[CML 020377] 10月11日〜14日、「IMF・世界銀行東京総会」に反対する連続諸アクション(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 10月 11日 (木) 07:02:52 JST


紅林進です。

10月11日〜14日、「IMF・世界銀行東京総会」に反対する連続諸アクション
の日程について、園良太さんがまとめてくれたものをレイバーネット日本の
会員MLより転載させていただきます。


(以下転載、転送・転載大歓迎)

みなさま、園良太です。
いつもすみません、重複された方は失礼します。

世界資本主義の悪玉・「IMF・世界銀行」の東京年次総会がついに東京国際
フォーラムや帝国ホテルで開幕してしまいました。これに対し東京で「NО!
の声を上げる必要があると思います。
反グローバリズム運動は世界中で広がり続け、今もギリシャを始め世界中で
民衆が熱く闘っています。
東京の様々な主催者によるデモ・集会・メディアステーション開設の情報を
集めました。ぜひお集まり下さい!
全て転送・転載大歓迎です。

★様々な行動をお知らせしているツイッター:@no_imf_tokyo
★10月13日世界同時行動「グローバル・ノイズ」の呼びかけ映像:
http://www.youtube.com/watch?v=zIIH9RMZe2c&feature=youtu.be
★仙台での行動:http://www.labornetjp.org/news/2012/20121009sendai

================

★連続行動その1:10月11日12時半〜13時半頃
「IMF世銀総会抗議行動」 集合:JR有楽町駅(国際フォーラム口)
*抗議場所は近辺を予定。
呼びかけ:ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
詳細はhttp://www.labornetjp.org/EventItem/1349756313691staff01

================

★その2:10月12日「IMF・世界銀行東京年次総会粉砕行動」
午前9時30分集合 午前10時デモ出発
中央区立水谷橋公園 中央区銀座1-12-6(東京メトロ有楽町線・銀座1丁目駅徒歩5分)
http://pubpa.net/sites/park/detailPage/103/17.html

IMF・世界銀行東京年次総会粉砕国際集会
10月12日午後6時30分〜午後8時30分
中央区明石町区民会館 中央区明石町14-2(東京メトロ日比谷線築地駅3番出口徒歩7分)
http://www.shidanokai.org/akasicho.htm
詳細はhttp://www.labornetjp.org/EventItem/1349523252053takaheims

================

★その3:10月12日〜14日午後「オキュパイIMF/世銀メディアステーション」を開設
http://www.labornetjp.org/news/2012/1349783880076staff01
放送チャンネル:http://www.ustream.tv/channel/occupyimfwb
10月12日20時〜レイバーネットTV第41号案内「IMF・世界銀行の正体〜世界の
貧困をつくるのは誰?」
http://www.labornetjp.org/news/2012/1012TV
IMF・世界銀行に抗議する歌(ジョニーH)http://www.labornetjp.org/news/2012/1012uta

================

★その4:IMF・世界銀行東京総会への対抗デモ
IMF・世界銀行による経済支配はもうたくさんだ!
IMF・世界銀行は1%の金持ち
(グローバル金融資本)の代理人!
10月13日(土曜)
水谷橋公園(京橋下車)
正午集合 12時半出発(日比谷公園解散予定)
主催・IMF・世銀東京総会反対行動実行委員会
笛・太鼓など鳴り物歓迎

===============

★その5:10月14日(日)対抗フォーラム
13時開場 13時半スタート
会場・スペースたんぽぽ(水道橋下車)
会場費・300円
呼びかけ・「持たざる者」の国際連帯行動実行委員会

IMF・世界銀行の年次総会が10月12日〜14日、東京(有楽町・国際フォーラム、
帝国ホテル、ホテルオークラ)で行われる。世界約180カ国から財務大臣、財務
官僚、中央銀行総裁をはじめ、業界関係者、NGOなど2万人もの規模だ。
日本での総会は1964年以来、かつては東京オリンピック開催で戦後復興を
アピール、今回は、3・11からの復興をアピールしようという。

IMFは、欧州経済危機に際して、ギリシャなど危機に瀕した国に向けて緊縮財政
計画を策定するよう勧告。
日本に対しても財政健全化と消費増税(15%が妥当と!)を勧告してきた。要する
にIMFとは、徹底した新自由主義路線(規制緩和、民営化、社会保障費の削減、
非正規雇用の拡大など)をもって、富める者と持たざる者との格差を拡げ、貧困を
増大させようとしている。

世界銀行も、経済開発については、上記の路線を提言した上で、政策評価(点数
づけ)を実施、融資を検討する、という「構造調整プログラム」なるものをもって
債務国(貧しい国)を締め上げようというのだ。さらには、多くのNGOをも、「対話」
「パートナーシップ」の名目で、貧しい国、持たざる者たちに、犠牲を押し付けること
を正当化している。

しかし一方、ここ10数年、世界中の民衆が「もう、たくさんだ!」と声を上げ、
プロテストに立ち上がってきた。
しかし、反・脱原発に立ち上がる人々に比べて、まだまだこの分野の関心、行動
は大幅に立ち遅れている。
だが、人々の生存権を踏みつけにする意味では、この国のあり様は、原発の
再稼働も、オスプレイの沖縄配備も、格差・競争の激化も、通底するものであり、
多様な声も旗もプラカードも、もっともっと交わっていくべきではないのか。

「もう、たくさんだ! 我慢も限界だ!」
今こそ、この現実から出発し、新しい社会運動をともにつくろう。
13日の街頭デモと、14日のフォーラムが、そうした共同行動のヒントになり、
持続する討論・交流のステップになれば幸いである。

「持たざる者」の国際連帯行動実行委員会
090−1429−9485(荒木)
nasubi at jca.apc.org

-- 
園良太 SONO Ryota http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/
twitter:http://twitter.com/ryota1981
著書『ボクが東電前に立ったわけ』http://31shobo.com/?p=96
共著『未来のための直接行動』http://31shobo.com/?p=1480
★2.9竪川弾圧救援会、次回裁判は10月11日、一緒に勝利を!
http://solfeb9.wordpress.com/
★麻生邸リアリティツアー国賠訴訟の原告、次回は10/29
http://state-compensation.freeter-union.org/
★未来のために「ふくしま集団疎開裁判」http://fukusima-sokai.blogspot.jp/


CML メーリングリストの案内