[CML 020380] <テント日誌 10/7(日) ――経産省前テントひろば 393日目――>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 10月 11日 (木) 09:04:49 JST


<テント日誌 10/7(日) ――経産省前テントひろば 393日目――>    
    季節が変わっても存在し続ける紫陽花に 

              抗議行動の今後を思う  

 この日は、秋葉原で行われた反TPPと反ACTAの集会に参加し、家に一度戻ってから、21時過ぎにテントに着いた。テントに着くと、日曜日の泊まり番のKさん、Fさんの他に、日曜によく来てくれるOさん、いつもテントのチラシ作製を担当してくれているOさん、テント代表のFさん、9月19日から断食をしながら、官邸前で座り込みを続けられていたFさんがいらした。
 Fさんの断食は、この日で19日目。体力の温存を考え、前の週の金曜日から、座り込みは、テントひろばでやる事になったという事だった。1ヶ月の抗議行動の折り返しを過ぎているが、見た目は、お元気そうで、安心をした。引き続き、体調に留意しながら、頑張って頂きたい。
 Oさんと日曜当番のKさんとFさんとテント代表のFさんは、テントで作る新しいビラの内容について打ち合わせをしていた。今度のビラは、夜のテントの全景がバックに使われるようで、帰り際にOさんがデジカメでテントを撮影して帰っていった。
 毎週金曜日にテントひろばから放送を開始した「あおぞら放送」を始め、国会議員へ原発再稼働の賛否を問うアンケート、抗議集会の主催等、テントひろばとして色々な事にチャレンジをしています。テントの運営の手伝いが出来るという方は、積極的に声を掛けてください。また、多くの方が来て下さる事がテントの防衛につながります。お時間有る時は、是非、テントひろばに足を運んで下さい。
 先週は、金曜日の抗議集会に二週間ぶりに参加し、5時〜6時半まで、いつものようにテントひろば前を通る方達に官邸前の集会の案内を行ったが、何人かの方から「官邸前に行くにはどう行ったらいいですか?」「国会前と官邸前どちらの方がよいですか?」と質問をされた。先々週は、雨が降ったため参加人数が減ってしまったと聞いたが、まだまだ初めて参加される方もいらっしゃるようだ。
 6時半からは、六本木1丁目で行われた原子力規制委員会に対する抗議集会に参加をした。六本木のど真ん中の城山ヒルズという高級住宅街にある六本木ファーストビルというオフィスビルの2階〜6階、13階に入っているという事だったが、10月5日付の日刊ゲンダイによると、家賃が月額4400万円、年間で5億2800万円もするというから、驚きである。しかも、東日本大震災の復興費の一部が規制委員会の予算に流用されているという事であった。この国の官の感覚は、明らかにおかしい。我々が常に監視をし、声を上げて抗議をしないと本当に何をやられるか、わからない。
 テントから帰宅する際に道端を見ると、7月に淡い紫の花をつけていた紫陽花が、花の形はそのままで、緑色に変色していた。我々が紫陽花の花と思っているのは、花ではなく、萼(がく)の一部が変化して花のように見えているそうだ。季節が変わり、状況も変わったが、紫陽花は、形を残して生き続けている。我々も周囲の状況に応じ、これからも粘り強く抗議を続けて行きたい。     
(Toku-san)

 奈良本英佑さん(パレスチナ問題、法政大経済学部教授)が来訪され、ナンとペーストとチーズをテントに置いていかれた。
 日曜夜遅くまでの会合でおいしくいただいた。感謝!         (K.M)


★☆★☆★☆ テントTV あおぞらUST放送 <テントひろばから〜/Tent Color> ★☆★☆★☆

2012年10月12日(金曜日)16時〜
視聴アドレス: http://www.ustream.tv/channel/tentcolor
1.「国会議員に原発を問う」(15分)
 「原発への見解アンケート」にもとづいて、紙智子さん(共産党)に意見をお聞きします。
2.「イベントカレンダー」(5分)
 一週間先の脱原発イベントを紹介。
3.「福島から世界へ」(15〜20分)(英語逐次通訳あり)
 富岡町から避難された被災者として、また原発労働者の母として、木田節子さんから世界へ向けてメッセージを送ります。
4.「テントひろば 通りすがり」
 テントに立ち寄った人たちに一言。

★テント全体会議
  10月17日(水) 午後7時〜  スペースたんぽぽ

【訂正】10/6(土)の日誌が、391日目とあるのは392日目の間違いです。訂正します。 



CML メーリングリストの案内