[CML 020385] 明日10/12大阪、骨の戦世 遺骨収集から見えてくる沖縄戦 関西・沖縄戦を考える会第2回学習会

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 10月 11日 (木) 12:53:45 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


明日10/12金曜日、
大阪で、

骨の戦世 遺骨収集から見えてくる沖縄戦
 関西・沖縄戦を考える会第2回学習会

が行われます。

ぜひ多くの人にお伝えください。よろしくお願いします。


連帯ユニオン (全日本建設運輸連帯労働組合) 近畿地方本部
のホームページ
http://www.rentai-union.com/hotline/index.html
より

案内を転載します。


骨の戦世 遺骨収集から見えてくる沖縄戦


http://www.rentai-union.com/head_line/2012/09/2012.09.14/2012-09-14.html


激しい地上戦が展開された沖縄では、戦後67年経ったいまも日常的に犠牲者の遺骨が見つかります。 
しかも未だ約4000柱もが収骨されないまま…。
 今回の学習会は30年に渡りボランティアで遺骨収集を続ける具志堅隆松さんを沖縄から招き、遺骨収集の現場から見えてくる「終わらぬ沖縄戦」について語っていただきます。

講師 具志堅隆松さん
  遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表

講師プロフィール
 1982年、28歳のとき遺骨収集に携わったのを機に沖縄激戦地や住民が身を潜めたガマから遺骨を集め供養をはじめる。
1983年、遺骨収集ボランティア「ガマフヤー(ガマを掘る人の意)」を設立。
開発・市街地化が進む沖縄で、市民とともに戦没者の遺骨収集を続けている。
2011年、吉川英治文化賞を受賞。

関西・沖縄戦を考える会第2回学習会

日時 2012年10月12 日(金) 午後6時半〜
場所 エルおおさか606号室
交通 地下鉄・京阪電車 天満橋下車5分
エルおおさか ホームページ
http://www.l-osaka.or.jp/

主催・問い合わせ 
「関西・沖縄戦を考える会」 TEL06-6375-5561


※関連して

沖縄戦 Wikipedia 
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/沖縄戦

沖縄タイムス社記事  ガマフヤー、沖縄戦遺骨36体を納骨  
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2011-06-14_19142

沖縄平和学習アーカイブ
http://peacelearning.jp/


「関西・沖縄戦を考える会」発足集会 第32軍司令部壕「説明板」問題を考える 6月8日
2012-06-06 08:49:59 | 沖縄
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/baa835a4e6eb63052885cba586b9e72e

も参照ください。




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)





CML メーリングリストの案内