[CML 021252] <テント日誌 11/25(日)――経産省前テントひろば 442日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 11月 28日 (水) 15:21:32 JST


<テント日誌 11/25(日)――経産省前テントひろば 442日目>
     テントでも都知事選の話題がもちきり 

     調査の前に大飯を止めよ!を訴えよう 
 
 今日もあちこちで集会やデモがあったせいか、午前中は訪れる人も少なかった。
時折通る人は○○ビルは何処でしょうか?
東京駅へ行くのには?などなど
日曜日のテントはさながら道案内所。
スタッフはそういう方たちにもなるべく親切に対応し、ついでに資料を渡して、
少しでも脱原発をアピールするようにささやかな努力をしています。
急いで通り過ぎる方たちにも「こんにちは」と声をかけると「頑張って下さい!」
「寒いから気をつけて!」などと返ってくると寒さにも耐えられます。

 自転車で訪れた福井出身の方、
金曜日行動はなんで夜なんだ!
暗くなるし、昼間なら参加できるのにとのこと
お仕事している人のためもあるので・・・・と説明
昼間の行動もありますよ!と資料をお渡ししました。
大飯原発の事が気になる様子でしたが、あまりお話しする間もなくお帰りになって残念!

 太陽がテントに顔を出す昼過ぎまでは猛烈に寒かったけど座り込みの大切さを感じまた。朝、泊あけの方ががきれいに掃き清めたテント前も、時折強く吹く寒風に飛ばされた落ち葉ですぐ一杯になってしまう。でも多少の落ち葉は風情があるのでは?とそのままに3時過ぎ日比谷で解散したデモ帰りの方たちが寄ってくださり、チョットにぎやかになりました。やっぱり話題は選挙脱原発をするにはTPPも反対でないとと教えられました。
               (I.K)

 夜も泊まり仲間で選挙対策論議。日曜夜にたんぽぽ舎で開催された勝手連の集まりには多数が参加していた。1万枚以上のちらしを参加者が持ち帰った。ポスティングやチラシ撒きに使われているはず。28日18時からの「山手線全駅アピール行動」を実現できると面白い。でも、宇都宮さんの人徳と政策を有権者に理解してもらうには時間がかかる、がんばらねば。
朝地下鉄出口から出てくる通勤客にチラシ配りしたが受取が悪い。原子力規制委員会に関電から提出された「大飯発電所敷地内F-6破砕帯の追加調査計画」が公開され、追加調査工程が11月末から2月中旬までになっている。野田政権と規制委員会はここまで引きのばして原発2基稼働のままで冬を越すつもりらしい。選挙中にも「調査の前に大飯を止めろ」と強く訴えたい。
               (K.M)

【訂正】11月18日の日誌で、団体名で「私が変える、東京」とあったのは、「私が東京を変える」の誤りでした。ご迷惑をおかけしたことをお詫びし、訂正致します。




CML メーリングリストの案内