[CML 020376] Re: 脱原発は無責任???

萩谷 良 liangroo at yahoo.co.jp
2012年 10月 11日 (木) 04:03:11 JST


「脱原発は無責任???」には、二つのバージョンがあり、FBでは、いいね!を押したひとがシェアしやすいように、やや押さえた言葉づかいですが、個人ブログには元のまま、ぶっきらぼうで露骨な文体のものをアップしてあります。
 個人ブログ・バージョンの末尾は次のとおり。FB用に改訂したら、元のも良かった、と言ってくれる女性もいました。

> 私は言いたい。女は生む性ではない。
>  
> 生む性としての女というトーチカにこもるのは卑怯なことだ。ちょうど、ニッポン人がニッポンに閉じこもるみたいに。
>  
> 私は男として、死ぬまで女性に愛されたいと思っているから、その立場で言わせてもらおう。
> 女性は生む性でなくても、男を愛してくれる性であることをやめるな。
>  
> 同性愛は別? いや、じつは同性愛を認めるということは、異性間の生殖ではなく愛としての関係を肯定することだ。
>  
> 女性を単なる生殖装置の地位におとしめるのが、聖書にも明言されてきた人類の伝統だった。いまこそ、私たちは、この、長く人類の脳裏にしみついた観念を疑うべきだ。
>  
> 人類はもう余っている。子どもなんかできなくてよい。放射能で子どもが作れないなら、それもいい。それでも楽しくセックスをすることは、忘れないでほしい。


 もう古いが、「モア・リポート」によれば、日本人女性の7割が性生活に満足できていません。
 いまはもう少し改善されたかどうか。バイアグラが売れてるようじゃ、相変わらず男性のペニス至上主義が幅をきかせてるのでしょう。
 楽しくセックスすることは忘れないでほしい、と書いたのは婉曲なので、じつは、われわれが楽しくセックスすることを学ぶのは、これからなのです。
 
 私にはこっちのほうが大事なので、正しいかどうかわからない脱成長がなんぼのもんじゃと言いたい。現に、今あるとおりの高度に電化された生活でさえ、電力は余ってるじゃないですか。それを、どういう根拠にもとづいて昭和30年代に戻れなどというのか分かりません。体制側の言うような石器時代にでも戻るようなアホなだぼらより信憑性ありげなだけ、有害かもしれないではないですか。

 日本の女性がどれだけ周囲の社会的圧力によって、生みたいような気にさせられてるか考えたら、私の、女性はもう子どもを産むのを控えたほうがいいという発言を、差別だなどという、前迫氏のような発言はでてこないでしょう。社会全体がこうも女性に生まなければいけないという圧力をかけているときに、私のような発言こそが必須の解毒剤、一服の清涼剤なのです。決して前迫氏の良識ぶった発言ではありません。日本のバカおとこは、女のために、これくらいのことも言ってやれないのか。現に、私のところには、「私も子どもを産むことはないかもしれない。萩谷さん、書いてくれてありがとう」という女性からの個人メッセージも来ているくらいなのです。

 電化生活などというものは、エジソンが出て来てから始まったのだから、たかだか1世紀にすぎませんが、オトコによる女の支配、女の悲しみの性は有史以来です。



CML メーリングリストの案内