[CML 021112] 【要予約】明日11/22(木)院内集会「福島原発4号機の燃料問題を考える」第2回@衆議院第一議員会館(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 11月 21日 (水) 09:34:14 JST


紅林進です。

明日11月22日(木) 、衆議院第一議員会館で開催されます院内集会 
「福島原発4号機の燃料問題を考える」第2回のご案内を転載させて
いただきます。

なお座席に制約がありますので、予約をお願いします、とのことです。
満席になったかどうか、まだ予約を受け付けているかどうかはわかり
ませんが。

http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/121122fuku4_2hearing.pdf 


(以下転載)

議員と市民の院内集会「福島原発4号機の燃料問題を考える」第2回

8月31日の第1回の院内集会では、アーニー・ガンダーセンさんから
ジルコニウム火災の恐怖が語られましたが、国や東電はその火災の
存在すら知らず、対策など全く考えていない実態が明らかとなりました。
この深刻な事態を前に、どうすれば人類未知の大惨事が防げるのか。
最大余震が来る前に対策を求め、国際プロジェクトを要求したいと思い
ます。ぜひ、ご参加下さい。

とき:11月22日(木) 13:30開場14:00開始16:30終了
ところ:衆議院第一議員会館1F 国際会議室(90名)
国会周辺図http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

第一部「4号機の核燃料を一刻も早く安全に移動、保管を」
村田光平さん、広瀬隆さん、国会議員スピーチ

第二部ヒヤリング東電、資源エネ庁、原子力規制庁(予定)
4号機の耐震問題
核燃料の移動
ジルコニウム火災について
署名提出

※座席に制約がありますので、恐縮ですが予約をお願いします。

参加費1000円(当日会場にてお支払い下さい)

主催 脱原発政策実現全国ネットワーク
事務局:ストップ・ザ・もんじゅ
Tel:072-843-1904 Fax:072-843-6807
stopthemonju at sannet.ne.jp

後援 高木仁三郎市民科学基金

呼びかけ議員11月8日現在
衆議院:相原史乃、阿部知子、紙智子、川内博史、重野安正、田中康夫、
照屋寛徳、中島隆利、橋本勉、服部良一、
参議院:井上哲士、大河原雅子、大島九州男、加藤修一、川田龍平、田城郁、
谷岡郁子、中村哲治、平山誠、福島瑞穂、又市征治、森ゆうこ、山内徳信 


CML メーリングリストの案内