[CML 020349] Fw: 本日121005の関電神戸支店交渉

泥憲和 n.doro at himesou.jp
2012年 10月 9日 (火) 21:29:15 JST


----- Original Message ----- 
From: "速水二郎" <enm13775 at nike.eonet.ne.jp>
To: "速水二郎" <enm13775 at nike.eonet.ne.jp>
Sent: Friday, October 05, 2012 9:19 PM
Subject: 本日121005の関電神戸支店交渉


> 詳細は明日以降の新聞を参照して下さい。
>
> 『兵庫原発ゼロ会議』構成約10団体の代表による要請行動での私の発言部分のみ。 
> 
>
> 1,今夏の実態で即時大飯停止せよ。
>
> ・10/2八木社長記者会見内容の3点目、「お客・社会の新たな期待に応えるための取 
> 
> 組推進」は、「原発推進派」への原発固執メッセージではないのか。
>
> ・60ヘルツ西日本6社の8/3最大ピーク時に、約1000万KWの余裕があった 
> 
> 点をどう考えているのか。
>
> ・今夏のピークではなく、「大飯再稼働は関電経営の存続のためだった」という発言 
> 
> をどう考えるのか。
>
> 神戸支店回答はしどろもどろ、「上へ伝える」という程度
>
> 2,全原発を廃炉にせよ。
>
> ・原発様々データで指摘。〇故率年平均0.5回以上多い原発10位以内に関電の 
> 
> 5基がある、危険原発総合ランキングAのトップから10位以内に関電の8基が
> 入っている、PWR脆性遷移温度異常の上位5基のうち関電が4基となっている、 
> 
> け薪焦数30年を超える原発10位以内に関電の4基が入っている、よってもっと 
> 
> も危険な若狭湾があることで、関西の人々が憤激しているのが当然で、関電が率先し 
> 
> て原発からの撤退を表明すべきだと指摘。
>
> 神戸支店は顔面がこわばり回答出来ず
>
> 3,自然エネへ転換せよ。
>
> これには、質が悪く、海外へ企業が逃げていくとの回答あり
>
> ・世界的には2010〜2011年、約200兆円の自然エネ投資が有り、トップは 
> 
> 中国、2位はインド、EUよりも自然エネ投資はアジアが先行していて、日本は原発 
> 
> 固執・原発事故のため、大きく立ち遅れている。これは世界自然エネルギー白書が指 
> 
> 摘しているので神戸支店幹部もすぐにこれを読んで反省すべきだ。
>
> ・買い取り制度開始以降の7月8月だけで、130万KW=原発1基分が増加した。 
> 
> 来年3月には680万KW=原発7基分となり、大飯3・4を止めてもまったく問題 
> 
> ない、
>
> ・こうした事実を無視して、原発固執するなら、世間は関電を全く信用しないだろ
> う、
>
> ・私たちは、スマートグリッド研究会もつくって、自然エネ発展で努力しているの
> で、歓迎するからあなた方もぜひ参加したらどうか、
>
> 等々を述べました。
>
> 神戸支店は、玄関まで見送りに出て、私と名刺を交換しました。
>
> **************
>
> 川西市花屋敷1−1−2
>
> 速水二郎
>
> enm13775 at nike.eonet.ne.jp
>
> **************
>
>
>
>
>
> 



CML メーリングリストの案内