[CML 020466] 【要申込】本日10/16(火)15時から話題の原発事故映画「希望の国」試写会と園子温監督との討論会@参議院議員会館

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 10月 16日 (火) 04:28:05 JST


紅林進です。

本日10月16日(火)に参議院議員会館で開催されます
原発事故映画「希望の国」試写会と園子温監督との討論会
のご案内を転載させていただきます。

要申込で、申込みは下記サイトからお願いしますとのことです。
(もしかしたら、すでに満席のこともあるかも知れませんが・・・)
↓
http://www.sustena.org/eneshif/

なお昨日のメールの転載ですので、下記転載文中にあります
「明日10/16(火)」は「本日10/16(火)」のことです。

開催日当日の転載になってしまい恐縮です。


(以下転載)

【超話題の原発事故映画「希望の国」試写会と園子温監督との討論会】
明日10/16(火)「希望の国」試写は15時から。園子温監督との討論会は17時半から。


急なお知らせで恐縮です。エネシフジャパンです。

【日時】明日10/16(火)15時から
各メディアで既に話題の
10/20公開映画「希望の国」特別試写会と 
17時半から18時50分まで、園子温監督との討論会を行います。

【場所】参議院議員会館 講堂(1階) 無料
国会周辺図http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

討論会は園子温監督の他に
写真家であり作家である桃井和馬さん、国会議員の方々にご登壇頂きます。
ぜひ取材にお越し下さい。
---------------------------------------------------------------------------------
映画「希望の国」特別試写会&園子温監督との討論会
「あなたと原発」〜再稼働した日本をシュミレーションしてみる〜

すっきり脱原発といかない日々が続いていますが
今回エネシフジャパンは園子温監督の最新作にして超問題作
商業映画としては原発を題材にした本邦初作品「希望の国」の院内試写会と
監督との討論会を行います。

これは原発事故に翻弄される家族の物語を描いたフィクション作品です。
既にトロント国際映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞し、
NHK ETV特集「映画にできること 園子温と大震災」他でも紹介され、公開前
から注目を集めています。
10/20から全国の映画館で公開予定です。
(映画『希望の国』オフィシャルサイト:http://www.kibounokuni.jp/ )


一般公開前ですが、国会にて映画試写を、
そして園子温監督・写真家の桃井和馬さん・国会議員の方々をお招きしての
対談や直接質問の機会も設けます。
この貴重な機会を逃す事なく、ぜひご参加ください。


園子温監督はヴェネチア国際映画祭など国内外で数々の賞を受賞、
今国際社会から最も注目されている映画監督です。

日時
2012年10月16日(火)15:00〜18:50
15:00〜17:20『希望の国』試写
17:30〜18:50 トークイベント ←(※取材はこちら)
ゲスト:園子温・桃井和馬・国会議員多数
参議院議員会館 講堂(1階) 無料

(14:30から参議院議員会館入り口でパスを配布します。映画上映が午後3時から。
映画をご覧になる方は15:00までにご着席ください。記者の方は途中からでも入れます)

お申込は早めに、こちらエネシフジャパンから、もしくは古橋までお願いします↓
http://www.sustena.org/eneshif/

主催:エネシフジャパン 協力:ビターズ・エンド
お申し込み・お問合せ:サステナ: 東京都渋谷区富ヶ谷1-46-7
プレミアブラン代々木公園706 03-5465-1704
担当:古橋 090-9962-7852

--------------------------------------------------------------------

環境広告サステナ
デスク古橋あや香

東京都渋谷区富ヶ谷1-46-7
プレミアブラン代々木公園706
03-5465-1704
090-9962-7852
desk at sustena.org
twitter → @sustena_info                 


CML メーリングリストの案内