金) 15:10:18 JST


 愛媛の奥村です。

下記の講演会の録音、資料などがあれば、
お手数ですが、送ってもらえないでしょうか?

-----Original Message-----
From: cml-bounces+gf742bpjye82j6v7vzw2=mopera.net at list.jca.apc.org
[mailto:cml-bounces+gf742bpjye82j6v7vzw2=mopera.net at list.jca.apc.org] On
Behalf Of 京都の菊池です。
Sent: Friday, October 19, 2012 8:21 AM
To: cml at list.jca.apc.org
Subject: [CML 020530] 10/19大阪、池田浩士さん「橋下の濁流はどこへ行く?いま
問いなおす、ファシズムの歴史と現在」とほか

転送・転載歓迎

京都の菊池です。

下記
藤井さんの
これからの催しでも紹介されている

今日10/19行われる

■忍び寄る影に抗して〜侵略の歴史を繰り返してはならない〜
へ
ご都合つきましたらぜひご参加ください。


日 時:10月19日(金)18:30〜20:45
場 所:エルおおさか南館101号室
・講演「橋下の濁流はどこへ行く?いま問いなおす、ファシズムの歴史と現在」
       池田浩士さん(京都大学名誉教授)
 ・報告
    方清子(パンチョンジャ)さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
    太田恭治さん(リバティ大阪の灯を消すな全国ネット)
資料代:800円・学生500円
主 催:南京大虐殺60カ年大阪実行委員会 080-3822-0404

藤井さんからのお知らせを転載します。


これからの催し(10月18日)【関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報】掲載


みなさん、アンニョンハセヨ?(お元気ですか)

■「これからの催し」(10月18日) 
    http://www.freeml.com/kdml/6480
   常に情報を追加しています。ご面倒でも、最後まで見ていただければ、何か見つ
かるかもしれません。
  情報提供もお願いします。

各種催しを企画されているみなさん、「日韓文化交流カレンダー」へのご投稿もお願
いします。
    http://www.jkcf.or.jp/calendar/ 【掲載無料】

安世鴻写真展はみなさんのおかげで16日に無事終了することができました
(初日午後に在特会メンバー10人ほどが心斎橋筋商店街のアーケードの下で“朝鮮
人は嘘つきです”と書いた、でたらめなチラシを配りました。トークイベントには来
ませんでした)。
まだ、集約は出ていませんが、1週間で千人以上の方々にお越しいただきました。
ご来場・ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
来月はサッポロでの写真展、一橋大学での講演会も予定されています。詳細がわかり
しだいお知ら
せします。

@@@@@
≪呼びかけ≫ 橋下徹大阪市長に抗議の声を!! 
        たび重なる日本軍「慰安婦」問題の事実歪曲・女性差別発言
 橋下市長は8月21日以降、「慰安婦」問題に関する発言をたびたび行っています。
被害者を貶め、日本軍「慰安婦」制度を正当化するような暴言です。日本政府や裁判
所が認めてきた歴史的事実までも否定し、この問題の解決を日本政府に要請する国際
社会をも非難しています。
 私たちは8月24日、橋下市長に公開質問状を持って行きましたが、回答はまだも
らっていません。
その後、抗議文を255団体・6,251名の賛同で届けました。
橋下市長は市民の声に誠実に耳を傾けるべきです。
橋下市長の歴史歪曲・女性差別発言にストップを!!
 10月10日の橋下市長の発言を受けて、再度抗議文を送りました。
今回は、個々人・各団体から直接、橋下市長に抗議の声を届けてください。一言でも
いいです。み
なさまの積極的な行動を呼びかけます。

<橋下市長の発言概要>
8月21日:「慰安婦という人たちが、軍に、暴行、脅迫を受けて連れてこられたとい
う証拠はない」「あったというのであれば、韓国の人たちにも出してもらいたい」
8月24日:「意思に反して強制されたかどうか、裏付ける証拠がない」「河野談話は
最悪」「軍人の秩序を保つためいわゆる慰安所が存在したのは日本だけではないし、
風俗業は今でも世界各国に存在する。慰安婦と同形態の風俗業も存する」
9月25日:「日本国家が、暴行、脅迫、拉致という形で国際社会から非難を受けるよ
うな強制連行をやったという証拠はないというところはしっかりと伝えながら」
「日程が合えばお会いしたい」
10月10日:「日本の国が官憲が暴行脅迫をもって強制連行して、そういう仕事に就か
せたという証拠はない」「日本の官憲が縄か何かで縛りながら暴行脅迫している写真
があれば見に行く」「軍をマネジメントするために(慰安所を)かかえていた」「ナ
チスのホロコーストと一緒にするような強制的な暴行脅迫があったのではない」「国
際社会で日本が指摘や非難をされているのは、誤った事実に基づいているから」「暴
行脅迫で無理やりしたと世界は認識しているが、自分たちの国だって同じようなこと
をやっているのに」「秦郁彦元日本大学教授の書籍を中心に「慰安婦」問題や論点を
十分認識しているから、写真展を見に行く必要はない」

〔橋下大阪市長への抗議先〕
郵 便:〒530-8201  大阪市北区中之島1丁目30番20号 大阪市政策企画室秘書部
電 話:06-6208-7237 FAX:06-6202-6950
Email:大阪市HP→組織一覧→政策企画室(お問合せ等)→総務担当
https://sc.city.osaka.lg.jp/mail/inquiry.cgi?so=d5cfc45a432c566770388b0e80c6
37c6e199c8ff&ref=seisakukikakushitsu%2Fsoshiki_list.html

  2012年10月17日
      呼びかけ:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 
http://www.jca.apc.org/ianfu_ketsugi/
@@@@@

フォトジャーナリストの伊藤孝司さんからのメイルです。長年にわたって朝鮮を取材
されている伊藤さんならではです。
http://www.jca.apc.org/~earth/
@@@@@
 『週刊金曜日』2012年10月19日号から4回連載で「知られざる朝鮮」と題
し、表紙裏のカラーページで、写真と文を掲載します。8月下旬から9月上旬にかけ
ての朝鮮民主主義人民共和国での取材では、首都・平壌(ピョンヤン)だけでなく地
方都市でも撮影の制約がまったくありませんでした。
 不思議なものですが、制約がある時ならば「スクープ」と思う映像も、何を撮影し
ても良いとなるとごく普通のアジアの風景に見えてきます。新たな最高指導者の体制
になり、朝鮮は大きく変わりつつあると感じています。
@@@@@


こうのすけ拝
090-9882-1663
533-0022 大阪市東淀川区菅原5-3-10
コリアン・マイノリティ研究会
  http://white.ap.teacup.com/korminor/
・オリーブガーデン・ 06-6328-5969
  http://ehon-olive.blogspot.jp/
無償化連絡会・大阪 http://www.renrakukai-o.net/
ホンギルトン基金  http://www.osakahuminkikin.net/

菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)



CML メーリングリストの案内