[CML 021258] 【報告】第589日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 11月 29日 (木) 07:32:15 JST


青柳行信です。11月 29日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第589日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 11月28日現在 総数2663名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】11月28日3名。
      田中弥生 匿名2名
★さよなら原発! 福岡
  http://bye-nukes.com/fukuoka 
   
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
だんだん寒くなってきましたね。
二枚張りのビニールシートが役に立っていますね。
九電は電気代の値上げを申請しました。
その前に、九電自身がやるべきことを突き付けて、
見直ししてもらいましょう。
しっかり見張って、いい内容にしてもらいましょう。
あんくるトム工房
九電の値上げ    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2163

★ 橋本左門<無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆自治体に中間貯蔵を迫るなかれ東電敷地にこそ迫るべけれ(左門 11・18−124) 

★ 永田勝美 さんから:
ニュースで、電気代値上げ--許せん!
九電も申請と言われていますけど原発開発費、維持費なども含めての原
価計算は許せんですよ!

★ 金子 譲 さんから:
【TwitNoNukes九州 原発反対・再稼働反対抗議(2012/11/27)】
11月27日に行われた九州電力本店前で行われた抗議行動の中継アーカイブです。
ドラムの演奏がすごい!デモの鳴り物の域を超えてます。芸術的。
http://t.co/Pg5cQpVX

★ 京都の菊池 さんから:
<録画記録避難者がつくる公聴会in大阪 IWJ>
【11月27日(火) 避難者がつくる公聴会in大阪】
多くの方にご参加頂き、ありがとうございました。
150名の方にご参加頂き、盛会のうちに無事に終わりました。
※復興庁2名 国会議員5名 大阪市会議員2名
避難者の発言は心打たれます。
IWJ 大阪1チャンネル、是非ご覧ください。
【11月27日(火) 避難者がつくる公聴会in大阪】
午前の部
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27299802

午後の部
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27306627

閉会の挨拶
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27314532

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日の西日本新聞の夕刊のトップ記事は、
1.「嘉田氏『10年後に原発ゼロを』 『日本未来』28日設立 」西日本11月28日 11:58
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336318
・・・・内容は次の記事に詳しい、
1’.「<未来の党>『脱原発後退』知事動く 『選挙の顔』に期待」毎日新聞 11月27日(火)21時2分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121127-00000092-mai-pol
・・・離合集散の新たな動きです。果たして、これで納まるのか?こんな記事もある
1”.「維新橋下代行が新党批判 『脱原発絶対できない』」 西日本11月27日 21:49
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336234
・・・ものすごい変貌ぶりです。
さて、被災地フクシマでは、福島民友から、原発事故由来の記事がきょうも多数、
2.「『本県に維新の風を』 石原、橋下氏が福島で街頭演説」(11/28 10:10)
⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/1128/news8.html
・・・この人たち、よく福島に足を踏み入れられるものですね。
3.「中間貯蔵施設整備で双葉町長、協議欠席へ」(11/28 10:10)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1128/news9.html 
4.「県内高校生の求人76.4%増 復興関連目立つ」(11/28 10:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1128/news10.html
5.「復興政策で「舌戦前哨戦」 JCブロック協、公開討論」(11/28 09:30)
⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/1128/news5.html
6.「所在地、11月内に決定か 東電の『福島復興本社』」(11/28 09:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1128/news6.html 
7.「子ども99.8%限界値以下 内部被ばく、月ごとに減少」(11/28 09:00) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1128/news3.html
8.「旧山田村(いわき)で基準値超 もち米1袋、流通せず」(11/28 09:00)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1128/news4.html
他紙では、
9.「福島県、人口減対策に重点 避難、20年度ゼロを明記」河北新報 11月28日(水)6時10分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121128-00000002-khks-l07
記事「・・・計画は、県外への定住者や災害公営住宅の入居者を除き、県内外で仮住まいする避難状態の解消を目指す。」
10.「セシウム検出6.8% 南相馬市民内部被ばく検査」福島民報 11月28日(水)11時57分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121128-00000017-fminpo-l07
記事「・・・高校生以上の大人は6977人が検査を受け、検出限界値(一人当たり250ベクレル)未満は6420人で92%に上った。前回(昨年9月26日〜今年3月31
日)の66.9%から増えた。中学生以下の子どもは1679人が受診し、検出限界値未満だったのは1675人と99.8%に達し、前回の85.2%から増加した。 
 中学生以下の子どものうち、体重1キロ当たり10ベクレル以上のセシウム137が検出されたのは3人。いずれも出荷制限となっていたキノコを検査せず、継続して食べてい
た。」
・・・・・7.の記事と同じ内容、検出限界が曲者です。
11.「福島知事、現地調査を受け入れ 中間貯蔵施設で」 西日本11月28日 18:44
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336366
記事「・・・・・福島県の佐藤雄平知事は・・・『調査受け入れイコール建設受け入れではないとの条件を付け、長浜博行環境相に連絡した』と述べた。」
12.「福島、年末年始の自宅宿泊認める 制限の5市町村 」西日本11月28日 20:03
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336386
その他の関連記事、
13.「都知事選、候補4人が原発で応酬 日本記者クラブで会見」 西日本11月28日 20:34
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336388
14.「浜岡原発3号機も羽根ひび割れか 低圧タービン」西日本 (11/28)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336336
15.「旧ソ連原子炉の密閉作業が本格化 チェルノブイリ原発」 西日本 (11/28)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336329

今届いた西日本新聞朝刊では、一面トップに、
16.「玄海原発燃料プール容量不足 再稼働4年後全基停止 九電、増強求め国に報告」西日本電子版11月29日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/8965/1/
記事「・・・西日本新聞は規制委に情報公開請求し、九電が東日本大震災後の2011年8月と12年1月に、早期の工事許可を求めて保安院に自主的に提出した報告書を入手し
た。」「それによると、九電は今年4月に玄海原発全基が再稼働したと仮定した場合、2年半後の14年9月に1号機、同10月に4号機、15年7月に2号機、16年3月に3号
機の使用済み燃料の貯蔵プールがあふれ、運転できなくなると試算した。」
・・・・特ダネおしてネットにはりつけられています。33面社会欄にも関連記事。
17.「日本維新の会公約 脱原発期限設けず TPP交渉参加を公約明記」 西日本1月29日 01:41
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336430
3面に、
18.「脱原発票 争奪戦?」、と銘打った記事があります。
・・・選挙民の顔色をうかがう表明に本心をしっかり見極める必要があります。
すぐ横に、11.の記事、があります。
12面13面経済欄に、
19.「日本百貨店協会、九電値上げに「異議あり」西日本電子版11月29日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/8967/1/
記事「日本百貨店協会は28日、電気料金の値上げ見直しに関する要望書を九州電力の瓜生道明社長、関西電力の八木誠社長、枝野幸男経済産業相に提出した。両社が計画している
企業向け料金の大幅値上げについて「地方百貨店の経営に極めて深刻な影響を及ぼすのは必定で、到底容認できない」と主張。『まず大胆かつ徹底した経営合理化』を断行するよう
求めた。」
20.「玄海1号機分 自然エネ発電 グリーンコープ参入 糸島にまずメガソーラー」
・・・自動車教習場跡地を使って、太陽光発電に参入するそうです、ネットに記事が見当たりません。
33面に、
21.「事故調の報告書要約に2300万 国の交付金、原発業界に流れる 」西日本11月28日 20:23
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/336389
記事「・・・・規制される側の原子力業界に交付金が流れている実態が浮き彫りになった。」
・・・・きょうも、またとんでもない記事の紹介で終わります。いまでも、このような状況、悪事は底なしの様相です。

★ 谷口恭子 さんから:
講演会「内部被曝を考える」のご案内
12月1日(土)14時〜17時
広島市東区民文化センター・スタジオ2
(〒732-0055 広島県広島市東区東蟹屋町10−31 082-264-5551 )
参加費:500円
広島大学の大瀧慈(おおたき・めぐ)教授が特別講演をしてくださいます。

以下は、谷口の「意訳」ですが、講演の内容を紹介します。
大瀧教授は、放射線影響研究所が公表しているデータなどから、
内部被曝の危険性についてお話してくださいます。

「内部被曝」を否定する放影研が出している数値と、
実際に被爆者がガンや白血病で亡くなる、病気になる、
といった現実の数値は合致しないということです。

その現実を見た場合、これまで考えられてきた以上に、
内部被曝の影響が大きいのではないかと考えておられます。

大瀧教授がおっしゃるに、
≪私どもの現時点の研究方法は、「内部被曝」や
「残留放射能」そのものを直に取り扱うことが困難なために、
「初期線量で説明できないリスク」を取り出そうとしたもの≫

ということで、タイトルも
「広島原爆被害者の固形癌死亡における非初期線量の影響」
とちょっと難しいものとなっています。

ですが、大瀧教授は、私たちがイメージする、
「広島の被爆者は原爆の炸裂によって発せられた放射線
(初期線量)に射抜かれて、大変な被爆を負った」
ということに留まらないと考えておられます。

これまで明らかにされず、否定されてきて、現在も否定されている
内部被曝が、被爆者にとっても大変は影響を与えてきた、
といった内容をグラフなどを用いながらお話してくださいます。

先週は福島でのシンポジウムでも参加・発表しておられます。
福島の現実を考える上で、大変意義深い講演だと思いますので、
是非ぜひ、ご参加ください。
また、多くの方に、この講演会をご案内いただければ幸いです。

★ 木村(雅)さんから:
首相官邸「裏」からの抗議行動
(11月30日(金)18時30分〜19時30分)
 今週も反原連有志が呼びかける金曜の首相官邸抗議行動が開催されます。
首相官邸に脱原発を訴え続けることは今とても大切なことだと考え、「表」に同期しながら、「裏」からも行動します。官邸を目の前にして声が聞こえる位置から、野田首相や官邸
に居る人たちに私たちの主張を訴え続けながら、互いの思いと情報を交換します。
 大飯原発活断層調査では、渡辺満久さんが活断層だと述べ他有識者も活断層で無いと否定できず活断層である可能性が限りなく黒に近いグレーにもかかわらず、規制委員会では大
飯を止めずに追加調査することを決定しました。また、2030年代に原発ゼロの政府方針に反して大間原発の建設が続けられています。
 さらに、オスプレイが沖縄に配備され日米で定めた安全確保策に反した訓練を繰り返し、更に日本列島で低空飛行訓練が計画されています。
 今週も、脱原発・再稼働反対・規制委員会人事撤回・大飯原発止めろ・大間原発建設反対などとともにオスプレイ配備訓練反対を訴えましょう。
よろしければどうぞ。

(名前) 首相官邸「裏」からの抗議行動
(目的) 首相官邸により近いところで脱原発を訴える
(呼びかけ) 木村(連絡先:080-5062-4196)
(日時)11月30日(金) 18時30分〜19時30分
(集合場所) 首相官邸「裏」(官邸西側、地下鉄銀座線・南北線の溜池山王駅7番出口すぐ、首相官邸と山王パークタワーとの間の歩道)
(今週の抗議)脱原発・再稼働反対・規制委員会人事撤回・大飯原発止めろ・大間原発建設反対、オスプレイ配備・訓練反対
(注意)反原連有志が呼びかける「表」の行動とは全く独立の行動です。
警察の不当な「誘導」や規制や「お願い」には非暴力で毅然と抵抗します。

★ 安間 武 さんから:
------------------------
原発関連イベント情報
------------------------
他の多くのイベント情報は下記URLをご覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/nuclear/nuclear_demo.html

■毎週金曜!「原子力規制委員会前抗議」
http://2011shinsai.info/
11月30 日(金)/12月7日(金) 19:00〜20:00
島老朽原発を考える会(フクロウの会)、FoEジャパン、他

■毎週金曜!「大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議
http://coalitionagainstnukes.jp/?page_id=1442
11月30 日(金) 18:00〜20:00
首都圏反原発連合/全原発即時廃止キャンペーン
-----------------
ウェブ更新情報
-----------------
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/whatsnew/whatsnew_master.html

■12/11/27▼大震災・原発問題/福島エートス▼「福島エートス」のウェブページを新たに掲載しました。

今、福島では、「ベラルーシでチェルノブイリ事故以降行われたエートスプログラムを参考としながら、住民が主体となって地域に密着した生活と環境を回復させていく実用的放射
線防護文化の構築を目指す」と称するプロジェクト(福島エートス)が進められています。ベラルーシの「エートス」プロジェクトは国際原子力ロビーによって原発事故の被害を極
力小さく見せること、住民が移住しないことを自主的に選んだように見せかけながら住民を留まらせたことなど、国際原子力ロビーの恐ろしい意図が隠されていました。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/nuclear/nuclear_master.html
------------------
原発関連情報
------------------
■福島原発事故:「健康調査に不備」国連の専門家指摘
(毎日新聞11月27日)
http://mainichi.jp/select/news/20121127k0000m040119000c.html

■11.26福島の子どもたちの人権侵害に対し国連人権理事会が見解を表明
(ふくしま集団疎開裁判ブログ )
http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2012/11/blog-post_27.html

■三菱重工分だけがなぜか黒塗り 原発マネーの自主申告書
規制委検討チーム専門家 (しんぶん赤旗 11月25日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-25/2012112501_04_1.html

■【原発】集団告訴団14,586人の「次の標的」 〜NHK、東大の学者〜
(語られる言葉の河へ 11月24日)
http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/27e4b14a7435fc20d8bc63e1cbf2541a

■官々愕々 官僚に操られる原子力規制委
(現代ビジネス 11月24日(土) 古賀 茂明)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34104

■「燃やすな、危険」日本の木々に残留する多量のセシウム:筑波大学研究チームが科学誌に発表/フィガロ紙(11月14日)
(フランスねこのNews Watching 11/24)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/1114-fa7d.html

■福島・二本松:子供の被ばく量増加 野外活動増え (毎日新聞 11/23)
http://mainichi.jp/select/news/20121124k0000m040081000c.html

■関東一円が放射性ヨウ素被ばく
"ない" とあきらめられていたモニタリングポストデータが発見された。
法令規制値の2500倍、1万ベクレル/立方メートルを超えるヨウ素131の高濃度放射性プルームが2011.3/15に福島・関東などを覆った。その拡散のシュミレーシ-ョン。
(YouTube 2012.3/11放送)
http://www.youtube.com/watch?v=gCB7oftp7K8&feature=youtu.be

■安易な原発再稼働で「10年以内に再び過酷事故」という原子力委試算
(Foresight 2012/01/24 塩谷喜雄)
http://www.fsight.jp/article/11147?ar=1&page=0,0&ar=1

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● ☆☆☆ 脱原発キャンドル・ウォーク ☆☆☆●

      あなたが照らす、核なき未来 

12月9日(日)17:30集会開始(脱原発トーク)
        18:00ウォーク出発
   集会場所: 須崎公園 福岡市中央区天神5丁目2
主 催: 脱原発クルーズ「ピース&グリーンボート2012」
協 賛:さよなら原発!福岡
連絡先:080-6420-6211(青柳・九電本店前ひろば)
 http://bye-nukes.com/fukuoka

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内