[CML 021262] 【12・2 G・C会 公開講演会】「緑の党の思想・政策・行動」(白川真澄×長谷川羽衣子×新開純也)

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 11月 29日 (木) 09:31:42 JST


転送・転載大歓迎です!今こそ即時脱原発に向け「緑の政治」を日本でも実現しましょう!

【12・2 G・C会 公開講演会】「緑の党の思想・政策・行動」(白川真澄×長谷川羽衣子×新開純也)
http://www.facebook.com/events/379343425487831/

「緑の党の思想・政策・行動」

イベント掲載HP
http://d.hatena.ne.jp/greens_kyoto/20121106/1352208057

G・C会公開講演会へのご案内

2012年7月、日本でも緑の党が結成されました。3.11の原発問題、民主党の右旋回、自民党の安倍の再登場、維新の会、など大きく右寄りの勢力が跋扈しています。それに対抗すべき社民や共産党は、3.11の有利な情勢にもかかわらず支持を拡大できない中で緑に注目が集まるのは、当然ともいえるでしょう。また、そのような現局面の情勢だけではなく、環境問題(自然と人類の関係)、南北問題を含む経済成長の問題、「社会主義」の崩壊後の「体制」の問題(どのような社会を目指すのか)等の本質的な問題もあります。緑の党は、環境の党であるだけでなく、「脱成長」を掲げ、資本主義でも社会主義でもない体制を目指すかに見えます。いずれにしろ、緑の今後の活動が期待され注目されるところです。

そこで、G・C会では、緑の党のきっての理論家である白川真澄氏を招いて公開講演会を催し、その思想や政策、そして、当面の行動目標といったものを語ってもらうことにしました。また、G・C会発起人であると同時に緑の党の共同代表の一人でもある長谷川羽衣子さんに「私にとっての緑の党」を熱く述べてもらうことにしました。そして、皆さんの討論の糸口として、G・C会発起人の一人新開が、「緑への共感と疑問」のコメンテーターを務めます。

緑の党を支持し期待する人だけではなく多くの方の参加を期待します。(文責 新開) 

■日時:12月2日(日)13時~16時

■場所:東山いきいき市民活動センター  
(花見小路三条一筋南を東へ。京阪3条から徒歩10分弱)
https://genki365.net/gnkk14/pub/content_image.php?fname=8720_3_1.jpg

■資料代:1000円

■講師:

●白川真澄さん(「緑の党」全国協議会委員/ピープルズプラン研究所運営委員) 「緑の党の思想・政策・行動」
http://greens.gr.jp/
http://www.peoples-plan.org/jp/

●長谷川羽衣子さん(「緑の党」/「緑」の京都・準備会共同代表) 「私にとっての緑の党」
http://greens.gr.jp/
http://greens-kyoto.jimdo.com/
http://d.hatena.ne.jp/greens_kyoto/

■コメンテーター:

●新開純也さん(反戦・反貧困・反差別共同行動きょうと) 「緑への共感と疑問」
http://www.kyotohansen.org/
http://d.hatena.ne.jp/hansenkyodo_kyoto/

■主催:G・C会(グローバル・チェンジの会)

■問合せ先:090-3267-4278(新開)
        haruyama at kazenone.org(春山) 		 	   		  


CML メーリングリストの案内