[CML 021254] 14時〜11.29「オスプレイ要りまへん」アメリカ領事館前アクション/18:45〜ガザを考える集会11月29日@京大

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 11月 28日 (水) 19:22:05 JST


14時〜11.29「オスプレイ要りまへん」アメリカ領事館前アクション/18:45〜ガザを考える集会11月29日@京大


転送・転載歓迎

京都の菊池です。

明日11/29木曜日
関西では

14時より大阪で

11.29「オスプレイ要りまへん」アメリカ領事館前アクション

が

18時45分より京都で

ガザを考える集会(11月29日@京大)


が行われます。

関西のお知り合いをはじめ多くの人にお伝えください。
ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。
案内を転載します。



11.29「オスプレイ要りまへん」アメリカ領事館前アクション

---
ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)の山根です。

沖縄では、オスプレイが学校や病院を含む市街地上空を飛行し、
米兵事件があいついで起こっています。
大阪でも、沖縄で起こっていることを伝え、
「オスプレイNO!」「基地NO!」の声を広げようと、
アメリカ領事館前アクションを企画しました。
ぜひ、ご参加ください。

以下ご案内です。
転送・転載・拡散、大歓迎です
 ===============================
  11.29「オスプレイ要りまへん」アメリカ領事館前アクション
 ===============================


【日 時】         11月29日(木)14時  アメリカ領事館前集合
【場所・スケジュール】   14時〜15時 領事館前でアピール 
               15時〜 大阪駅前陸橋上に移動してアピール
               16時  終了 


 ☆沖縄では、風船や凧で反対アピールをされています。
 大阪でもカラフルな風船でアピールしましょう!
☆ユニークなプラカード大歓迎☆
  大阪は、目立ってなんぼの土地柄です。
 色んなパネルでアピールしましょう。
☆工夫を凝らして、元気にやりましょう。
 ユニークな企画募集しています!

 -----------------------------------------

多くの人たちの反対、そして、普天間基地のゲート封鎖・座り込みにもかかわらず、
10月1日に、普天間基地にオスプレイが配備されてしまいました。

“できる限り人口密集地上空を避け、移動は可能な限り水上を飛行すると定め、
夜間飛行については「最小限に制限する」”とした日米合意は、
はじめから守られていません。  

オスプレイ配備1ヵ月半 学校上空、頻繁に「授業に支障」(琉球新報)
  http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199368-storytopic-3.html

でも、地元の方たちは、抗議と抵抗を続けています。   

ガッティンならん!怒りの普天間アクション(`・ω・´)  
 http://futenma412.ti-da.net/

そして、11月4日、東京で4千人が集まって抗議集会が開かれるなど、
各地で反対の声が広がっています。  
 オスプレイ、事件に怒り 4千人都内で集会(琉球新報) 
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-198851-storytopic-3.html 

 大阪でも、「オスプレイ要りまへん」と声をあげませんか?

平日、アメリカ領事館の開いている時間帯に集まって

「オスプレイ要らんよ〜」「アメリカに持って帰って〜」とアピールしましょう。

 -----------------------------------------
呼びかけ:ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)

TEL/FAX 06-6353-0514
メール info at sdcc.jp
URL http://sdcc.jp
===============================

※オスプレイ関連記事

・オスプレイ反対のたこ揚げ 政府「禁止できぬ」
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-23_41868
・オスプレイ全面運用へ CH46、キンザーに移動
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199663-storytopic-3.html
・社説[埋め立て申請先送り]「辺野古の呪縛」を解け
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-25_41981





ガザを考える集会(11月29日@京大)

〈拡散歓迎〉
■■------------------------------------------------
 ガザ――国連パレスチナ分割案決議採択65年目の現実

日 時:2012年11月29日(木)午後6:45−9:15(予定)
会 場:京都大学吉田南キャンパス 総合人間学部棟1階
    1102教室
発題者:岡 真理(京都大学教員) 
    役重善洋(パレスチナの平和を考える会)
------------------------------------------------■■

京都大学の岡真理です。
1947年11月29日、国連総会でパレスチナ分割案決議が採択されました。
パレスチナにおけるユダヤ国家建設を国際社会が承認し、この直後から、パレスチナ人に対する組織的民族浄化が始まります。
それから65年。4年前のガザ攻撃も、今回の攻撃も、パレスチナ人に対する民族浄化の暴力、ナクバの悲劇が、現在もなお継続中であることを如実に表しています。

65年目の11月29日にあたる今週木曜(明後日)、パレスチナ分割とは何であったのか、
そして分割案決議から65年目のパレスチナの現実をともに再確認し、
私たちに何ができるか、しなければならないのか、考えるため、
集会を持ちたいと思います。

ショートノーティスですので、大人数の集会にはならないと思います。
少人数でも、むしろ、関心を寄せてくださるみなさんと問題を分かち合い、今後、私たち一人ひとりがどのように問題と向き合っていくのか、密な議論ができたらと思います。
------------------------------------------------------------
主催:PJ21(京都大学大学院 人間・環境学研究科 岡研究室)
問い合わせ先:PJ21kyoto at gmail.com
------------------------------------------------------------
*いつも教室(総人棟地下)と異なります。建物は同じですが1階ですのでお間違いなきよう。

以上


-- 



菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)








CML メーリングリストの案内