[CML 020321] 【報告】第537日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 10月 8日 (月) 08:24:46 JST


青柳行信です。10月 8日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第537日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 10月7日現在 総数2547名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】 10月7日1名。
    山本 孝
★さよなら原発! 福岡集会  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまでした。
伊波洋一さんの話しは、わかり易くてよかったです。
とくに、 地位協定の差別的なこと、オスプレイの危険なこと、
飛行ルートの危険なこと などなど。
とくに、日本全体をバトルゾーンに設定して、訓練をすることには
ぞーーとしました。
日米安保条約は なくすしかないと思いました。

あんくるトム工房 
伊波 洋一さんのお話し   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2083

★ 橋本左門 さんから:
  無核無兵・毎日一首
☆御嵩町よ「三本目の十字架」を負うなかれ一人で終わらぬゴルゴタなれば(左門 10・7−72)
 ※プロメテウスの罠 10・5〜より。人類救済の十字架と滅亡の十字架を区別しよう! 

★ 栗山 さんから:
青柳 さん、
先般、データマックス社のメルマガでの玄海原発訴訟第2回弁論
報告(1) と (2) をお知らせしました。その (3) と (4) が
http://www.data-max.co.jp/2012/09/27/post_16448_ymh_1.htmlhttp://www.data-max.co.jp/2012/09/28/post_16448_ymh_1.html

で読めます。(4) で終わりです。
フクシマの現状を証言した様子が詳しく報告されていますが、これら
の証言は裁判官の心に届いたでしょうか。

10日ほど前の記事紹介ですので、既にどなたかが案内されている
かもしれません。その折は重複ご海容ください。

昨6日(土)毎日新聞の西日本版(福岡版?)14版によると、全国農協
中央会が11日の農協全国大会で「将来的な脱原発」に向けた取り組
みを決議する、省エネと再生可能エネルギー活用を目指す、と発表し
たそうです。

農協のこの決議や方向は総選挙のときの政党の脱原発の度合いに
どれくらいの影響を与えるものでしょうか。
幾つかの政党内で、原発強力推進の経団連支持勢力と脱原発の
農協支持勢力との綱引きが行われているのでしょうか。
綱引き(対立)は表向きだけで、近いうちに一つに収斂されていくシ
ナリオが既に書かれているのでしょうか。

九電本社前テント広場のモットー「カネより命」が、政治的な綱引きや
収斂を大きく吸引しながら、一歩一歩現実のものとなりますように。

朝夕はグンと冷たくなりました。
お元気でお過ごしください。
 
★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日は、3連休の中日で種々に行事を伝える記事が被災地の新聞でも多くありました。
人間の営みでは当然なのですが何か複雑な気になります。
ネットにある記事を見てみます。
1.「復興相“復興予算は被災地に特化へ”」NHK10月7日 11時37分
⇒http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121007/t10015575591000.html
・・・・平野復興大臣がテレビ番組の中で発したそうです。当たり前のことですが、これがニュースになる恥。
2.「足りない『復興交付金』 県内市町村から増額要望」福島民友10月7日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1007/news8.html
・・・・被災地では、こういう声が上がっています。
3.「『想定外』でなく『想定せず』 二つの大震災は『人災』 原発下に活断層 研究者がシンポ」しんぶん赤旗10月7日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-07/2012100701_04_1.html
記事「・・・日本地理学会と日本学術会議が主催しました。」・・・「9月に発足した原子力規制委員会の委員の一人、島崎邦彦・元地震予知連絡会会長(地震学)が・・・・・巨
大津波の発生について『当時の科学からいっても不思議ではない』と述べました。」
・・・・一般紙はこうした行事をなぜ伝えないのでしょう。
4.「首相官邸前抗議行動 “ご苦労様”がうれしい支える多くのスタッフ」しんぶん赤旗10月7日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-07/2012100701_03_1.html
・・・・一般紙でおそらく決して見ることはない首都圏反原発連合の呼びかけで毎週金曜日に行われている首相官邸前抗議行動を支える人たちのことを伝えています。

さて、今朝の西日本新聞では、2面に、1.の関連記事、その横に次の一連の記事があります。
5.「首相、福島第1原発を視察 4号機建屋で作業確認へ 」西日本10月7日 11:26
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/327919
6.「首相、除染加速を指示 環境省、月内に対策公表へ」 西日本10月7日 19:02
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/327977
7.首相、原子炉建屋内を初視察 福島原発、『廃炉へ進展」』西日本10月7日 20:45
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/327984
・・・・いったい何をしに行ったんだろう。現地をみて、まだ原発をなくす気にならないのだろうか。学習能力の欠如。
今朝の記事はこれだけでした。

★さとう さんから:
みなさま
たんぽぽ舎のメール【TMM:No1601】 2012年10月6日(土)を転送します。
 福島から水戸に非難した人の訴え
福島市民の心境が大変よくわかる一文です。

原発難民 第2のフクシマを起こしたら手遅れ
 │  フクイチ収束に40年かかり、作業従事者はあと4年で被曝上限
 │  そのうえ原発が次々と稼働したら、誰がその仕事をするのか!
 └──── (原発難民・水戸在住 木田)

 私たち福島県民は、みなさんのように抗議も要請もすることなく、ある日突然、わずかばかりの身の回り品を持っただけで、住み慣れた土地を追われることにな
りました。一年半が経ち、世間の関心は薄れ、信じられないことですが、フクイチは収束したと思ってる人はいるし、街頭インタビューでは、若者の「かわいそうとは思うけど、そ
んな話はもう聞きたくない」という声に、言葉をなくします。
 
三ヶ月に一度の一時立ち入りで目にするのは、人の背丈ほどの「セイタカアワダチソウ」に占領された田畑に、ガラスは破られ、商品を略奪されたコンビニ、歩く人の居ない道に
は、痩せて皮のたるんだ牛の群れ。
 
我が家に入れば、カビだらけの廊下に冷蔵庫の中の物のすえた臭い。ソファーに座って、かつては家族で過ごした日々を思い、そんな暮らしがもう戻らない現実を思い知らされま
す。 カレンダーは去年の三月のままで、震災当日の欄には、息子の字で、「課長の送別会」と書かれてありました。余震で崩れた家具や荷物を片付け、「また来るからね」と我が
家に声を掛けて、滞在時の被爆線量を測るスクリーニングに向かいます。
 
 住む場所を追われた私たちは、わずかな損害賠償と、期限つきの給料補償のために、「原発難民は金が貰えていいな」と言われ、仮設住宅や借り上げ住宅に引
きこもりになった人たちは、昼間から酒を飲んでるとか、パチンコ屋は原発難民の車ばかりと言われます。
 
 原発で働いていた人たちは、東電や国の後始末のために、収束作業や除染に駆り出され、鼻血や血尿を出しながら、「俺たちがやらなければ誰がやるんだ」と、被爆し続けていま
す。若い女性も、低線量の汚染物(防護服やマスクなど)の処理作業をしています。そこへ我が子を送り出す母親たちは、「まるで第二次世界対戦末期の、特攻隊を送り出した母親
の気持ちだ」とこぼしているそうです。
 
 交付金を貰い、原発を引き受けるということは、そこに住む人が責任まで取らなければいけないのでしょうか。被災地への同情は、やがて薄れ、報道も真実は告げず、県は汚染さ
れた土地に戻そうとする国の言いなりで、さらに、爆発を免れた被災地にある、第二原発を動かそうとする東電の動きを知りながら抗議もしません。
 
 直接の被害はなかったと、放射線管理区域に当たる高線量の区域であっても、避難もさせず、暮らすことを強いられている住民たちが、子どもを守りたいと声をあげても、風評被
害を気にして反発する人がいます。汚染状況によって考え方も異なり、補償があるないで県民がひとつになれず分断されています。私たちには、福井県で原発に何かが起こったとき
の姿が見えます。苦悩が想像できます。荒れ果てていく様子が見えます。
 
 県や国は絶対に責任は取りません。どうか、第二の福島にはならないでください。どうすれば福井のみなさんに原発に関心を持ってもらえるか、なぜ原発はまちがいなのか、むず
かしい理屈よりも、今の福島を話せば考えていただけるかと思い、長文メールさせていただきました。
 
 フクイチ収束には40年かかります。毎日被爆しながら作業に従事している人たちは、あと4年で被爆線量がいっぱいになると言われています。全国の原発が次々と稼働したら、誰
がその仕事をするのでしょうか。

┏┓
┗■新聞・雑誌から
 └────
◆原発作業:がん労災、累積100ミリシーベルト以上、5年経過−厚労省
  (9月29日 毎日新聞)________(省略)______

★ 松元 さんから:
みなさまへ    
山下俊一氏を座長とする福島県の「県民健康管理調査」の検討委員が事前に「秘
密会」を開いていた事実を、
市民と科学者の内部被爆問題研究会が理事長声明できびしく糾弾しています。

「県民健康管理調査」には、福島県関係者以外に、政府から内閣府、文科省、厚
労省、環境省の役人が参加し、加えて我が国の原爆症に深くかかわる機 関すな
わ ち、放影研、放医研、広島大原医研、長崎大原研医療等が深く関与していま
す。声明には、「秘密会」の事実とともに、これらの機関の歴史と役割が明 瞭
に述べ られています。

澤田昭二理事長は声明で、治療や診療ではなく調査そのものを目的にしている
「県民健康管理調査」は「福島原発事故による放射線被曝の影響を隠蔽な いし
矮小 化することによって、「住民の不安を取り除くこと」が最優先され、子ど
もたちをはじめとする住民の命と暮らしを守ることが全く蔑ろにされている」
と怒りを あらわにしています。

「おわりに」では、「…その背景には、日本政府と福島県庁ならびに、放影研な
どが組織する「放射線影響研究機関協議会」による大掛かりな放射能汚 染被害
の 矮小化と内部被曝隠しがあります。福島県や近隣県はもとより国内全域で、
子どもたちの甲状腺がん等をはじめとする晩発性放射線障害の本格的な発症 の
可能性 に備え、国内外の英知を結集して「自主・民主・公開」の原則に基づく
緻密な調査・検診と診療・治療体制を早急に構築して運用するとともに、原発事
故に係る抜本的な医療保障制度の確立が急務である」と提言しています。ぜひお
読みください。

■市民と科学者の内部被爆問題研究会 理事長声明――福島県が実施中の「県民健康
管理調査」の検討委員が、事前に「秘密会」を開き、意見のすり合わせ、公開の
検討委員会のシナリオ作りをしてい た事実を満腔の怒りを込めて糾弾する
――20121005
http://tinyurl.com/9crqqr6

■毎日新聞スクープ_福島健康調査:「秘密会」で見解すり合わせ
内部被曝問題研究会が理事長声明を発しました
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/3208.html

★ 佐藤大介 さんから:
録画のおしらせ「モンゴルに核ゴミ輸出?!」
下記の、IWJ中継の、録画のURLです。
http://www.ustream.tv/recorded/25782845

ぜひ、ご覧ください
最初の方はとばしてください
9分あたりから、今岡良子さんの講演(モンゴルの映像、写真多数)
(とくに13分前後が必見です)

>モンゴルに核ゴミ輸出?!
ー ウラン開発、原発建設、使用済み核燃料処分場 ー

9月29日  新大阪丸ビル
講師  今岡良子さん(大阪大学言語文化研究科)      

日米モンゴル(後でUAEも参加表明、実態は韓国)の、「CFS(包括的
核燃料サービス)構想」。モンゴルで、ウラン鉱山を開発、原発建設、
そして使用済み核燃料処分場を建設する構想です。

昨年5月、毎日新聞がスクープし、モンゴルで反対の声があがりはじ
め、9月にエルベクドルジ大統領が国連総会で「モンゴルに核廃棄物を
搬入されてはならない」と演説し、国民的な反対運動が起こる前に幕引
きしました。しかし、今年5月のモンゴルの「投資計画2012-2017」に
は、核関連施設の予算がつけられているのです。

モンゴルには推定埋蔵量140万トンといわれるウランがあります。掘
り出して核燃料を製造し、日本・米国・韓国から原発を買った国に輸出。
そして、その原発から出る使用済み核燃料を引き受ける、というこの構
想が実現すれば、新興国への原発輸出がさらに進んでしまいます。米政
府に推進要請した東芝と、経済産業省は、これっぽっちもフクシマを反
省していないのです。
 
長年モンゴル遊牧社会を研究し、モンゴルを愛する今岡良子さんは、
この8月、使用済み核燃料処分場の候補地とされる、東部のマルダイを
訪問。ホットな報告もしていただきます。
主催:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン

★ 内富 さんから:
 【インド・クダンクラム反原発運動連帯!】
10・12インド領事館(大阪)前・抗議アクション 
参加できる人はインド領事館(大阪)前に集まろう!
 インド反原発闘争連帯!インド政府への抗議の意と、
クダンクラムへの人々への連帯の思いを伝えよう!

インド領事館前・抗議アクション
大阪市中央区久太郎町1丁目9-26 船場ISビル 
(地下鉄堺筋本町駅、6番出口と7番出口の真ん中)

10月12日(金)16:00〜17:00
みなさん、ぜひ集まってください(マイクアピール、チラシまきなど)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クダンクラム原発に関する基本情報や最近の動きに関するブログをつくりました!
http://koodankulam.hatenablog.com/

連帯声明「歴史的な闘いの中にあるクダンクラムのみなさんへ」
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/118b.htm

To our friends who struggle for nuclear free future
(クダンクラム原発に連帯する日本人3名がインドで入国拒否)

英語原文 http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/118e.htm

日本語訳 http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/118a.htm

ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
http://koodankulam.hatenablog.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インド・クダンクラム原発報告会/10月2日13日。12日は抗議アクション
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/b3feabea2d8341c344699454b658fc0b

10月13日(土)14:30〜16:30
最新報告 クダンクラム原発反対闘争と原発輸出
場所:市民交流センターひがしよどがわ(JR新大阪駅東口より徒歩3分)
報告:宇野田陽子(NNAFJ)、中井信介(ジャーナリスト)、渡田正弘(上関原発止めよう!広島ネットワーク)
参加費:800円
内容:クダンクラム原発の燃料装荷を阻止するために、歴史上かつてないほどの規模で反対運動が燃え広がっています。日本政府は福島原発事故後も原発輸出政策を堅持していま
す。他国に原発を輸出するとはどういうことなのか、それがいかに愚かな行いであるか。クダンクラムの闘いを知ることによって、その真実が明らかになると思います。今回の報告
者3人は、燃料装荷に揺れる現地を9月下旬に訪問しようとして、取り調べの末に国外退去となりました。写真やビデオ映像と共に、それぞれの立場から人々の闘いを報告します。

★加賀谷いそみ さんから:
   10/8 風船と凧(たこ)の渋谷パレード
   〜オスプレイの沖縄配備に反対する〜

 10月1日、2日、私たちの反対の声を無視して、オスプレイ計9機が沖縄に配備
されてしまいました。沖縄ではオスプレイの飛行訓練が既に始まっています。早
速、プロペラを上向きにしたヘリモードで市街地上空を飛行したことも目撃さ
れ、日米両政府が合意した運用ルールは破られています。
 沖縄のすべての市町村と県議会がオスプレイ配備反対の決議を採択し、10万人
を越える集会が行われ、さらに知事が直々に防衛大臣に申し入れをしましたが、
沖縄県民の意向は全く無視されました。

 民意を無視され続けられた結果、沖縄では座り込みや車両で普天間基地のゲー
トを封鎖するなど反基地運動が平和的実力行使に移行しています。現在、沖縄で
は、オスプレイの飛行を妨害するために風船や凧を揚げています。10月8日(体
育の日)には「オスプレイは出て行け!風船・たこ揚げ大会」(仮称)の開催が
普天間基地ゲート及びその周辺で予定されています。「本土」でも日米両政府が
困るような平和的実力行使に立ち上がりましょう。

 「本土」では沖縄に較べ、まだまだオスプレイ配備に反対する世論が強くあり
ません。これから全国7つのルートで低空飛行訓練が行われること、そして何よ
り日本全土の0.6%しかない沖縄に在日米軍基地の74%を押しつけ、さらに危険な
オスプレイまで押しつけてしまったことを考えれば他人ごとではいられないはず
です。沖縄ではオスプレイの飛行訓練が既に始まっています。

 まず、沖縄の平和的実力行使、風船や凧揚げの存在とその意味を多くの人
に知らせましょう!「NO! オスプレイ」と書かれた風船を手に渋谷の街を歩
きます。通りを歩いている人たちに風船と趣旨の書かれたビラを配りましょう。
日本中に風船と凧があふれ、オスプレイが肩身が狭くなり、米国「本土」に
戻るまで、このアクションを盛り上げていきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とき:2012年10月8日(月/体育の日)
    14時集合 14時30分出発
場所:代々木公園 ケヤキ広場集合
   渋谷の街を歩きます
※11月4日(日)には芝公園で大集会を行います。
 その際も風船と凧を持参してご参加ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:オスプレイの沖縄配備に反対する首都圏ネットワーク
     (「沖縄県民大会と同時アクション」改め)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問い合わせ:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック TEL090-3910-4140
                    沖縄意見広告運動 TEL03-6382-6537
                         ピースボート      TEL03-3363-7561

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● 原発労災・梅田隆亮さん第3回口頭弁論のおしらせ ●
日 時:10月10日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    門前集会:14:00
    入廷行動:14:15
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
        準備書面提出  意見陳述・・井下弁護士
    報告集会:15:00 (裁判所内 福岡県弁護士会館)

● −−オスプレイ沖縄配備に反対する集会−− ●
日 時:10月21日(日)
    14:00〜15:00 集会
     沖縄の歌と踊り/沖縄・高江からの報告:伊佐真次さん
    15:00〜 デモ行進 須崎公園→天神を周回
         有志でアメリカ領事館へ申し入れ
会 場:福岡市・須崎公園(福岡市中央区天神5-2)
     地図:http://tinyurl.com/8oyyexl
主 催:オスプレイ沖縄配備に反対する集会実行委員会

● 「福岡県脱原発宣言」を実現させるための要請行動 ● 
  http://bye-nukes.com/
  http://bye-nukes.com/fukuoka/ または http://bye-nukes.com/kitaq/
さよなら!原発9.23福岡集会」HPの「案内とお知らせ」及び「チラシ表示・印刷」


● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
   原告数 4923名(9月14日現在) 
   連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)
○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内