[CML 021125] ガザの一日、イル・マニフェスト紙中東特派員ミケーレ・ジョルジョ氏

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2012年 11月 22日 (木) 00:13:43 JST


みなさまへ    (BCCにて)松元

イタリア、イル・マニフェスト紙の中東特派員として12年間にわたってパレスチ
ナを取材してきたミケーレ・ジョルジョ氏の報道を、イタリア在住の 石山奈緒
さんが送ってくれました。錯綜する情報とともに、11月20日の早朝から深夜にか
けてのガザの一日の出来事が刻々とつづられています。

=====以下転載=====

ミケーレ・ジョルジョ(Michele Giorgio)氏はイタリアのイル・マニフェス ト
(Il Manifesto)紙の特派員であり、長年中東での取材活動を行っています。
またネナ・ニュース(Nena News)の創設者の1人であり、同時に特派員も務め
ておられます。ミケーレ・ジョルジョ氏は昨年四月にガザで殺害されたイタリア
人人権活動家ヴィットリ オ・アッリゴーニ氏の著作「Gaza Restiamo Umani」
【ガザ・レスティアーモ・ウマーニ】(英訳:Stay Human 拙訳:人間であり続
けよう/Manifestolibri 出版)のオリジナル版で序章を寄せています。直接面
識はありませんでしたが、今回のガザ攻撃に際して、現地からの貴重な情報を発
信して下さっていることもあり、フェイスブック上で拙訳を掲載させて頂くこ
と、さらには日本の多くの方々にメーリンクリスト等を通じて彼の投稿記事を目
にして頂くことを快く了承して下さいました。中東で取材そして報道活動を続
けていらっしゃるミケーレ・ジョルジョ氏は12年間のパレスチナ情勢を記述し
た「Nel Baratro」【ネル・バラトロ】(Alegre出版)という著作を先月発表さ
れました。(石山奈緒)
 
 サイトの紹介:
Il Manifesto:http://www.ilmanifesto.it/
Nena News:http://nena-news.globalist.it/

■2012年11月20日ガザの一日(配信用仮タイトル)(翻訳:石山奈緒)

【2012年11月20日06時52分〜21日01時16分】

ミケーレ・ジョルジョ氏より 6時52分
人々の関心はカイロに集まっている。そこではエジプトの仲介により、間接的
にイスラエルとハマス間で停戦協定についての交渉が進められている。イタ リ
ア時間の深夜2時、イスラエル安全保障に関する閣議ではエジプトによる提 案
に対する最終的な決定が採られることなく終了した。明らかに、ネタニヤ フ首
相および主要閣僚はハマスからの要求を拒否し、考えられる地上軍事作戦 の開
始を少なくとも24時間延期したと思われる。戦 闘行為を阻止しようと試みて
いるのは、国連事務局長バン・キームーンも同じであり、今日はエルサ レムに
待機しているが、明らかにイスラエルか らの圧力を受けてガザ入りは しないだ
ろう。その間、イスラエル軍による空爆およびパレスチナ人によるロ ケット弾
による攻撃は止まない。昨晩か ら今朝にかけて、ユダヤ国家の空軍 によって数
百回におよぶガザへの空爆が行なわれ、ラエッド・アル・アタールの自宅も標的
にされた。(続く)            
ミケーレ・ジョルジョ氏より 6時52分(続き)
彼はハマスの上級官僚であり、先週開始された軍事作戦で暗殺されたイスラム
運動軍司令官アフメッド・ジャーバリの後継者とされている。その 間、パレス
チナ人犠牲者の数は増加し、6日間で111名が死亡し、そのうち56名は 市
民であった。負傷者は多数に上り、そのうち負傷した子ども達は225名 を数
える。イスラエルに対する攻撃によって3名が死亡、今朝もまたパレスチナ人に
よるロケット弾が落下した。 

ミケーレ・ジョルジョ氏より 14時49分
ガザ・ジャバリア
ビデオに映っているのは、昨夜イスラエル軍の空爆によって殺害されたへ
ジャージ家の3名(父親と幼い二人の子どもたち)のうち2名の葬列であ る。
今日ジャバリアでは誰一人、ヘジャジ一家に対する攻撃の理由を説明でき る者
はいなかった。父親であるフアッドは職人として知られていた が、活動家もし
くは武装勢力メンバーではなかった。一家で唯一生き残ったのは妻のアムナだけ
であり、彼女はガザ・シティにあるシファ病院に入 院しているが容態は深刻で
ある。
http://www.youtube.com/watch?v=notlB6mV9y8& feature=player_embedded 

ミケーレ・ジョルジョ氏より 16時08分
今日ガザ上空から落ちて来たイスラエル空軍からのチラシによれば、攻撃(地上
戦を意味するのか?)は「数時間」にしか及ばないため、その後各自そ れ ぞれ
の自宅に戻れるだろうと書いてあった。 

ミケーレ・ジョルジョ氏より 16時18分
イスラエルのテレビチャンネル10では、停戦合意に到ったらしいという報道
があり、それは今晩12時から効力を発するという。しかし情報はま だ未確 認
のため、慎重に行動することが求められる。 

ミケーレ・ジョルジョ氏 16時41分
イスラエル国営テレビはすぐにハマスが停戦協定を受け入れなかったとして停戦
合意について否定した。その間、数時間前にパレスチナ人6名が殺害さ れた場
所で大きな爆発が起きた。
 
ネナ・ニュースより 17時08分
ハマスがカイロでのエジプト政府との共同記者会見を発表。ハマスは停戦の条
件を確認した。標的殺人の停止、ロケット弾発射の停止、ガザとエジプト間 の
検問所の広範囲における開放が停戦の保証として要求された。 

ネナ・ニュースより 17時12分
イラク国会議長に率いられた30名から成る議員が近日中にガザを訪れる予定。
http://nena-news.globalist.it/Detail_News_Display?ID=41614& typeb=0   

ネナ・ニュースより 17時15分
ハマスの発表によれば、停戦は19時GMT(イタリア時間20時)に発表され、22 時
GMT(イタリア時間23時、パレスチナ時間深夜12 時)に効力を発するという。 

ネナ・ニュースより 17時19分
アル・アクサ・テレビの報道リポーター2名が空爆によって殺害された。彼らは
自動車に乗って移動している時に空爆を受けた。マフムード・コミ、そ し て
ホッサム・サラメである。http://nena-news.globalist.it
/Detail_News_Display?ID=41614&typeb=0 

ネナ・ニュースより 17時36分
パレスチナ自治政府選挙委員会は今日、ヨルダン川西岸地区の地方選挙の選挙会
議に関して、現時点における困難な状況を見合わせて、期日を延期する と発表
した。

ネナ・ニュースより 17時38分
イスラエル空軍がばらまいたチラシを見た後、自宅を後にするパレスチナ人家族
ら。そのチラシはガザ北部からの即時退去とハマス関連施設から離れる よう住
民達に警告を発していた。

写真提供:ロイター/マジディ・ファティ
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=451736601555093&
set=a.450321878363232.107909.450261025035984&type=1& theater  

ネナ・ニュースより 17時43分
複数の人権センターおよびユニセフは、ガザで起きている子どもたちの大量虐殺
に対して警告を発しているが、その間に人道緊急事態が少しずつ悪化し ている。
http://nena-news.globalist.it/Detail_News_Display?ID=41600& typeb=0  

ネナ・ニュースより 17時45分
ハイファに住む19歳のナタン・ブランクは軍隊に入るよりも、刑務所に入るこ
とを選んでいる。彼はその理由を一通の手紙に記している。
http://nena-news.globalist.it/Detail_News_Display?ID=41592& typeb=0&
-A-Gaza-preferisco-la-prigione
     
ネナ・ニュースより 17時46分
土曜日に撮影されたビデオの中には、ナビ・サレー村のルシュディ・タミミが
負傷する様子が収められている。ルシュディは今日敗血症によって死 亡した。
イスラエル兵士たちによって銃が発砲され、彼は一発の弾丸を頭部に受けた。
http://nena-news.globalist.it/Detail_News_Display?ID=41584& typeb=0  

ネナ・ニュースより 17時47分
イスラエル政府スポークスマン、マーク・レゲヴはCNNに対し、停戦合意には達
しておらず、まだ交渉が続いている」と語った。
  
ネナ・ニュースより 17時49分
イスラエル軍による攻撃はこの7日間で1300回以上にわたる。BCCによっ
て、深刻な爆撃を受けた地域を示した地図が発表された。
http://nena-news.globalist.it/Detail_News_Display?ID=41614& typeb=0&
DIRETTA-Gaza-sotto-attacco
     
ネナ・ニュースより:18時12分
ガザ中心部にあるデイル・アル・バラー地区への空爆によってパレスチナ人一
名が殺害され、二名が負傷。

ネナ・ニュースより 18時33分
国連の学校に避難するパレスチナ人家族。自宅から退去せよというイスラエル軍
からの警告を受けて、数多くの家族たちがガザ・シティにある学校に避 難して
いる。写真提供:ロイター    
http://nena-news.globalist.it/Detail_News_Display?ID=41614& typeb=0&
DIRETTA-Gaza-sotto-attacco
                                   
ミケーレ・ジョルジョ氏より 19時40分
ガザでは海上から激しい砲撃が続いている。イスラエル海軍は正気の沙汰ではな
いように見える。

ミケーレ・ジョルジョ氏より 19時41分
爆撃が止むことなく続いている。何十もの砲撃が行なわれている。それらがどこ
を狙っているのかわからない。

ネナ・ニュースより 19時47分
速報
目撃者がネナ・ニュースのガザ特派員に語ったところによると、地上軍事作戦が
開始されたという。戦車はジャバリア東部(ガザ北部に位置する)ウンム・ア
ル・ナッセルに侵攻し、砲撃を開始したという。海上からは軍艦がガザ地区を爆
撃しているという。

ミケーレ・ジョルジョ氏より 19時47分
ウンム・アル・ナッセル地区(ジャバリア)でイスラエル陸軍による急襲が行な
われているという情報が飛び交っている。

ミケーレ・ジョルジョ氏より 19時47分
目撃者からの情報によれば、イスラエル軍戦車がパレスチナ人居住地域に向けて
ゆっくりと前進しているという。                     
                
ネナ・ニュースより 19時47分
速報
目撃者がネナ・ニュースのガザ特派員に語ったところによると、地上軍事作戦が
開始されたという。戦車はジャバリア東部(ガザ北部に位置する)ウンム・ア
ル・ナッセルに侵攻し、砲撃を開始したという。海上からは軍艦がガザ地区を爆
撃 しているという。http://nena-
news.globalist.it/Detail_News_Display?ID=41614&typeb=0& DIRETTA-Gaza-
sotto-attacco
          
ミケーレ・ジョルジョ氏より 20時00分
イスラエル軍は、エスコル管区で起きたパレスチナ側からのロケット弾による爆
発に巻き込まれ、兵士一名が死亡したと発表した。

ネナ・ニュースより 20時04分
重要〜共有お願いします。
ネナ・ニュースは現在ウンム・アル・ナッセルの住民であるイブラヒムと話を
し、彼はイスラエル軍による地上軍事作戦のニュースは大げさだとした。 戦車
は国境沿いを移動しており、ガザ地区には侵攻していないという。

ネナ・ニュースより 20時13分
速報
ウンム・アル・ナッセールの住民からの情報によると、イスラエル軍戦車が国境
越しに砲撃を行ない、移動しているが、ガザには入ってきていない。 20分前
に報告されたニュースは(※後ほど記述します)現場にいた著名なイタリア人写
真家から得たものである。
                                 
ネナ・ニュースより 20時15分
Byミケーレ・ジョルジョ
幸運なことに、予想される地上軍事作戦に関するサイレンが鳴り止んだ。侵攻す
る動きを見せた後で、イスラエル軍の戦車はエンジンを切り、国境上に とど
まっている。おそらくハマスに対する圧力をかけるための示威行為だったのかも
しれない。
                                    
ミケーレ・ジョルジョより 20時28分
パレスチナ側から発射されたロケット弾によって、ネゲヴ地区に住む別のパレス
チナ人が殺害された。犠牲者の名前は、アラヤーン・サレム・アル・ナ バリで
べドゥイン族である。

ネナ・ニュースより 20時43分
ガザ地区から発射されたミサイルがネゲヴ地区(イスラエル南部)に落ち、イス
ラエル市民権を有するパレスチナ人ベドゥイン、アラヤーン・サレム・ アル・
ナバリが殺害された。

ネナ・ニュースより 21時07分
ラファおよびデイル・アル・バラーへの爆撃によって4名のパレスチナ人が犠牲
となった。サリム・アイッシュ・アブ・シッタ、彼の兄弟であるモハ メッドは
デイル・アル・バラーで死亡した。ラファでは24歳のアベッド・アブ・モウー
ル、そして19歳のカリッド・アブ・モウールが死亡した。

ネナ・ニュース 21時26分
ハマス高官であるエザット・アル・リシュクはロイター通信およびツイッターを
通じて、停戦合意は未だ達しておらず、明日予想されると発表した。    

ネナ・ニュースより 21時30分
ガザ南部への空爆によって22歳のマスアブ・ダグマシュが死亡。
  
ミケーレ・ジョルジョ氏より 21時32分
停戦合意のめどはいまだ立っていない。
ハマスのスポークスマンはイスラエルとの停戦という熱い期待に水を差した。
「現時点ではイスラエル側からの回答を得ておらず、メディアに対し結論を急が
ぬよう要求する。停戦合意に達した場合は、エジプト大統領が停戦宣言を発表す
るはずである。レジスタンス勢力がイスラエルによる犯罪行為へ の応酬行為 を
継続するよう求める」とハマス幹部の一人であり国外追放の身であるエッザト・
アル・リチが発表した。数時間前、ハマスおよびジハー ド・イスラミックの複
数のスポークスマンは、停戦合意に達し、予定では今晩カイロからじきに停 戦
の効力を発する時間および声明が出されると発表していた

ネナ・ニュース 22時51分
ネナ・ニュースから皆さんにハマス副外相ガジ・ハマッド氏への独占インタ
ビュー映像をお勧めします。        http://nena-
news.globalist.it/Detail_News_Display?ID=41534#.UKv7cvFE17Y.facebook

ネナ・ニュースより 22時53分
エルサレムを訪れている国務長官ヒラリー・クリントンは、ガザ地区におけるイ
スラエルによる軍事作戦後、地域の安定を図る為に米国が「永続的な」 解決を
押し進めていることを発表した。

ネナ・ニュースより 22時58分
つい先ほどラファ北部で2名の青年の遺体が発見された。マフムード・アル・ア
ルジャ、そしてアフマッド・アル・ヘムス・ベン・ハマッドであり、2人とも
16歳であった。

ミケーレ・ジョルジョ氏より 23時41分
停戦は彼方に
ほんの数時間前まで停戦が間近だと語られていたにもかかわらず、今は「近日中
に」実現するだろうと言われている。今晩エルサレムで国務長官ヒラ リー・ク
リ ントンは、「近日中に」ガザにおける停戦合意を実現するため、米国がイス
ラ エルとエジプトと共に交渉を進めていくと話した。さらにクリントンはイス
ラエル首相ベンヤミン・ネタニヤフに対し、イスラエルの安全保障のために「岩
のよ うに堅固で揺るぎない」努力を続けると表明した。           
             
ミケーレ・ジョルジョ氏より 01時10分
アブ・カドゥラの政府施設およびアル・ジャジーラの建物への激しい空爆が起き
ている。

ミケーレ・ジョルジョ氏より 01時16分
ラファにある政府施設およびカーン・ユニスの警察署への空爆が行なわれている。

-- 
Nao Ishiyama
Interprete e traduttrice
Via Frank Capra, 16
61122 Pesaro Italy
Cell: +39 320 488 0570
WEB:http://www.proz.com/translator/1057187

(以上、転載終わり)

-- 


===================
Palestine Solidarity in Sapporo
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841  札幌市清田区清田1-3-3-19 
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29 at ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538  
===================



CML メーリングリストの案内