[CML 021121] 大和田幸治さん、和田弘子さんと、私

久下格 kuge_on_cml at aoisora.org
2012年 11月 21日 (水) 15:54:43 JST


国労組合員の久下です。私のホームページに下記の文章をアップしました。

● 大和田幸治さん、和田弘子さんと、私

http://aoisora.org

 大和田幸治さんは、大阪における金属労働運動の大幹部で、本年3月17日にお亡くなりになりました。知らせてくれたのは、国鉄臨時職員の解雇撤回闘争を長年闘っている和田弘子さんのお連れ合いでした。

 大和田幸治さんについては、インターネット上に追悼する文章がいくつか掲載され、当メーリングリストにも流れたと記憶しています。私は、1972年、18才のころ一時期大和田さんが指導する全金港合同支部の活動する大阪港沿いの労働者街に住んでいたことがあり、当時、暴力ガードマンの職場支配と闘っていた細川鉄工の闘いに参加したことがあります。それ以来、ほんの少しだけおつきあいがありましたが、それは、大和田さんが一貫して支援してこられた和田弘子さんの解雇撤回闘争を通じてでした。
国鉄分割・民営化に際して1047名が解雇され、解雇撤回闘争が闘われたことは、当メーリングリストの読者なら皆ご存じでしょうが、それに先だって、全国で6000名に上る国鉄の臨時労働者が一斉に解雇されたことは知られていません。当時、国労を含めたすべての労組が闘えない中で、国鉄大阪工事局で国労の婦人部長をしていた和田弘子さんは、たった一人で解雇撤回闘争に立ち上がり、一度は国労に支援を約束させましたが、その後孤立した闘いを長年続けています。大和田幸治さんは国家による臨時労働者差別は許すことができないという立場で、和田弘子さんを支えて闘い続けてこられました。

闘いの情報を共有すべき当メーリングリストに、個人的な関心、個人的な記録の紹介をすることには若干の躊躇があるのですが、インターネット上ではほとんど共有されていない和田弘子さんの苦闘を紹介することの意味も考えて紹介いたします。

------------------------------
久下  格   http://aoisora.org/


CML メーリングリストの案内