[CML 020404] 10/30(火)【公開研究会】ドイツにおける主体的な電力選択の可能性とエネルギー協同組合(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 10月 12日 (金) 12:59:46 JST


林進です。 

eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)のMLの投稿より
下記公開研究会のご案内を転載させていただきます。

(以下転載)

みなさま、山崎@足温ネットです。
(bccにて同報しております)

私も参加している共同研究で下記のとおり研究会を開催します。
参加いただける方は事務局  office at chiikiseikatsu.org まで。


◆◆ 共同研究「消費者による主体的な電力
◆◆ 選択の可能性について」第2回研究会
-----------------------------------------------------------
ドイツにおける主体的な電力選択の可能性とエネルギー協同組合
-----------------------------------------------------------
(財)地域生活研究所では、日本とドイツとのエネルギー供給や
電力選択の現状などについて共同研究を実施しています。その現
地調査の報告を兼ねて、以下のような研究会を開催します。現在
関心が高まっている分野でもあることから、今回の研究会は公開
とし、ご関心をお持ちの方のご参加を歓迎いたします。多くの方
のご参加をお待ちしております。

●日 時:2012年10月30日(火)13:00~17:00
●場 所:東京都生協連会館3F会議室
●参加費:無料
●報告者:手塚智子さん(共同研究者)
●参加者:西田穣さん(地域計画研究所)、増原直樹さん(環境
     自治体会議)、矢野洋子さん(東京消費者団体連絡セ
     ンター)、山崎求博さん(足元から地球温暖化を考え
     る市民ネットえどがわ)、山崎由希子さん(生協総合
     研究所)他
●プログラム
13:00~15:00
*報告1「消費者による主体的な電力選択の可能性について」
ドイツにおける、グリーン電力ラベルの発行の状況や電力選択の
ためのポータルサイトの運営状況など消費者が主体的な電力選択
を可能にする仕組みについての調査報告。
15:00~17:00
*報告2「ドイツのエネルギー協同組合について」
エネルギーの協同組合についてドイツにおける運動の広がりにつ
いての報告。あわせて、ハイデルベルク市などを事例にエネルギ
ー協同組合の具体的な活動や地域での様々な活動とのつながり等
についても報告する。

※長時間の研究会を予定しておりますので報告1のみ、あるいは
 報告2のみのご参加も歓迎いたします。
※特に事前の申込みは不要ですが、資料準備の都合上、予め下記
 事務局に参加人数をお知らせください。

●問い合わせ先:(財)地域生活研究所(担当:三浦・秋山)
〒164-0011
東京都中野区中央5-41-18 東京都生協連会館2F
TEL:03-3383-8292
FAX:03-3383-7840
Mail: office at chiikiseikatsu.org

■■―――――――――――――――――――――■
■ 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
|             副代表理事/事務局長
| 山崎 求博(やまざき・もとひろ)
| 〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
| TEL/FAX 03-3654-9188
| E-mail  info at sokuon-net.org (事務局)
|         yamachan at jca.apc.org (自 宅)
■■――――――― http://www.sokuon-net.org ■

-- 
「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載


CML メーリングリストの案内