[CML 020406] 11/18(日)「福島の海と魚を知ろう 江戸前ESDふくしまワークショップ」@東京海洋大学品川キャンパス(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 10月 12日 (金) 13:02:15 JST


紅林進です。

度々の投稿失礼いたします。

福島原発事故による、海洋(河川も)と魚の放射能汚染が問題に
なっていますが、福島の海と魚についての下記ワークショップの
ご案内をPARCの会員MLより転載させていただきます。


(以下転載)

こんにちは。
東京海洋大学で開催される、福島の漁業者、水産資源の研究者の方々に
よるワークショップのご案内でご連絡をさせていただきました。
ワークショップの詳細は、以下をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11/18 江戸前ESDふくしまワークショップ《福島の海と魚を知ろう》相馬の沿岸漁業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主  催  東京海洋大学 江戸前ESD協議会
東京海洋大学 江戸前ESD協議会
詳細はこちら
http://www.kaiyodai.ac.jp/event/1101/17653.html
<実施概要>
福島の海と魚について漁業関係者と研究者からお話を聴き、参加した全員で
話し合いながら、人が海にダイナミックに関わる「漁業」を考えていきます。
今回は、相馬市原釜(はらがま)で沿岸漁業を営まれている漁業者と福島県
水産試験場の研究者の方々に語っていただきます。
また、3.11以来、福島沖および沿岸の海洋生態系における放射性物質の分布
を調査している東京海洋大学の研究者も報告します。


CML メーリングリストの案内