[CML 021104] シンポジウム イアンフ(慰安婦―日本軍性奴隷) 問題から現代日本をよむ12.7札幌

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2012年 11月 21日 (水) 01:11:27 JST


前田 朗です。
11月21日

12月7日、札幌におけるイアンフ(日本軍性奴隷・慰安婦)問題シンポジウム
のお知らせです。
http://maeda-news.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html

シンポジウム 
イアンフ(慰安婦―日本軍性奴隷) 問題から現代日本をよむ

12月7日(金)18:30〜(開場18:15)
会場:札幌市民ホール2階 第二会議室(札幌市中央区北1西1)
参加費:前売・予約1000円
当日1200円

第一部:
講演会『兵はなぜ性暴力を犯すのか?
―「慰安婦」問題から考えるー』
講師:田中利幸(広島市立大学広島平和研究所・教授)

第二部:座談会 「イアンフ(慰安婦)」問題から現代日本をよむ
軍隊・女性・人権―日本軍「慰安婦」問題の解決をめざしてー
パネリスト:田中利幸(広島市立大学広島平和研究所・教授)
      岡野八代(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教員)
コーディネーター:前田朗(東京造形大学教授)

主催:日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会

お申し込み・お問合せ:ianfukaiketsu.hokkaido at gmail.com  
TEL/FAX:011-711-1910 (12〜18時)
チケット販売場所・最新情報はこちらのホームページをご覧ください→
http://ianfukaiketsu-hokkaido.jimdo.com/


講師プロフィール

田中利幸(たなか としゆき) 
広島市立大学広島平和研究所・教授
日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク・共同代表
核廃絶をめざすヒロシマの会・共同代表
著書に『空の戦争史』(講談社 2008年)、Japan’s Comfort Women: Sexual 
Slavery and Prostitution during World War II and the US Occupation (
Routledge 2001)など。)

岡野八代(おかの やよ)
同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教員
「女性・戦争・人権」学会事務局
専門は、西洋政治思想史・フェミニズム理論
著書に『フェミニズムの政治学――ケアの倫理をグローバル社会へ』(みすず書房
2012年)。

前田 朗(まえだ あきら)
東京造形大学教授
日本民主法律家協会理事
無防備地域宣言運動全国ネットワーク共同代表
主要著 に、『戦争犯罪論』(青木書店,2000 年),『ジェノサイド論』(青木
書店,2002 年), 『民衆法廷入門』(耕文社,2007年),『人道に対 する罪』
(青木書店、2009年),『9条を生きる』(青木書店、2012年)
ウェブサイト:http://www.maeda-akira.net/





CML メーリングリストの案内