[CML 020428] 【団体/個人の連名お願い】大飯原発の即時運転停止を求める声明文

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2012年 10月 13日 (土) 21:22:00 JST


(拡散お願い)
みなさまに、「大飯原発の即時運転停止を求める声明文」に
提出団体/個人として連名していただくことを
お願いするメールをお送りします。

この間、関西広域連合が、この夏、関電管内でも
大飯原発の再稼動がなくても電力が足りたことを検証したと発表し、
京都府市長会も大飯原発への不安や限定稼働を表明し、
大阪府市も国などに大飯の一旦停止などを申し入れました。

私たち市民は、これまでにもさまざまな形で
大飯原発の再稼働撤回を表明してきましたが、
この機をとらえて、あらためて
「大飯原発の即時運転停止を求める声明文」を発表し、
国や関電や関西広域連合の構成自治体などに
提出・申し入れを行おうと考えています。

ぜひ、声明文の提出団体・個人として名前を連ねてください。
「大飯原発をすぐに止めろ」という市民の声を突きつけましょう。

連名してくださる団体と個人は、
15日(月)の24時までに下記のアドレスまでメールをお願いします。
peace at tc4.so-net.ne.jp

件名に「声明文連名」と書いて、
「団体名称」、または「個人のお名前」をお書きください。
(個人の方は、名前の後に(   )書きをつけて、
中に肩書や団体名称を書いてくださっても構いません。)

16日の朝には「使い捨て時代を考える会」として
関西電力との交渉を行います。
17日午前中に京都府、午後には京都市に提出する予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

(文責:藤井悦子@アジェンダ・プロジェクト
  連絡先:peace at tc4.so-net.ne.jp)

以下、提出する声明文です。
(提出までに、まだ微修正がありえますが、なにとぞご了承ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<声 明 文>
大飯原子力発電所3・4号機の即時運転停止を求めます

 周知のように、ピーク時の電力不足を根拠として、夏の節電期間直前である7月1日、大飯原子力発電所3・4号機の再稼働が強行されました。福島第一原子力発電所の深刻な事故を受け、5月に国内すべての原発が停止し、関西の自治体や住民が拙速な再稼働に懸念を示したにもかかわらず、政府と関西電力は、原発依存率の高い関西電力管内においては、大飯原発が再稼動してもなお、人命にかかわる停電がありうるとして、再稼働を強行したのです。
 しかし関西広域連合でも検証されたように、住民や企業などの節電努力の結果、この夏のピークの電力需要は関西電力の予測を大幅に下回り、計画停電はおろか、大飯3・4号機の再稼働がなくても電力が足りたことが明らかになりました。そして節電期間が過ぎた今、国内の全原発が稼働しなくても電力は十分に安定供給できる状況にあります。電力の供給のために、安全性の確保できない原発は、もはや必要ないのです。
 それにもかかわらず、大飯原発3・4号機はいまだにフル稼働し続けています。そもそも再稼働の判断は、夏の電力不足を根拠に、暫定的な安全基準に依拠して、限定的なものとして行われました。安全対策はきわめて不十分であり、メルトダウンなどの過酷事故を回避するという一時的な緊急対策のみで、免震棟やフィルター付ベントの設置や、防潮堤のかさ上げすらも行われていません。また、専門家によって大飯原発直下の活断層の存在も現在調査中であり、制御棒の挿入時間が地震の揺れで遅れる可能性も指摘されています。大飯原発で過酷事故が起きれば、関西をはじめ広範囲が放射能に汚染されることが予測されています。30匏内の住民や自治体の防災・避難も極めて困難であり、規制委員会も防災計画ができていなければ再稼働は認めないとしています。安全性の確保されない原発の稼働は限定的でしかありえず、ただちにやめるべきです。
 関西電力や経済諸団体は、電力需給の問題ではなく、関電の経営安定のためであると主張を変えていますが、安全を軽視して、経済・経営のみを優先することは許されません。
 福島第一原発事故の被災者は、いまだに避難・移住を強いられ、補償もきわめて不十分なままであり、政府も東電も責任をとっていません。原発事故は責任をとることなどできない重大な被害をもたらすことを、私たちは福島の事故で身をもって経験したのです。これ以上、大飯原発の稼働を継続すれば、関西をはじめとする多数の住民の命や健康や生活を重大な危険にさらし続けることになります。
 私たちは、大飯原発3・4号機の運転を即時停止することを強く求めます。

2012年10月16日付

<現時点で連名している提出団体/個人>
(団体)使い捨て時代を考える会/アジェンダ・プロジェクト/
    安全農産供給センター/原発にたよらない滋賀の会/
    市民環境研究所/グリーン・アクション/
    3・11後の安全なくらしを考える会/原発なしで暮らしたい丹波の会/
    核のごみキャンペーン関西/
(個人)槌田劭/山田吉則/藤井悦子/石田紀郎/
    アイリーン・美緒子・スミス/白井美喜子/井坂洋子/大津定美/
    仲尾宏/児玉正人/小坂勝弥/坂本真有美/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまで 

藤井悦子
http://www3.to/agenda/


CML メーリングリストの案内