[CML 020524] 【本日19日】原子力規制委員会前アピール(19時~20時)へ!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2012年 10月 19日 (金) 01:43:37 JST


東京の杉原浩司です。たびたびすみません。
本日19日(金)夕方、原子力規制委員会に対するアピール行動を行います。
直前のお知らせとなりすみません。可能な方はぜひご参加ください。ツイッ
ター等での拡散もお願いします。[転送・転載歓迎/重複失礼]

------------------------------------------

◆違法人事に抗議! 大飯原発を止めて!
 原子力規制委員会前アピール

10月19日(金) 19:00~20:00
原子力規制委員会前(六本木一丁目)

原子力規制委員会(六本木1丁目9-9 六本木ファーストビル)
最寄駅:東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅(2番出口)
   または 日比谷線 神谷町駅
地図:http://www.nsr.go.jp/nra/map.html

違法な原子力ムラ人事のごり押しに抗議!と大飯原発の即時停止措置を
求めて、規制委員会に対するアピール行動を行います。

原子力規制委員会の会議に、原子力規制庁の要請に基づいて麻布署の
公安警察が入り込み、傍聴者とメディアを監視していることが明らかにな
りました。前代未聞の事態です。

違法かつ国会同意すらないまま、様々な既成事実を積み重ねる規制委員
会を厳しく監視することがますます重要です。アピール行動にご参加ください。

<10月18日付の市民による要請項目>
1.「原子力災害対策指針」の策定の前に福島の実態を調査し、「年20ミ
 リシーベルト」を基準とした国の避難政策を見直してください。また、
 策定の際には、広く市民の意見もきいてください。
2.新安全基準に基づく安全審査が未了の原発は止めて下さい。大飯原発
 をまず止めて下さい。
3.再稼働に向けた安全基準づくりを拙速に行うべきではありません。安
 全基準の「骨子」による判断を行うべきではありません。
4.大間原発の建設中止を勧告して下さい。
5.市民の声にも耳を傾けてください。市民からの要請書を読みもせずに
 「理解しがたい」と決めつけることはやめてください。
6.公安警察を入れての傍聴者の監視をやめてください。

【主催】
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、国際環境NGO FoE Japan、
原発を考える品川の女たち、プルトニウムなんていらないよ!東京、
再稼働反対!全国アクション、福島原発事故緊急会議 

【問合せ】 090-8116-7155(阪上)

【関連情報】
原子力規制委:透明性「後退」指摘も 発足1カ月(毎日、10月18日)
http://mainichi.jp/select/news/20121018k0000m040123000c.html

大飯原発“断層”調査団に東洋大の渡辺教授ら5人
(動画:テレビ朝日、10月17日)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221017053.html

インタビュー:大飯原発に緊急の危険性なし=原子力規制委員長
(朝日:ロイター、10月18日)
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201210180104.html

赤旗ダメ! 入室禁止! これが原子力規制庁の透明性?(産経、10月14日)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121014/plc12101418010006-n1.htm

原子力規制委員会~公安警察に委員会監視を要請(動画:OurPlanet-TV)   
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1453 



CML メーリングリストの案内