[CML 020251] Fw:5日金【規制庁交渉】大飯原発破砕帯・新安全基準について/渡辺満久教授も出席!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2012年 10月 4日 (木) 01:46:13 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

10月5日(金)の原子力規制庁との初交渉は、脱原発の行方を大きく左右
する超重要テーマの交渉となります。阪上武さん(フクロウの会)の呼び
かけを転送します。可能な方はぜひご参加ください。IWJによるUstream中
継にもご注目を。

なお、本文中にもある質問・要望書には問題点が明確に整理されており、
必読です。

◆質問・要望書 → http://goo.gl/ZvkG1

【Ustream中継:IWJ チャンネル5】
→ http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

------------------------------------------

みなさまへ 拡散希望

大飯原発破砕帯問題・原発に関する安全基準などについて
原子力規制庁とはじめての政府交渉を行います。
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2012/10/post-da4a.html

☆☆渡辺満久教授(東洋大学・変動地形学)が交渉に参加されます。

大飯原発のみならず、再稼働問題をめぐる非常に重要な交渉となります。原子力
規制委員会発足後原子力規制庁との初めての交渉でもあります。参議院議員会館
では最も大きい部屋を確保しています。どなたでも参加できます。振るってのご
参加をお願いいたします。

■日時:10月5日(金)
 13:00〜14:00事前の打ち合わせ
 14:00〜15:30政府交渉
 終了後、記者会見と交流会
※12:30から参議院議員会館ロビーにて通行証を配布します
■場所:参議院議員会館(地下鉄永田町・国会議員会館前)講堂
■出席:原子力規制庁
■参加費:500円
■主催団体:フクロウの会/ FoE Japan /美浜の会/グリーン・アクション
■参加議員(予定):橋本勉(衆議院議員)服部良一(衆議院議員)平山誠(参
議院議員)福島みずほ(参議院議員)三宅雪子(衆議院議員)【10月2日現在】

★原子力規制委員会宛に提出した質問・要望書は下記アドレスから
http://goo.gl/ZvkG1

要望事項:
•大飯原発の運転を停止し、警告を発してきた活断層の専門家を調査団に入れる
こと。しっかりとした調査が必要です。
•これまでの耐震安全の「手引き」を順守して、活断層の上には重要施設をつ
くってはならないという原則を堅持すること。
•原発の安全基準はこれから作られますが、基準の骨格ができただけで再稼働の
判断を行う可能性を田中委員長は発言しています。再稼働ありきもはなはだしい
ものです。これを撤回すること。
•大間の建設再開についても中止を求めます。

【問合せ】
福島老朽原発を考える会(フクロウの会) 携帯:090-8116-7155(阪上)
グリーン・アクション 携帯:090-3620-9251(スミス) 



CML メーリングリストの案内