[CML 021242] 【南西諸島派兵阻止情報】 速報 11・28〜公開質問状〜

加賀谷いそみ qzf01055 at nifty.ne.jp
2012年 11月 28日 (水) 00:58:45 JST


〜転載歓迎〜

【南西諸島派兵阻止情報】  速報 11・28

 与那国島で自衛隊の配備に反対している「与那国島の明るい未来を願うイソバ
の会」が11月20日、自衛隊基地配備を進めようとしている4人の与那国町議
会議員に公開質問状を送りました。
 「イソバの会」は4議員に11月27日までに文書で回答するよう求めています。
結果については判明次第報告する予定ですが、この公開質問状は自衛隊配備をめ
ぐる与那国の現状を理解する上で非常に重要ですので、遅ればせながらとりあえ
ず配信します。

                                        南西諸島派兵阻止情報・編集部
                                            2012・11・28

  ※ この公開質問状の出典は「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」与
那国島の明るい未来を願うイソバの会 + 与那国島の自衛隊誘致に反対する住民
の会」のブログです。
  http://isobanokai.ti-da.net/

 なおイソバの会のこの動きについては、11月21日付「八重山毎日」が報じ
ました。


●〔資料〕与那国島の明るい未来を願うイソバの会の公開質問状


                          2012年11月20日
 与那国町議会議員
   前 西 原 武 三 様
   崎 原 孫 吉   様
   糸 数 健 一   様
   嵩 西 茂 則   様
              与那国島の明るい未来を願うイソバの会
                  共同代表 稲 川 宏 二
                       狩 野 史 江
                       山 口 京 子

      自衛隊基地配備についての公開質問状

 9月24日の与那国町臨時議会において、議案「自衛隊基地建設の民意を問う住民
投票条例案」が審議され、採決の結果、反対議員3、賛成議員2で否決されました。
本議会では、採決に先立ち二人の議員による賛成討論と三人の議員による反対討
論がおこなわれました。
しかし、賛成・反対討論に引き続き質疑応答がおこなわれるものとおもっていま
したら、質疑応答なしですぐに採決されました。私たちは、質疑応答で問題点が
明らかになると思っていましたので、非常に残念でなりません。
また、外間守吉町長が住民投票を実施の方向で考えてほしいと意見をつけて提案
されたのは、544人の署名の重さを物語っていました。ところが、議会では「住民
投票は議会制民主主義の破壊」などというあらぬ言いがかりをつけて否決されま
した。与那国町議会は、賛成・反対討論だけで、十分な審議を尽くさず議決され
たことこそが、議会制民主主義を蹂躙する暴挙に他なりません。
つきましては、自衛隊基地配備を進めようとされている議員の皆さんに質問させ
ていただきます。
この質問については、11月27日までに文書でご回答いただきますようお願いいた
します。ご回答のない場合は、私たちの質問に答えをもたれていないと考えさせ
ていただきます。
なお、この質問及び回答は公開させていただきます。
町民から選挙で選ばれた議員として、真摯な回答をいただけることを信じていま
す。


質問1 住民投票条例案が否決されたことにより、自衛隊基地配備の賛否で町民
を二分する激しい対立が解消されず、地域の分断と混乱が生まれています。今後
のまちづくりへ町民のまとまりがどうなるか心配と不安が広がっています。こう
した対立と混乱は町民同士にとどまらず郷友会、観光客など与那国島を愛する人々
の間にも生じています。この状況をどう受け止めますか。また、対処策を持って
おられるでしょうか。見解をお示しください。
さらに、復帰後40年間、与那国町に配備計画されている沿岸監視部隊を含む自衛
隊基地がないことで与那国町の発展にとって不都合があったでしょうか。もしあ
るとするならば、具体的に示してください。

質問2 誘致派の議員の反対討論の中で「与那国に配備される沿岸監視部隊とい
うものは、人の体にたとえると目や耳の部分に当たるものである。ドンパチする
わけではないので心配は要らない」という発言がありました。万が一紛争が起こ
ると目と耳の部分は最初に攻撃目標になるのではないでしょうか。そんな危険な
部隊を誘致しようとする見解をお聞かせください。

質問3 基地を配備することによる与那国町への経済効果があると主張されてい
ますが、どのような経済効果があるのでしょうか。経済効果の内容と、金額を具
体的に示してください。
2011年10月25日の衆議院安全保障委員会で、「沿岸監視部隊に対する調整交付金
はない。過去には北海道羅臼町で道路改修工事1件(3/4補助、1/4町負担)があ
っただけ。」と防衛省が答弁しています。これでは与那国町は基地に関連する公
共工事などは期待できません。かりにいくらかの工事が発注されるとしても、島
内の業者は防衛省の事業を請け負うことはできないと聞いています。解決策があ
るなら公に島内事業者に示してあげてください。

質問4 「人口減少の歯止め策として基地を誘致する」といわれていますが、全国
的に基地のある地域は人口が減少傾向にあります。与那国町はその例外なのでし
ょうか。また、人口増加への施策は自衛隊基地誘致以外にないのかも含めて、そ
の理由と根拠をお示しください。

質問5 誘致派の皆さんは、異口同音に「住民投票は議会制民主主義の破壊だ」
と発言されていました。民主主義とは徹底的な議論をしつくした上で、賛否を問
うことです。なかでも全住民による住民投票での解決は、民主主義の最高の手法
といわれています。
 与那国町では、住民説明会はしない。町議会では賛否の討論はあっても、質疑
応答がされない。こういう多数の横暴こそ議会制民主主義の破壊の根源です。真
の議会制民主主義についての見解をお聞きします。

質問6 戦後60年を経ていまだに全国に米軍基地が置かれ続けています。現在、日
本には、133件の米軍基地があります。その中でもひときわ米軍基地が集中してい
るのが沖縄です。日米地位協定のもとで日本の自衛隊基地を日米共同で使用する
ことが義務付けられています。また、県民の総意を踏みにじり、強行配備された
オスプレイはその訓練飛行で日米合意違反を繰り返しています。今月4日からは日
米共同統合訓練が実施されていますが、米軍に対する所見、及び米軍の八重山諸
島への進出の可能性について見解を示されたい。

          
                                
                                 以上


CML メーリングリストの案内