[CML 020279] 転送【同志社大学日朝関係史講座のお知らせ】

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 10月 5日 (金) 12:19:08 JST


前田 朗です。

10月5日

転送です。(一部文字化けしていますが)

【同志社大学日朝関係史講座のお知らせ】

みなさまこんにちは。

同志社大学KOREA文化研究会の李と申します。

当サークル主催で行っている「日朝関係史講座」の後期日程が

今週の金曜日(10/5) から始まります。

後期も充実した内容で行っていきますので、?_ $J$5$^$N$4;22C!"?

心よりお待ちしています。

<総合テーマ>日朝関係、何が問題か

場所:同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1番教室

日時:10月5日より毎週金曜日 18時25分〜19時55分

参加費:無料、一切なし(どなたでもご参加いただけます)

お問い合わせ:choubunken at yahoo.co.jp <mailto:choubunken at yahoo.co.jp> (李
京旻)

小テーマ 現 代日本の排外主義

☆10/5 「レイシズムとは何か」

森千香子氏(一橋大学教員)

☆10/12 「日本のヘイトクライムについて」

上瀧浩子氏(弁護士、「在特会らによる朝鮮学校に対する嫌がらせ 事件裁判」
弁護団)

☆10/19 「現代日本の排外主義とメディアの『役割』」

森類臣氏(立命館大学コリア研究センター専任研究員)

小テーマ◆「日 朝平壌宣言」10周年を迎えて

☆10/26 「朝鮮民主主義人民共和国の今〜訪朝報告〜」

浅野健一氏(同志社大学社会学部教員)

矢内真理子氏(同志社大学大学院社会学研究科メディア学専攻博士 後期課程院生)

☆11/2 「日本の対「北朝鮮」政策をどう見るか」

庵逧由香氏(立命館大学文学部教員)

☆11/9 「日朝国交正常化と過去清算」

太田修氏(同志社大学教員)

小テーマF 朝友好のあり方〜「和解」のために〜

☆11/16 「和解」と植民地支配責任

板垣竜太氏(同志社大学教員)

☆11/30 朝鮮半島情勢と日朝関係の展望

康宗憲氏(韓国問題研究所代表)

☆12/7 閉講:和解と友好

朴鐘鳴氏(本講座顧問、渡来遺跡研究会代表)



CML メーリングリストの案内